身近に感じるシンプルさとは。

今日の日記は、仕事の話です。

今年4月、P&Gは衣類のヨレや毛玉を防いで長持ちさせる「第3の柔軟剤」を発売しました。パッケージは、機能の新規性を伝える個性的な形でありながら、シンプルなデザインと評価されています。

↓↓下記の記事は、仕事仲間のライターさんが日経クロストレンドで書かれたものです。

この「シンプルさ」について、デザインライターとして忘れてはいけないポイントだと思い、このnoteを

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
6

【自己紹介】――「わたし」について

ものすごい今更だけれど、自己紹介をしようと思う。

もともとこのnoteは友人たちに見せるためだけに書いていたもので、こんなふうに知らない方と繋がりを持つことになるとは想像してもみなかった。文章の練習場というか、小説のネタ探しのようなつもりで始めたに過ぎなかったのだ。

しかしつらつらと書いていくうちに、直接お会いしたことのない方々が、わたしなんかの文章を好きだと言ってくれたり、励ましの言葉をかけ

もっとみる
コメントくれると喜びます🥺
39

【ブログ記事の書き方】初心者が10倍速く書けるようになるコツ4つ

未経験のwebライターさんだけでなく、経験者でもブログとかの記事を書くスピードは「もっと速く書けないかな」と悩むポイント。

僕もwebライターになったばかりのころは、1記事書くのに丸1日使ってくったくたになっていました。

みんなさんは今記事を書くのにどれくらい、時間がかかってますか?
今回は速く記事を書くコツを紹介しているので、「結構時間かかってるなあ」と心当たりがある方は参考にしてください。

もっとみる

【8/3~8/9】ライターお仕事週報|全体的に伸び悩み

必殺仕事人!にはなれない、フリーライターのaoikaraです。

自分、不器用なんで。あ、いいように言っちゃった。手際が悪いからね、あんな良い手さばきの仕事人にはなれないよねぇ。タイピングは早いのに。

さてさて、1週間のお仕事まとめ。こんな記事を書きましたよ。

8/3(月)【LOCARI】インスタで見つけた♡おいしくて満足できる「節約レシピ」10選

https://locari.jp/pos

もっとみる
私も「スキ」!101回目の告白!
4
ちょっとブレイク、しませんか?
33

音楽に心を揺さぶられながら生きる日々。

私は、音楽が大好き。音楽とともに生きています。日々、心揺さぶられながら。私の原動力のひとつです。

今朝はスピッツのアルバム『見っけ』をヘッドホンで聞きながら、仕事部屋でnoteを書いてます。

このアルバムで一番好きな曲は『まがった僕のしっぽ』。

秋から冬に移り変わるときのような、長年住み慣れた部屋の引っ越しの準備が終わり、積み上がったダンボールを眺めているときのような、なんだか心細いけど、た

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
6

美山に住みたい|August.9

6時50分起床。ストレッチと瞑想、アファメーション。

朝ご飯に、娘フレンチトースト、息子チーズトーストを用意。夫はスクランブルエッグにトースト。みんな違うと面倒くさい。私はバタートースト。見事にみんな違う。

その後、昨日できなかった部屋中の掃除をする。掃除機をかけるだけで汗をかいたのでざっとシャワーを浴びる。お風呂のリフォームをしてキレイになったら、ちょっと浴びようなとというときも、躊躇なく使

もっとみる
私もスキ♡です!わーい!
5

タイトルなし|August.8

今日は午後から宣伝会議のライティング講座、2回目。午前中にもう一度、パワーポイントを見直して、事務局に送付。

お昼ご飯を食べて少し早めに家を出ることにする。

今回、「大阪市中央公会堂」を紹介するという課題を出して、いろんな紹介文を読んだら、どうしても行きたくなって。講義前に寄ることにする。

中ノ島の洋館だらけのエリア、本当に最高。レトロ建築を愛で、レストランでお茶してから向かう。

15時4

もっとみる
今日も良いことがありますように♪
4

稼げるライターは、ターゲットのことを考えて書く

ご無沙汰しています。

というか、ご無沙汰しているうちに、プロライター道場3期も終了してしまった。4期の募集はいつからになるんだろう、今回もオンライン開催になるのかな。そんなことを考えながら、1期に参加したときの話を。

もう少々お付き合いください。

マーケティングとライティング

プロライター道場第4回の講師は、ライターの竹林篤実さん。理系ライター集団パスカルのメンバーで、企業トップのインタビ

もっとみる
サンキューです!
9

朝、桃をむきながら思い出したこと。

クーラーが効いた部屋で、赤川次郎の本を読んでいた。

小学生だったか中学生だったか、忘れてしまった。ある年の夏休み、赤川次郎の本ばかり読んでいたことがある。

生まれて初めて読むミステリー小説で、ドキドキしながら夢中でページをめくり続けたことと、ソファーに寝そべりながら、時間を気にせず好きなだけ本を読むことができて、自由で楽しかったことはハッキリ覚えている。

読み終わると、自転車で5分くらいのと

もっとみる
励みになります♡ ありがとう!
11