まつもとあつし

note初心者です。ジャーナリスト・コンテンツプロデューサー・研究者として活動しています。詳しくはこちらで → http://atsushi-matsumoto.jp ※ヘッダー画像はうめ先生に描いて頂きました。

コロナ問題を契機にイベントをDXしませんか?

「年度末」というタイミングの悪さ 扉写真は昨年9月に招待された中国武漢の観光イベント会場の模様です。そこで感じたことはcomemoに記事も書いています。武漢は日本では...

若者を「まちづくり」で潰さないために

わたしが所属するような地方の大学では、ゼミ活動・フィールドワークを通じて「まちづくり」に取り組む機会が数多くあります。そういった活動がきっかけとなって、卒業後も...

地域に埋もれた「魅力」は掘り出しても魅力的ではないというお話

場所を問わず、地域振興にたずさわる方々とお話ししていて、頻繁に登場するのは「この土地には数多くの魅力が埋もれている」というフレーズです。そこには、この魅力はもっ...

ITは地方創生の特効薬たり得るか?

今年度から新潟の大学で教員の仕事をするようになり、学年末が近づくこの時期、学生たちの成果発表を見たり、指導する機会が増えています。 学生たちに自ら課題を発見し、...

地域×コンテンツの2019年を振り返る

(写真は京都アニメーション作品の舞台の1つ宇治市大吉山にて筆者撮影) 2019年も過ぎていこうとしています。今年度から常勤で教員になり、会議等で忙しくなった反面、大...

コンテンツと地域コミュニティはどう連結されるべきか?

大学でコンテンツと地方創生をテーマに講義や地域での活動を行っています。その関係で、先日熊本にもゼミ学生を連れて視察旅行に行ってきました。(現地でご対応頂いた皆様...