伝える努力

伝えあうことの大切さ

伝えあうことの大切さ

こんにちは。こにしふみえと申します。 ご訪問頂きありがとうございます。 ホームセンターでの出来事仏壇の蛍光灯が切れたのでホームセンターへ買いに出かけた。 念のため切れた蛍光灯を持参しつつ、今度は長く使えるようにLEDにしようかと考えながら選び、分からないなりにおそらくこれだろうと思うものを持って会計へ行った。やはり自信がないので会計で相談すると係の方を呼んでくださった。 電灯のコーナーにLEDは点灯管がない場合はつかない場合があるとの記載があったことを思い出しながら

1
やさしい論語-4(伝える努力)

やさしい論語-4(伝える努力)

上午好!立田です。 「論語」の記事4回目です。 心の拠り所や、判断軸を持つことが難しい今の日本に重要な考え方かなと思うので、少しずつ紹介していきます。 悩んでいたり、モヤっとした気持ちを抱えている誰かが、「論語」に出会って前を向けるようになりますように。 ■原文 「子曰く、人の己れを知らざるを患えず、人を知らざるを患うる也」 ■超意訳 自分のことを分かってもらえない!と嘆く前に、相手のことを知ろう! ■立田の考え 「自分のことを分かってもらえない」「どうせ理

11
「伝えること」

の、大切さ。

この世には、言いづらいことも、言えないなって思うことも

たくさんある。

でも、そこを超えていく。

「不器用」

でもいい

「拙い」

表現でもいい

「あなた」

が、伝えようとすることに、

伝えようと努力することに

「意味」がある。

「伝えること」 の、大切さ。 この世には、言いづらいことも、言えないなって思うことも たくさんある。 でも、そこを超えていく。 「不器用」 でもいい 「拙い」 表現でもいい 「あなた」 が、伝えようとすることに、 伝えようと努力することに 「意味」がある。

23
人に広げる

人に広げる

自分の頭の中で考えていることは決して人に知られることはない。 もちろん、無意識のうちに仕草や振る舞いに表出してしまうということはある。 しかし、自分が深く思考しているようなことはノンバーバルなコミュニケーションではおろか、言葉でどれだけ語っても伝わらないことがある。 そして、自分では常識中の常識となっていることが他者にとっては奇想天外な発想であることもある。 外国人と話していても「これを表現したい」と脳内でどれだけ思考しても、目の前にいる外国人にとっては何かを言おうと奮闘し

2
みしょーは書き出すのが苦手

みしょーは書き出すのが苦手

みしょーは書き出すのが億劫な人です。 ようするに苦手なのです。 習慣になってないです。 訓練しても、本心を書き表すことが難しいです。 twitterでサクサク文字を打つ人、 ポケベルを打ち込む女子高生(例えが古いね) 尊敬しています。 作業中は自分の声が聞こえて 自己完結しているのですが、 いざ書き出そうとすると思考がもつれて 上手く書き出せないんです。 ネタは在るんですが、なかなかね。 気が付いたのは、 「相手がいれば書き出せる。」 そして 「実体験は書き出しや

1
コミュニケーション

コミュニケーション

誰とも関わらずにに生きていくということは、難しいですよね。家族がいたり、仕事をしていたり…。気持ち的に誰とも関わりたくないと思うこともあると思います。 「ことり」も一時期、誰とも話をしたくないと思ったことがあります。家族はともかく、人に気を使う余裕がなくて、そんな自分が大嫌いでした。それなら誰とも関わらない方が楽なように思えて。仕事中も最小限の会話しかしなくて済んだらと思っていました(現実はそうはいかなかったのですが)。 今回、大雨で災害がありました。各地で大変な思いをさ

12
DJごっこ こころ編 12 〜タタカウのはわたしのため

DJごっこ こころ編 12 〜タタカウのはわたしのため

※試聴版です。オリジナル版(10:24)は購入後に視聴できます。

3
100
言語化って大事だな

言語化って大事だな

「人に自分の心の中(考え)を理解してもらうって難しい」   そう思ってた   でも本当にそうなのか…   それは本当は自分の中でも まだまだ曖昧で ふわふわしていて 言葉にしても伝わらない そう思っているからじゃなのか   人に理解してもらえないのは 自分の思考がまだまだ浅くて 言葉での表現の仕方がわかっていないからじゃないのか   じゃあ明確になるまで話さない方がいいの?   そーゆう事ではない   未熟でも曖昧でもふわ

7
結婚式の新しいサービスの予感

結婚式の新しいサービスの予感

ピンチはチャンス!窮地に立ってる人こそがイノベーションを起こし、新しいマーケットを創造できる 先日は、所属しているグループのズームミーティング?飲み会があった。困窮の度合いが、財務体質別で、余裕のある会社と、そうでない会社によって、おそらく、結構違うのではないかな。残念ながら、これを機会にもっとお客様の求める、withコロナの時代にあった商品やサービスを創造しなければと思っていたのに、そういうディープな内容を話すという感じにはならなかった。 今の(自粛)間に、商品を見直そ

3
出さない手紙。終。
+5

出さない手紙。終。

20