59年製ストラトの特徴

今日も3年所有した59年製ストラトの特徴を。 はっきり言って人気のない、メイプルネック+3トーンサンバースト ストラトと言えば ①メイプルネック+2トーンサンバースト+アッシュ ②メイプルネック+2トーンサンバースト ③ローズネック+3トーンサンバースト が一般的に人気があると思い…

ヴィンテージギター(エレキについて)

1959年製フェンダー ストラトキャスターを手放してしまいました。 他のヴィンテージギターを守るためです・・・。 よく現行品と変わらないよ、という方いますが、変わります・・・。 別物ですね。やる音楽にもよりますが。 例えば今のエリッククラプトンとかやるのにヴィンテージはいりません。 …

+1

Fender Stratocaster 1959年製 メイプル指板 手放してしまい…

ロックスタンダードギターソロ動画解説 Be Bop A Lula/Gene Vincentビーバップアルーラ/…

今回は50年代のロックンロールスタンダード曲、ジーンヴィンセントによるビーバップアルーラのソロを解説。 曲のキーはEメジャーでソロはEのマイナーペンタトニックを基本にメジャーサードや9th,13thといった音を追加した「気の利いたペンタトニック」の見本のようなソロである。 Eマイナーペンタト…

Fender のサポートが酷い件

先日購入したFender Mustang LT-25。 操作性も良く、音も気に入っていたのですが、いざUSBポートからPCに接続して録音しようと試みたところ、思わぬトラブルが。 マニュアルのリンク先がおかしい公式マニュアルによれば、www.fender.com / support / articles / fender-universal-asio-driveのリンク…

フェンダー・カスタムショップの1964ジャズベース、再掲!

今回は、フェンダー・カスタムショップの1964ジャズベースはNOSの一本をご紹介致します! NOSということで、一切のレリック加工はなく、非常に美しいピカピカの仕上がりになっています。 定番のホワイト&べっ甲ピックガードですが、やはりこの組み合わせは格好が良いですね。 この個体は、ホワイト…

このフェンダー・カスタムショップのジャズベースはマスタービルダーであるカイル・マク…

今回はこのお方! フェンダー・カスタムショップのマスタービルダーであるカイル・マクミリン氏による1964ジャズベース氏です!ありがとうございます! このダフネブルー、このパールなピックガード、この美しいウェザーチェック…手にするしか選択肢はなーい!そんな一本です! 構えているだけでテ…

フェンダーが放つ!噂のアメリカン・プロフェッショナルⅡによるジャズベースの美しい姿…

今回は!タイトルにあります通り、ベース界のスタンダードモデルにすべくフェンダーが送り出した新たなマシン!アメリカン・プロフェッショナルⅡのジャズベースを、僕と一緒に眺めて頂きたく思います! この個体については、先ずはこのカラー!美しーい!(金メダル暴走族) この色はマイアミブルーと…

Fender LEAD2のRitchie Blackmore Stratocast…

※前編はこちら  こちらの後編では搭載するピックアップの選定結果に加え、関連する電気系統のあれこれについて記述してまいります。 ※参考資料  ザ・ギターマン 特集●RBギターズ[改訂版] シンコーミュージックムック ※参考サイト  http://bernd-meiser.de/bsm-tonezone/ritchie-blackmore

私的推薦盤~TETSUJINO『Double Trouble』

 自称ベーシストである私が若い時のベース・ヒーローといったらやっぱり櫻井哲夫だった。高校一年生の時にCASIOPEAでフュージョンの洗礼を受けた私だが、そこまでの私は「ベースって指二本で四本の弦を弾くんだろ?」という固定観念を持ち、弦がギターより二本少ない分だけ簡単だという周囲のベースに…