2020.10.19 【MarinesCast:2020・秋!!】

出演>石川慎吾BOT、コロンコ、フェルナンド・マヌエル・モリエンテツ、SUZUKEN

収録>21:30~ *1時間半を目指す!

第一声>こんばんわ、あなたのお耳の恋人 zabo です。

↓音声ファイル

↓出演者紹介

慎吾くん・・・二度目の登場。前回はGiantsCastに出てもらった、千葉県民。

2020.09.18配信

コロンコさん・・・二度目の競演。前回はホークスキャストの大型特

もっとみる

今季初観戦の感想(10/18)

2020年シーズン、新型コロナウイルスの影響で現地に行かない・行けない人も居ると思います。
自分もその一人でした。
もしコロナになったら会社に何言われるかわかったもんじゃないですし、応援も出来ませんしね。
でも折角なら応援の無い野球観戦も経験してみたかったので10/18に友人と行ってきました!!
というわけで、今季初現地の感想をつらつらと書こうと思います(笑)

実は球場に足を運ぶのは約1年ぶり以

もっとみる

小澤メモ|NOSTALGIBLUE|思い出は青色くくり。

35 まってろイチロー2016年。

2016年春。オヤジたちのアメリカ珍道中。
仕事で一緒に渡米したことは何度かあっても、プライベートでは一度もない。そんなオッサンたちのメージャーリーグ観戦、行き先はロサンゼルス。その昔、プロスケーターで人気ブランドHUFを立ち上げることになるキース・ハフナゲルとしゃぶしゃぶを食べたリトルトーキョー。人気チーム・チョコレートのスタースケーター、マイク・ヨークのフ

もっとみる
どんどん書いてきます😊
3

今季の千葉ロッテマリーンズ

9月12日の試合が終了した時点で72試合を消化し、41勝29敗2分で貯金が12もある千葉ロッテマリーンズ😄

首位のホークスには2ゲーム差の2位。
正直この時期に2位にいるなんて、ファンでありながら想定外でした😅
レアード・荻野選手が離脱。福田選手も離脱しましたが、FAで来られた選手としては現在淋しい数字でもあります。

現在規定打席で3割を打っている選手もいなく、得点302点はパ・リーグで5

もっとみる

9/8:菅野開幕10連勝。大野雄大6連続完投。吉川尚猛打賞。澤村3連続K。

こんばんは、すずです。

今日から名古屋Dで3連戦。

早速試合を振り返りましょう。

試合結果

ノーヒッター達成者同士のハイレベルな投手戦は少ないチャンスをものにした巨人の勝利。スコアは2-0。

勝利投手は菅野。開幕10連勝。

登板12試合以下で開幕10連勝は04年岩隈以来6人、7度目で、巨人は初めての快挙。また一つ歴史に名を残しました。

敗戦投手は大野雄大。5勝4敗。6試合連続完投も援

もっとみる

古民家スポーツバーArea26

京セラドームでの試合終了後にロッテファン仲間とこちらのお店に集合。
大のロッテファンである店主(@Area26T)が、古民家を改造して経営をされているスポーツバー、Area26さんをご紹介したいと思います。

京セラドームからの試合後、Area26に行く方法は2つ。

大阪メトロ鶴見緑地線「ドーム前千代崎」から門真南方面に乗車。
「四ツ橋」で大阪メトロ四つ橋線に乗り換え、住之江公園方面に乗車。

もっとみる
スキありがとうございます(^-^)
5

ハラカラ。

東急田園都市線・世田谷線の三軒茶屋駅から世田谷通り沿いを歩いて4分程。世田谷通りから少し入ったところにある、グルメハンバーガーのお店「ハラカラ。」さんをご紹介します。
店長(@ShIND8XKJA9ORx6)がロッテファンを公言しており、ロッテファンが少しずつ集まるお店になってきているようです。

テイクアウトもイートインもできる本格ハンバーガー屋さんです。
私は土曜日のオープン時間と同時に入店し

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
5

基本理念

M.V.P.の基本理念として、当時、M.V.P.事務局が主催したイベント「M.V.P.ツアー」等においてプリントが配布されました。
そのプリントの全文を紹介いたします。

1995年
ボビーが俺達に勝つ事の楽しさを教えてくれた年
その年MVPのスタイルが発祥
Marines Victory Productions
その言葉の通りマリーンズの勝利の為に闘おうとこの活動を開始した
万年Bクラスだったチ

もっとみる
よろしければシェアお願いします!
1

2009年9月27日

2009年、9月21日で千葉ロッテマリーンズは優勝への道が完全に途絶えました。
前年オフの時点でボビー・バレンタイン監督の解任を発表したフロントの言動や行動に対して、M.V.P.だけでなく、ほとんどのロッテファンが不満を募らせていた年でした。
この年はM.V.P.がフロント批判をする横断幕等をシーズン中ずっと出していたような感覚を持たれていると思います。私の曖昧な記憶で申し訳ないですが試合前や試合

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます(^-^)
18

先週のマリーンズ

 マリーンズは先週、猫屋敷、もといメットライフで西武との6連戦を戦った。昨年大敗を喫したカードだけに、今回の出来がチームの勢いを測るバロメーターになるとも思われたが、結果は2勝4敗と振るわなかった。ただ、負け越した中にもポジ要素が多くあるので、そのあたりを各試合の講評とともに振り返っていきたい。

 まず総評であるが、打線がとにかく点を取れない。6連戦の得点は順に3、2、2、2、5、2である。西武

もっとみる
次の記事もどうぞよろしく。
3