草原敦夫 ATSUO KUSAHARA

READYFOR執行役員CLO・弁護士(第二東京弁護士会)/法律事務所からスタートアップに移籍しました。関心のあるテーマ→法務、スタートアップ、クラウドファンディング、SDGs、資本主義/Twitterはコチラ→https://twitter.com/atsuokshr0925
    • READYFORで働く人たち
      READYFORで働く人たち
      • 25本

      READYFORで働くメンバーが、仕事に対する思いを語ったコラムやインタビュー記事、座談会レポートなどをお届けします。

重機を操作できない僕たちにできること~野呂ロッジと復興支援について~

「野呂ロッジ大発汗」に参加! 昨日、台風19号で被災した相模原のキャンプ場(青野原野呂ロッジキャンプ場)で、川が氾濫して流れ込んできた石をアイドルと一緒に片付けて…

2020年の抱負

早いもので新年も2週間が経とうとしています。 私はといえば、年末年始に執筆した記事を「BUSINESS LAWYERS」に掲載頂きました。ご笑覧下さい。 2020年は、READYFORとして…

「FUKKO DESIGN」を応援してほしい!

今、FUKKO DESIGNという団体が、READYFORでクラウドファンディングを行っている。 FUKKO DESIGNの代表理事の河瀬大作さん(NHKエンタープライズ)や、理事の木村充慶さん(…

READYFORは法務担当者を募集いたします!

READYFORのCLO(チーフ・リーガル・オフィサー)の草原です。 READYFORの法務はめちゃくちゃおもしろいのですが(実際に取り組んでいる人の言葉ですので信じてください)、…

「エイリアンズ」の愛すべき支離滅裂さ

「エイリアンズ」というキリンジ(※)を代表する曲がある。 郊外の静かな夜を舞台にした、独特の物憂げな浮遊感と繊細な世界観を持った名曲であるが、その歌詞も大変すば…

やがて死ぬ けしきは見えず 蝉の声

蝉の鳴き声に想うこと この土日はようやく夏らしい天気に恵まれ、蝉の声がやかましかった。 蝉の一生(特に成虫になってから)は短いからこそ、そのけたたましい鳴き声に…