パーパスマネジメント

仕事におけるPurpose - 第1回 Purposeとは何か?

Purposeという英語からどんな言葉を連想するだろうか。
目的、意図、決心、使命、趣旨、信念、意義、展望……

様々な訳が存在するが、本記事ではあえて特定の和訳ではなく「Purpose」という言葉を使いたいと思う。

なぜなら、「Purpose」という言葉が内包する意味はそれだけ幅広く、上記のどれにも特定されない「Purpose」という新たな概念を築いているからである。

実際、「Purpos

もっとみる

パーパス

最近、多くの会社で「パーパス」を掲げ、重視する経営スタイルになっています。
パーパスとは、自社は何のために存在するのか、在籍する社員は何のために働いているのか
「企業や組織、個人の存在意義を意味する概念」です。

たとえば、世界でいち早くパーパスを定めた企業の一つとされるP&Gは、1987年に「自社製品に最高のクオリティーと価値を与え、世界中の顧客のニーズを満たす」というパーパスを掲げています。

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
4

パーパスの制定

パーパス制定のアプローチ・プロセスについてです。

1)アプローチは2つ

まず大前提として、企業はなんらかの「不」の解決によって必要性を作りだし、世の中に存在しているはず。大なり小なり「社会課題」を「企業の強み・ビジネスモデル」で解決しています。そこには、それを解決したいと願う想い「志」があって、=それが存在意義「パーパス」であると言えると思います。そこにアプローチするには、①もともと存在してい

もっとみる
ありがとうございます!
3

パーパス・ブランディング無料ウェビナー2

パーパスでつながる。zoom in Rashii™ 2nd
https://rashii-purpose-movie.peatix.com/

---

kirameki × Rashii™
パーパス・ムービー
映像戦略で稼働させるパーパス・ブランディング

---

経営戦略やブランド戦略において、
今一番注目されている、パーパス・ブランディング。
社会課題解決の主体として企業・ブランドへの期待

もっとみる
あなたらしい!
3

やりたいことが分からない。無理に目標なんか立てなくて良い、自分のパーパスを見つけよう!

やりたいことが分からないと悩んでいる社会人や大学生、 周りの大人から、”自分らしい生き方をしよう、夢や目標を持ちなさい”と言われ、無理に目標を立てようとしてませんか?

それってポンと置いたようなもの。そんな目標は立てても意味がありません。
それに、自分の心から湧き出てくるものでないと、途中で諦めてしまうケースが多いです。

一度、夢とか目標という言葉を頭から取り払って、 自分のパーパスを探し

もっとみる
スキありがとうございます!素直に嬉しいです。
2

VUCAの時代の現場主義について考える

◆日本の現場主義の変遷

現場主義は日本の成長の源泉だったということに異議がある人は少ないでしょう。一方で、今、成長が止まっている原因になっているのが現場主義であると認識している人も少なくないと思われます。現場中心では競争力が持てなくなって、企業を戦略的に動かそうとするのに対して、現場の抵抗が根強く、結局、中途半端になってしまったからです。

日本企業は現場が強いと言われてきましたが、その意味合い

もっとみる
よろしければシェアもお願い致します。
3

VUCAな時代に適応していくには「オーナシップ」が不可欠である

◆VUCA時代に適応するには

コロナで一挙に突入した観があるVUCAな世界では、不確実性が高いゆえに、何事にも多様性があり、正解がない(見つからない)という状況が当たり前になります。その中で、ビジネスにしろ、人生にしろ、何かを選んでいかなくてはなりません。

このような選択をするには「自己責任」が前提になり、このためにはオーナーシップが不可欠になります。例えば、BNL(Business Netw

もっとみる
スキありがとうございます。
3

知識の「幅」でVUCAな世界に対応する

デイビッド・エプスタイン(中室 牧子解説、東方 雅美訳)「RANGE(レンジ)知識の「幅」が最強の武器になる」、日経BP(2020)

お薦め度:★★★★★

==================================================

本書はアメリカの科学ジャーナリストであるデイビッド・エプスタイン氏の著書で、知識の幅について議論した本である。簡単に言えば、ジスペシャリ

もっとみる
スキありがとうございます。
5

パーパスとデジタルマーケティング

企業やブランドの存在意義を問う「パーパス」を活用するブランディングと、デジタルマーケティングの関係性について考察。

①ブランディング:パーパスブランディング

「パーパス・ブランディング」のキーワードをよく目にするようになって久しいですが、もはやブランディング=パーパス・ブランディングと言っても過言ではないのでは?「パーパス」という言葉も、もうすぐ流行らなくなって、当たり前のようにブランディング

もっとみる

【読書日記】パーパスマネジメント

パーパスマネジメント

Googleに代表されるグローバル企業での採用も拡大しているChief Hapiness Officer というポジションをご存知だろうか?

社員の幸福度を高めることで
従業員の生産性は高まり、
結果的に売上、利益目標も達成することを
専門家や企業のチーフハピネスオフィサーへの取材や幾つかのデータを用いて説明している。

利益を出すことで従業員に還

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます。宜しかったらフォローお願いします!
10