ディセントラランド(Decentraland)|LAND(土地)とは?

ディセントラランドの醍醐味は、ずばり自分の土地の開発!と言っても過言ではないでしょう。 ゲーム内のLANDと呼ばれる仮想土地を、現実不動産のように売買・開発することができるのです。 ディセントラランドLAND(土地)とは?・1区画はParsel(パーセル)という ・Parselのサイズは16×16 m ・隣接す…

バーチャルSNS「クラスター」って何だろう?

こんばんは。平峯です! バーチャルSNS「クラスター」の存在を初めて知ったのは、おそらく今年の3月くらい。コロナ禍でユーザーを増やされているのだとclubhouseで当時、話を初めて伺った。クラスターをまだご存じない方は、ぜひ下記の公式ページをご覧になっていただきたいです。とてもユニークなサ…

MANA|価値のある仮想通貨に?ディセントラランドに不安な点

NFTの世界は急速に成長し、日に日に人気が高まっています。 NFTとは?Non-Fungible Tokensの略、世界で一つだけのトークン。デジタルのアートや不動産、アバター用のウェアなど。 人気仮想空間のディセントラランドがこの分野のリーダー的存在であり、独自通貨MANAも同じ用に注目を集めています。 …

仮想現実を後押しする人間側の変化とは?―『メタバースは革命かバズワードか~もう一つ…

3章② なぜ今メタバースなのか?光文社新書編集部の三宅です。 岡嶋裕史さんのメタバース連載の15回目。「1章 フォートナイトの衝撃」「2章 仮想現実の歴史」に続き、「3章 なぜ今メタバースなのか?」を数回に分けて掲載していきます。今回は3章の2回目です。なぜここに来て、メタバースと…

16ビートと16菊花紋

こんにちは、こんばんわ、YoshiTakahikoです。 前回は、私たちにとっては途方もない長い周期で実に正確に時代が巡っているという"時代の周期について"のお話でした。 今回はそもそも何故そのように時代が巡りゆくのかという根源的なお話です。 この世界のリズムには中心となるリズム(ビート)が存在…

世界は全部夢か仮想現実かもしれない

と突然頭に浮かぶことが、わりと頻繁にある。 簡単に言えば「今の何やったん?w」の、ちょっと面倒くさいバージョン。 日記を書いたり、スマホで写真を眺めたり、昔のアルバムを開いたり、 "過去"を意識している時に浮かぶこともあれば、 時計を見て5分経ったと気づく、たったそれだけのことで浮かぶ…

リアリティーを取り戻せ!

今、コロナ狂想曲が鳴り響く中で、何が実際に行われているのか? 日本政府が目指しているムーンショット計画、国連が推めるSDGs。 世界中で非常事態宣言が発令され、ロックダウンによる都市封鎖や、個人的人権の著しい規制、個人事業主を狙った大量倒産、自主廃業、身売り計画。 中堅・及び大企業に…

仮想現実という言葉の違和感について

1.virtual reality→仮想現実私はようやくVRChatを約1月プレイしたというところなんですけど、 ふと思ったんですよねvirtual realityという言葉に何かずれがあるのではないか・・・とね。自分の中で何かずれた解釈になっているそんな気がしました。 2.言葉の違和感について下記に私の求めていた何かが…

椅子取りゲームと鬼ごっこを生涯続ける大人達

ご無沙汰してしまいましたが、私は元気です🌈 この世はパラレルワールドで、 信じている事が真実 だから一人一人真実が違う!という事を学びました。 なんの変哲も無い公園で、大先輩とおぼしき女性がお花をスマホで撮影してまして。 私もお花好きなので、近くでお花見してました。 近くに池もあっ…

久々仮想日記

大事な人の大事な日の記念に… ビットコイン取引した! 始めての取引所。 10万/月 ちょっと数日早いけど、 完了しました! 前回より、 0.01位多くなったかな? PC買ったから出来たよ! (スマホアプリでは出来ない事を知らなかった(;゚д゚)) 因みに、 PCついに買ったから、 マナブさん見ながら、 出…