低音

『Spherical Guardian』Instrumental
再生

『Spherical Guardian』Instrumental

【original song】 HARD、HEAVY、ROCK系のinstrumental

スキ
2
アドラー心理学「過補償」とベースライン

アドラー心理学「過補償」とベースライン

しばらく前に「過補償」という心理について、ふと思い浮かんだことがありました。こちらの心理コンサルタントさんが、分かりやすくまとめてらっしゃいます。 アドラー心理学に『過補償』という考え方があります。 人は、自らの劣等感を良い意味でも悪い意味でも何らかの形で克服しようとします。~中には、これを過度な形で補償しようとする場合があります。このことを『過補償』と言います。 これは大抵、悪い意味で使われることが多いのですが、アドラー自身は、決して悪い意味ばかりで使

スキ
18
ボイトレは、声帯を維持する、格好のトレーニング法

ボイトレは、声帯を維持する、格好のトレーニング法

8月31日に、声帯を太くする注射を打ってから、1ヶ月と10日が経った。 1ヶ月後に、注射を打ってから初めての診察を受け、無事に声帯が太くなっていることを確認、どんどん声を使うようにと主治医の先生から言われ、11月に再度診察を受けることになった。 ボイスクリニックから帰宅後、すぐに声を出してみた。 それまでは、声を出すのが怖くて、実際、掠れてもいたので、上っ面の声しか出せなかったのだが、お墨付きをもらったおかげで、大きめな声を出せるようになった。 数時間しか経っていない

スキ
3
低音好き、アコースティック好きにおすすめのアルバムです。

No.485
🟪 ウッドベース/コントラバスの音がクリアに聴こえるオススメのアルバム
https://tacamablog.com/album-of-double-bass-sound-clearly/

低音好き、アコースティック好きにおすすめのアルバムです。 No.485 🟪 ウッドベース/コントラバスの音がクリアに聴こえるオススメのアルバム https://tacamablog.com/album-of-double-bass-sound-clearly/

BFH考:| 2

BFH考:| 2

やあ、あまぎつねである。 皆さんお元気であろうか。 西日本ではまだ暑さが残っているようだが、マウスピースの試奏のために明日から出張する予定である。がんばる。 さて前回(BFH考:|1)の記事では主にBFHにおける設計上の希望を書いた。今回は使用用途における希望を述べたい。 これらはまさしく「希望」である。予定やら要求とは少しニュアンスが違うことを一応念強調しておこうと思う。 またもや文字ばかりの記事になるがご容赦願いたい。 思考の書き留めだ。メモのようなものである。  

スキ
1
『Blessed Dawn』Instrumental
再生

『Blessed Dawn』Instrumental

【original song】 HARD、HEAVY、ROCK系のinstrumental

スキ
1
『Ghastly Predict』Instrumental
再生

『Ghastly Predict』Instrumental

【original song】 HARD、HEAVY、ROCK系のinstrumental

低音女性歌手なんです。

低音女性歌手なんです。

幼稚園児の頃。皆が「きゃー!」と自然な高い声を上げるなか、私だけ皆より1オクターブくらい下の音で「...きゃー...」と、取り敢えず声を放っておいたのを覚えている。周囲の音域の高さと、その違いにぶったまげた5、6才の思い出。 要するに小さい頃から筋金入りの低音女。 そんな私は昔から歌うのが好きで、うるさいと言われても自分を止められず、歌の道(声楽)に進みました... 嬉しかったのは、私の声の音質(深みなど)が珍しいものだと判明したこと。オペラや合唱などクラシックの現場で

スキ
2
【よくある質問お悩み】ミックスボイスで「低音域」の発声はどうやったらいい?

【よくある質問お悩み】ミックスボイスで「低音域」の発声はどうやったらいい?

【音楽サロンTousic】 https://tomusic.memberpay.jp/plan/item/zgjfqd4 【YouTubeチャンネル登録】 http://www.youtube.com/channel/UCDyoasE6qCMb2l8VEihIvxQ?sub_confirmation=1 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【公式LINE】 ID検索♪→【@717ufrom】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【タイムテーブル】 00:

スキ
5
有料
500
日本人女性テクノアーティスト - kyoka

日本人女性テクノアーティスト - kyoka

無機質かつゴリゴリなテクノもあれば、ボーカルがチョップされた聴きやすいトラックもある。本人のインタビューでも語られていたことだが低音のこだわりが凄まじい。