伊藤信雄 テンキューブ㈱代表

テンキューブ株式会社代表。スタートアップの資金調達、Part-time CFO、M&a…

伊藤信雄 テンキューブ㈱代表

テンキューブ株式会社代表。スタートアップの資金調達、Part-time CFO、M&A支援。ファイナンスの自動化SaaS"CORST"開発。デジタルハリウッド大学客員准教授/日銀→イーバンク(現楽天銀行)→PEファンド→スタートアップ支援→上場企業で企画・財務担当役員→今ココ

最近の記事

成長ステージの銀行取引

シード/アーリーステージから成長が飛躍するとき、銀行取引はどう変わるか、変えていくべきなのか。”一人前の借り手”になるために必要なこととは?という視点でまとめてみました。 1.シード/アーリーにおける銀行取引 起業時の調達については、数多い創業支援機関などにノウハウがあり、おおむね 「自己資金+日本政策金融公庫または自治体等の制度融資による創業融資+補助金をできるだけ組み合わせて頑張りましょう」 というお話が多いと思います。原則、担保・保証が不要とされているので、ここからの

    • 税制適格SOを巡って今後起こること

       去る5月29日、信託型ストック・オプションについて、国税庁・経産省の合同説明会があり、信託型SO導入企業を中心に界隈に激震が走りました。一方、税制適格SO付与時の株価算定ルールについてセーフハーバールールを設けることも同時に明らかにされ、国税庁から税制適格SOの付与時の株価算定ルールにつき、租税特別措置法改正案+パブコメ募集が出ました。  本件についてはまだ意見募集が始まったばかりであり、細かい規制対応も不透明さは残るところです。士業の先生方を中心に税制・会計のご専門から今

      • スタートアップと海外取引

         最近、スタートアップでも海外と絡む取引が本当に日常化してきました。 海外企業との貿易取引・海外投資家からの出資の受入や買収・海外での起業など、見聞きする例が周囲にも多くなってきているかと思います。  上場企業であれば、そうした取引は珍しいものではなく、またその処理に対応できる組織・スタッフやノウハウ・資金的余裕がある場合が普通でしょう。しかしスタートアップではそうしたリソースが全般的に不足or全く無いまま、いきなり海外対応を迫られることが多々あります。ここでは、そうした事態

        • ”Digital Bank Run"✕GPT?

           ここ数日、SVBと直接取引のあった海外ファンド関係者、バンカー、スタートアップ関係者、クリプト周辺の人などと色んな話をしたので、おぼろ気な雑感をまとめてみました。一部、今後頻発するだろうタイプの危機=”Digital Bank Run"とその先について、雑な想像を交えています。 1."Digital bank Run" シリコンバレーバンク(SVB)が破綻した理由について。半分は彼ら自身のミスだが、半分は気の毒だという話。  理由の前半は、彼らのリスク管理のせいである。債

        成長ステージの銀行取引

          SVBと銀行財務分析の基本

           シリコンバレーバンク銀行(SVB)が経営破綻したことで、にわかに銀行経営に注目が集まっています。僕が簡単にまとめたSVBを分析したエクセルのツイッター投稿にも半日程度で3.4万件ものビューが集まり、ファイル希望をたくさん頂きました。ただ、その後、「銀行BSやPLの見方がよく分からない、専門用語が頭に入らない」といった声もいろいろ頂戴しました。そこで、ここでは、「銀行財務分析の基本」と称して、銀行分析の前提となる基礎知識部分を解説し、併せてSVBへの示唆を書いてみたいと思いま

          ”CORST”β版リリースについて

           このたび、弊社(テンキューブ株式会社)では、”CORST”というサービスをβ版としてリリースしました。 このサービスは、一言いうと  「非上場株式の管理・取引を丸ごとDX化するもの」 になります。おお、ずいぶんと大きく出たな!(笑)と思われるかもしれませんが、開発の経緯と今時点での今後の見通しなどをメモしておきます。もちろん、読んで「ふーん」でも構いませんが、ちょっとでもご興味あられましたらβ版も触っていただき、忌憚ないけど生産的なツッコミなどを頂戴できましたら大変嬉

          ”CORST”β版リリースについて

          「スタートアップ育成5か年計画」  ファイナンス面を深掘りします

           岸田内閣は2022年11月28日に、「スタートアップ育成5か年計画」を新しい資本主義実現会議で決定し公表しました。また、「令和5年度税制改正大綱」が2022年12月23日に閣議決定されました。現在、これらの政策の具体論については、2023年1月末に始まった通常国会で本格的に議論が開始されています。大きな混乱がなければ、3月末までに衆参両院で可決され23年度(令和5年度)以降、順次実現していくことになります。  (※以下長文なので、具体施策だけみたいよ、の人は3以降の各項目だ

          「スタートアップ育成5か年計画」  ファイナンス面を深掘りします

          夏休み課題図書~           おすすめファイナンス本【2022年版】

          はじめに  ファイナンス関係の本でいいものない?といろんな人に聞かれるので、この際まとめてみました。「いい本」と一口にいっても読む人の職業/職位・基礎知識・分野などによって全然違うので、一応、「スタートアップを中心に零細・中小企業」をざっくり対象としたリストにしてみました。もちろん、下記以外の切り口もいくらでもあるし、人によって良し悪しの判断も違うし、隣接分野の法務・会計・税務・IPO準備などもオーバーラップするので、その辺の区切りは曖昧ですがご参考まで (選定の前提条件)

          夏休み課題図書~           おすすめファイナンス本【2022年版】

          出資を”クロージングする”とはどういうことか

           テンキューブ株式会社の伊藤です。 以前書いた出資のクロージングに関するTipsをその後の情勢も踏まえてアップデートしましたので再掲します(24/2/18日)!  さて今回は、「出資のクロージング」について書きます。スタートアップのエクイティファイナンスについては、種類株式やらコンバーティブル・エクイティやら諸々の手法や条件についての知識がだいぶ共有されているように思います。一方、では、「実際にメールや会議で交渉し、エクセルであれこれ試算した増資シミュレーション結果をどうリ

          出資を”クロージングする”とはどういうことか

          Part-time CFOとして、資金調達を軸に起業家・経営者に寄り添うサポートをします

          サポートにかける思い  起業家の皆様や、その下で手探りで実務を担われているスタートアップの現場の方は、日々必死で事業づくりに邁進しておられると思います。その中で、エクイティ・ファイナンスを中心とした資金調達やM&Aというのは、ファイナンス出身者や、エグジット経験者でなければなかなか分からないものです(当たり前です)。そして、会社設立も、初回の大型調達もM&Aも一回しかない話ですから、失敗するのも恐いですよね。そもそも、調達自体すべきなのか?自社のビジネスはIPOに向いている

          Part-time CFOとして、資金調達を軸に起業家・経営者に寄り添うサポートをします

          取締役会を初めて設置する前に読むnote

          まとめ こんにちは。テンキューブ㈱の伊藤です。スタートアップの資金調達周りやPart-time CFOをさせて頂いています。  今回は、スタートアップがシリーズA調達するとほぼ必須になる取締役会についてです。なんだか面倒くさそう。でも、設置の時期とか人数とか運営方法とか、一回は頭入れておくか、、という経営者の皆様への解説です。もう慣れてる会社様や担当役員の皆様でも、頭の整理のためにチラ見しておいてもいいかもしれません。 ※なお、毎度のことですが、個社ごとの個別論点などはカバー

          取締役会を初めて設置する前に読むnote

          【不況への備えーー現場から】

          テンキューブ㈱の伊藤です。スタートアップの資金調達支援、Part-time CFOをしています。 先月、Y Combinatorが投資先に”不況期に備えて生き延びること第一”の手紙を出して、スタートアップ界隈ではちょっとした話題になりましたね。そのサマリーは下のリンクをご参照ください。 「来るべき不況に備えよ」-Y Combinatorからの10のアドバイス それに触発されたわけでもないですが、僕の関与先や知人のスタートアップ経営者などからも、日本でも調達環境の冷え込み

          【不況への備えーー現場から】

          自己紹介&プロフィール

          スタートアップ企業のPart-time CFO、資金調達・M&A支援やメンタリングに主に取り組んでいます。日本全国250万社にエクイティ・ファイナンスの機会がある社会、がビジョンとなります。 ※note初投稿ということで、使い方まだ稚拙で、かつ長文となってますがご笑覧ください。 現職 テンキューブ株式会社代表取締役 こういうツールも作っています↓ 株式管理回りをまるっとDX化してしまおう、というSaaSです。 その他、スタートアップ周りではこんなお仕事も。 NEDO(

          自己紹介&プロフィール