第31回「withコロナのその前に、with生き物なのだった…」

梅雨本番の日々。しとしとと、あるいは時にザーッと雨が降り、家の中は湿っぽくなってくる。

 二十四節気のひとつに啓蟄がある。虫たちが、冬ごもりから地上に出てくる季節のことで、春を表す言葉だ。たしかに、春先から、虫たちの活動は始まっているのだが、梅雨時になってくると、俄然動きが活発になる。

 先週のある夜など、寝ているときに、花がチクッとしたので、思わず手で払いのけると、床に落とされたカミキリムシ

もっとみる
もっと面白くしたいと思っています!
8

エゴノキの花

2020年5月23日(土)

遠出できない日々が続き、あの木やあの花のことが気になっている。
鳥の渡りも落ち着いた頃だろうか。旅鳥には逢うことはできなかった。残念ではあるけれど、蕾や咲く花、渡り鳥を想うことも楽しいものだなあと知ることができた。

そんななか、近所の街路樹にエゴノキがあることをふと思い出し、散歩がてら見に行ってきた。街路樹だから手入れが念入りで少し淋しくなってしまった枝に白い花が咲

もっとみる
ありがとう
4

飛翔 #10 (ヤマガラ)

なるべく鳥見の時間を確保したいということで、お昼休みは公園などの駐車場で食べて、余った時間にカメラをかかえて歩くことにしています。今日はウグイスとセッカらしきさえずりは聞こえたものの会うことすらできず車に戻ったら駐車場の電線の上に出てきてくれました。さえずりから四十雀かなとカメラを向けたらヤマガラでした。地味な背中ですがしっかり撮れたと思います。

Twitterでもつぶやいています。

http

もっとみる
励みになります。
8
世の中に幸せを増やしていただき、ありがとうございます!
4

春の野鳥観察会 [イベントレポート#01]

こんにちは。

今日は曇り空、お昼頃から雨の予報です。
昨日のことになりますが、朝掃除をしていたら綺麗な鳥の声が聞こえました。
声のする方を見ると、声の主はシジュウカラ。
*シジュウカラは撮れず、写真は、毎朝公園に遊びに来てくれるハクセキレイの夫婦です。

突然ですが、みなさん、ご存知ですか?
シジュウカラの鳴き声は、「ツピー・ツピー」。
シジュウカラの仲間、ヤマガラは「ツツピー・ツツピー」と鳴く

もっとみる