今月のトークテーマ

in My Room|暮らしを彩る

新しい月が始まりました。
今晩の 中秋の名月をはじめ、秋らしい行事を楽しんでいきたいですね。

10月のテーマは in My Room 暮らしを彩る
新しい暮らしのスタイルが定着し始めた今日この頃。
部屋を彩り、お気に入りの空間で自分らしい時間を過ごせるように・・・

10月21日から始まる、伊勢丹浦和店でのPOPUPをはじめ、オンラインショップでもオーガニックフラワーの販売を再開し、盛り上げてい

もっとみる
スキありがとうございます!
3

実物が恋しくなる、そして他者との食事を楽しみたくなってくる食事描写【ゲーム飯】

先日ふと急に湧いてきた『龍が如く』を遊びたい欲を満たすために、『龍が如く6 命の詩。』、『龍が如く7 光と闇の行方』を続けてクリアしました。『龍が如く7』にて、オープンワールドアクションアドベンチャーからRPGへとジャンルを大きく変えた本シリーズですが、RPG面でまだまだ改善できそうな箇所はあるものの、シナリオやサウンド、キャラクター設定など全体としてのクオリティが非常に高く、あっという間に遊び込

もっとみる

「メガドライブの新作」や「ドリキャスの新作」がSwitchなどの現行ハードに続々移植中!【フリーテーマ】

知らないゲームを教えたい!こんにちは!ゲームブロガーのラー油です!

ゲームライターマガジン9月のテーマは……ゲーム飯だったりTGSだったりフリーテーマだったり……よく分からないので俺はフリーテーマで突っ走るぞ!

https://note.com/kawapi/m/mb7de289f62c6

本題に行く前にお約束の宣伝を挟んでおくが、2020年上半期の『ゲームライターマガジン』をまとめた

もっとみる

皿を洗うのはお前か俺か? 統一意思のないカオスな環境で料理を作るのが楽しい『オーバークック』【ゲーム飯】

食欲の秋。ということで、今月のテーマ(のひとつ)は“食に関するゲーム”だ。

ゲームにおいて食べ物は重要な要素だったり、フレーバーだったりと、登場はするものの扱いはゲームによってまちまちだ。

しかし登場するだけならば、多くのゲームで目にすることもできる。

実際、今回のテーマで何を取り上げようかと考えたときに、すぐにいくつか候補は出た。例えばおにぎりのポリゴン数で話題になった『ファイナルファンタ

もっとみる
ありがとう! これを糧に頑張れます!
2

やっぱすげぇぜ!『スーパーマリオコレクション』!

スーパーマリオ35周年というわけで、任天堂が9月に入ってから情報ラッシュ!新作にグッズにコラボキャンペーンにと。ユーザーをヒゲのオヤジのこと以外考えられない体にしようとしている。

特に『スーパーマリオ64』『スーパーマリオサンシャイン』『スーパーマリオギャラクシー』のHDリマスターをセットにした、『スーパーマリオ3Dコレクション』を発表から2週間後に発売とか言い出したのはサプライズ過ぎた。

h

もっとみる

『Escape From Tarkov』で幾度となく喪失を味わった夏

(本文すべて無料で読めます!)

先日、仲間内で一緒に買ったEscape From Tarkovを空き時間に楽しんでいます。ここまで緊張しながらゲームをしたことはあっただろうか?というくらいに、神経をすり減らすゲーム性に日々疲れつつも、いつの間にか癖になってしまっている自分がいてびっくりします。

本作は、ロシアのとある地域を舞台にしたFPSゲームで、主な目的としては「良き物資を求めてマップを探索

もっとみる

継続サービス化が進むゲームと個人のリソースの限界で悩む俺は不老不死を願う

最近、終えることのできないゲームの多さに困っている。

主にストーリーモードがあるゲームにおいては、その物語が一応の決着をみた時点で“クリアした”と言えるが、まだやり残したことがあって継続的に遊んでいるなら、プレイヤーにとってそのゲームは“まだ遊べる”ゲームだ。

自分のなかで“満足した”といった気持ちが生まれたときが、そのゲームを“終えた”ときなのだ。

しかし、昨今では明確に“終わり”を体感で

もっとみる
ありがとう! これを糧に頑張れます!
5
ノ)゚ε゚(ヽ アッチョンブリケ! ありがとぶりけ!
12

ゲームライターマガジン8月は新企画やります

こんにちは! ゲームライターマガジン主宰のカワチです。いつもゲームライターマガジンをご覧頂きありがとうございます。(とくにマガジンに課金してくださっている方は本当に感謝です!)

 7月のコラムの提出遅れが若干あるようですが、8月のお知らせです。今回はちょっと新企画に挑戦したいと思います。

 今まで共通のテーマを決めてそれぞれがコラムを書く形でしたが、今月は全員でテーマについて語る座談会記事をア

もっとみる
愛がアップ!
3

辻斬りが武士道を語りだす!これが『SIMPLE2000 THE武士道』だ!

申し訳ない!遅刻してしまったがゲームライターマガジン7月のフリーテーマ記事行くぞ!

現在『ゴースト オブ ツシマ』という時代劇オープンワールドゲームが好評を博している。海外製作とは思えない和の雰囲気が圧巻の作品で、対馬を馬で駆けながら蒙古相手に暴れ回っている冥人(くろうど)が大量発生中だ。

このツシマ効果で『ブシドーブレード』や『侍道』など色々な和風ゲームを思い出す人も増えており、この機に乗じ

もっとみる