ボブ・ディランの恥ずべきイスラエル支持ソングと、サブラ・シャティーラ、パレスチナ難民虐殺事件 38周年

ボブ・ディランが 1983年の公式アルバム "Infidels" (異教徒たち) に収めたイスラエル支持ソング (イスラエルの新聞として世界に広く名を知られる Haaretz 2016年5月24日付記事より: "While Dylan’s Jewishness has been examined and reexamined over the years, relatively little at

もっとみる
ありがとうございます。
3

[英詩]ディランの'John Wesley Harding' (リンク集)

「英詩のマガジン」では、英詩の基礎知識の一つとして詩における天才と(カント的)審美眼の問題を実践的に考えています。

ボブ・ディランが天才と審美眼を調和させた初の作品として 'John Wesley Harding' をアルバムとして考えました(4回)。

その内容は次の通りです。

・(1) アルバムの概要と詩学
・(2) 'The Ballad of Frankie Lee and Judas

もっとみる
よい一日をお過ごしください。
2

[英詩]Bob Dylan, 'Blind Willie McTell'

英詩のマガジン の本配信、今月2本目です。歌われる詩の1回めです。今回はボブ・ディランのアルバム 'The Bootleg Series, Vol 1-3: Rare & Unreleased 1961-1991' (1991年、下) に収められた 'Blind Willie McTell' です。

〈だれもブラインド・ウィリ・マクテルのようにはブルーズを唄えない〉と繰返されるマクテルは、189

もっとみる
勿体のうございます m(_ _)m
4

加藤純一はボブディランになりうるのか

こちらの動画の中身になります

どうも今日はあべしんです
今回は、加藤純一がボブディランになりうるのかという事について話していきたいと思います。

多分ほとんどの方が、「ボブディラン…?名前は知ってるけど…」ってなると思うので、話させていただきたいと思います

ボブ・ディラン

1941年5月24日生まれ
ユダヤ系アメリカ人のミュージシャン

最近の話でいえば、歌手にして初めてのノーベル文学賞を受

もっとみる

Like A Rolling Stone

最近僕はいんすたぐらまーになった。

    もともと好きな芸能人をフォローする用にアカウント自体は持っていたが、オードリーの画像を投稿して以来、何も動かしていなかった。そもそも写真を撮るのも撮られるのも苦手な僕は、Instagramに投稿するような写真なんて一枚も所持していない。

    そんな僕だが、ここ最近になって「Instagramをやらなければ」という謎の強迫観念に駆られた。このままI

もっとみる
ざす!ざすざす!!
1

ライクアローリングストーン

転がる石のようになったらどうだい?

こう語りかけてくるボブ・ディランが好きです。フォークロックの名曲。そして、ロックに大きな影響を与えたと言われるこの曲を知ったのは、とある映画でした。

「アイデン&ティティ」という映画を知っていますか?identityを二つに分けた、みうらじゅんさんの造語なんですが、アイデンとティティは、誰かとじゃなきゃ成り立たないってこと。アイデンは毎日ティティの事を考えた

もっとみる

坂口恭平のグッドモーニング現実

9月4日、朝
坂口恭平の「ボブディラン研究」なるものを聴いて見た。

全曲良かったので、勝手にセトリ。

ちなみに昨日から、これまたこの人の影響で、一日の時間割を朝書いている。午前作業のBGMにと思ったが、あれ見ながら作業なんて無理だったので朝から大きく狂った。

9月4日 〜グッドモーニング現実〜

〓 全能の神の歌

ボブ・ディラン
「Baby, Let Me Follow You Down」

もっとみる
ありがとうございます。喜びます。
3

内部からくさる桃 〜 自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ (茨木のり子、その1)

「その1」ってのは、たぶんそのうちまた続編「の・ようなもの」を投稿するだろうから。因みに投稿タイトルの上は、茨木のり子の詩「汲む ―Y・Yに―」の一節(初々しさが大切なの / 人に対しても世の中に対しても / 人を人とも思わなくなったとき / 堕落が始るのね 堕ちてゆくのを / 隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました)。右に写っている女性は、筆者の妻。

いや、筆者の妻はこのフィドルを弾

もっとみる
ありがとうございます。
1

[英詩]Bob Dylan, 'Tight Connection to My Heart (Has Anyone Seen My Love)'

英詩のマガジン の本配信、今月3本目です。歌われる詩の2回めです。今回はボブ・ディランのアルバム 'Empire Burlesque' (1985年、下) に収められた 'Tight Connection to My Heart (Has Anyone Seen My Love)' です。

録音は1983年4月25日または26日 (The Power Station / Studio A, Ne

もっとみる
有難山のとんびからす
1

恋をしたのはボブ・ディランではなく、ニール・ヤングだった

私は昔から、清潔感のない人が好きだった。オジサンである。

小学校低学年くらいのときはまだ、ジョニー・デップや真田広之のような、ギリギリ爽やかも兼ね備えているダンディなオジサンが好きだった。

それから私は、ロックファンになった。夢中になる対象が、俳優からミュージシャンに移行するのに合わせて、もう全然爽やかではない、浮浪者みたいなオジサンを好きになるようになった。
浮浪者みたいなオジサンの音楽は、

もっとみる