レザーブランド

初投稿です!!『服飾雑貨』『遊び』『物作り』『美味いもの』『作品紹介』など.....

初めまして!!こんにちは

都内で服飾雑貨のOEM生産,オリジナルレザーグッズ販売

色々な作品デザイン他

店舗(現在休業中)も経営しています。

B-LAND/STUDIOJUNEのビービーマサ です。

『ビービーマサ 』とググれば色々出てきます。笑

過去ずっとアメブロで更新しておりましたが

久しぶりの再開ということで

こちらのnoteへお引越ししました。

読んで『ためになる』『感動

もっとみる

#1 WHITE'S SEMI-DRESS

第一回目はこのブーツを紹介しようと決めていました。

WHITE'S SEMI-DRESS (英語の大文字・小文字も公式通りに拘っていきたい、というなんとなくな気持ち)

色はバーガンディー。社会人一年目、初めてもらったボーナスで買った憧れのブーツです。ちなみにプロフィール画像も時期は違えどこの子です。

▼お写真ドン▼

社会人一年目で買ったので、大体7年目くらいですかね。

実は最初からこのブ

もっとみる

アーティストになりたかった自分が経営者になった今 (Vol.04)

ブランドとしてのyuhakuの目標とするのは、ビジュアル的な世界観とホスピタリティの確立ですが、株式会社ユハクとしての目標を考えると、同じ船に乗る仲間(社員)の存在は大きく、この仲間がやりがいを持ち、心も暮らしも豊かである場が提供出来るようになることを目標としています。

この目標を達成するには、会社としての狭い視野だけでは実現不可能であり、世界的な経済の情勢も視野に入れた上で決断していくべきであ

もっとみる

+K (プラス ケィ) vintage & antique レザーブランド

* 取扱いレザー作品
MEN'S / WOMEN'S
(ブレスレット/アンクレット/犬・猫首輪/ベルト/カメラストラップ
/バッグ・鞄/財布/革小物/etc...)

沖縄にあるアトリエにて革製作を致しております。

作品にはすべて最高級の本革を使用し、
革生地の染色から形成、金具類のヴィンテージ加工に至るまで
全てハンドメイドにて取り組んでおります。

ナチュラルオイルに浸された上質なレザーに、

もっとみる

アーティストになりたかった自分が経営者になった今 (Vol.03)

yuhakuのブランディングと経営、どちらも考慮した上で取扱い店舗の関わりも重要になってくる。
そこで今回は、自分の取った戦略をここではお話します。

先に申し上げておきますが、戦略を練った当時と現在では百貨店及びEC(WEB販売)に対する社会的立ち位置が変わっている事もありますので予めご了承ください。
そして自分のやり方は、非常に時間が掛かり即効性も低いため、とても大変でしたが時代の波に飲まれな

もっとみる

本当に伝えたい牛革の魅力

みなさん、こんにちは!
ビジネスレザーファクトリー大手町店のジュナです。

4月も終わりを迎えてもう5月になりました!
外出自粛中でなかなか自由にお出かけも出来ないと色々不便ですよね。

今回は普段店頭で接客する際にお伝えしている牛革の魅力についてご紹介します!

良かったら参考にしてください!

【ビジネスレザーファクトリー(以下、ビジレザ)とは】        ソーシャルビジネスしかしない企業

もっとみる
嬉しいです!もっと頑張れます!
22

makuakeデビューで分かったこと。本質って凄く大事。

こんにちは。3月18日よりmakuakeにて、ルバートアンド・コーというブランドの、第1弾商品がデビューしました。

商品はこちらの「カードが立つ」長財布です。

立ってます笑 

開発テーマは「究極に使いやすく、勝手に綺麗に整理できる」長財布 です。

構想から3年・・・ついにデビュー

3年かかった、、というよりは「3年かける必要があった」って感じですかね。理由は明確で、とにかく「商品の本質に

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
3

ボッテガ・ヴェネタのデザイン、シンプルでエレガントなこだわり

こんばんは!

健太です。

今回は、ハードなチャンキーチェーンをあしらった新作バッグ「ザ・チェーン ポーチ」を発表して話題となったボッテガ・ヴェネタを紹介していきます。

ハイブランドながらもシックでエレガントなデザインが男女問わず人気のボッテガはどのようなブランドなのでしょうか?

成り立ちとデザインのこだわりを掘り下げていきます。

■イントレチャートの発展

ボッテガは1966年にミケーレ

もっとみる
よろしくお願いします!
31

yuhakuのブルー

創業当時のyuhaku商品のブルーは、自分好みのグリーンの入ったブルーでした。
しかし、現在のブルーは鮮やかな青みの強いブルー。
なぜなのでしょう。
心変わり?
気まぐれ?
そうではありません。
ある時お客様から
「あの青に魅せられて購入したのに、今では緑なんですよね…」というお声を頂き、染め直しでお預かりした商品の色味を見た際、自分もお客様と同じ気持ちになりました。
それから、現在のyuhak

もっとみる

no.5 共通認識の多いコミュニティ内では小さな信用を獲得している①

SNSやブログ等で何かを発信する際に、フォロワーがゼロの状態から始める事がある。

友達がフォローしてくれている所謂リア垢なんてものとは別で、ブログを立ち上げたり新しいサービスのアカウントを作ったりした際にはフォロワーはいないどころか、誰の目にも触れられていなかったりする。
勿論、目に触れやすい、検索されやすくするテクニックはあるが、そこで発信に興味を持って貰えるかはまた別の段階の話。

発信が見

もっとみる