ハイパフォーマー

営業チーム全体のアウトプットを増やすには「底上げ」か「上を伸ばす」か、どちらが有効?

よく「2:8の法則」や「2:6:2の法則」と言われます。トップの2割が8割の売上を出す、とかですね。そして、下位の2割は全く動かない。。
ある程度の規模の組織をマネージした経験がある方なら実感したことがあると思います。
こういった場合、成績の振るわないメンバーの「底上げ」を図るのか?それとも上をさらに伸ばすか?どちらが有効か、についてメモ。

1、メンバーを見捨ててはダメです。

まず、大前提なの

もっとみる
スキありがとうございます!
10

おかん力を上げたら仕事で成果が出始めた話

どうも、じんせいサンドです。

「おかん力」

みなさんこの言葉を聞いてどんなことを思い浮かべますか?

おかん。。ん?おかんて、あのおかんのこと言ってる?

そうです。
ここで言うおかんはお母さんです。

最も身近な女性であり、もっともお節介焼きの女性である、あのおかんです。

そんなおかんのように仕事をしたら成果がぐんぐん出るようになった話を今日はしたいと思います。

◆おかん力とは?

そも

もっとみる
嬉しいですー!
38

野村監督から学ぶ、管理職として成功するのに必要なこと

「名選手、必ずしも名監督にあらず」とはよく言われる言葉です。

なんとなくそうかな、と思いますが、こと会社で「(昔)名選手、(今)名監督にあらず」という上司に当たると辛いものがあります。

私は管理職として丸5年過ごしておりますが、よくあるハイパフォーマーだったから管理職になった訳ではなく、営業成績サイテーの時期を過ごし、散々苦労した経験を持って管理職になっています。

だからそこ分かる、「名選手

もっとみる
スキありがとうございます!
7

性格分析から能力を活かす人材育成(正しい教育の仕方)佐藤栄作氏

こんにちは。
株式会社ロジック・ブレイン コンサルティングパートナーの園池涼一です。
一般社団法人ISD個性心理学協会のISD認定専科能力講師でもあります。

弊社の性格診断システムであるロジック・ブレインを利用して、歴代の首相の能力を分析していくという試みです。

今回は第61代〜63代内閣総理大臣・佐藤栄作氏の人物像と業績から能力を検証をしていきます。

佐藤栄作氏の経歴

佐藤栄作氏の総合分

もっとみる
ありがとうございます。お役に立てる記事を挙げていきます。

僕たちはみんな与えられた環境で最高の結果を出すしか無い

どうも、じんせいサンドです。

今日は、仕事に対するマインドについて書いて行こうと思います。

いつもより暑苦しい内容ですので、ご了承ください。

書こうと思ったきっかけは、コロナです。

現在、
コロナは第2波にいるだったり、
違う局面に入ったなど言われていたり、
また感染歴のある人の後遺症の話や
感染歴のある人たちの精神状態の話が出てきたりしています。

徐々にコロナが与えている
経済への影響

もっとみる
役に立ててたら嬉しいです!
21

【実例紹介】テレワークでの営業のポイント 〜企業力のリトマス試験紙〜

完全テレワークに移行して5ヶ月。先日以前の所属先の営業部門の者と話をしたのですが、数字の落ち込みから想像するより前向きで驚きました。
よくよく聞くと部門全体の数字からは分からないテレワークでの営業のポイントと、今は大変なチャンスと分かったので、メモ。

最後までお読みいただくと得られる情報は?
✔︎ BtoBもBtoCもテレワーク営業はできる
✔︎ むしろ問題は既存先なのか新規先なのか
✔︎ テレ

もっとみる
スキありがとうございます!
6

ごあいさつ と 自己紹介

note に投稿を初めてから昨日で10日連続投稿をさせていただきました。典型的な三日坊主なので、noteに自己紹介だけ残るのが恥ずかしく、10日連続で投稿できたら自己紹介を、と考えておりました。まさか出来るとは…

ありがたいことにこの間 1,330のビューを頂き、82のスキを頂きました。拙い文章を読んでいただいた方には感謝しかございません。ありがとうございます。ぜひ引き続きよろしくお願いできれば

もっとみる
スキありがとうございます!
61

性格分析から能力を活かす人材育成(正しい教育の仕方)吉田茂氏

こんにちは。
株式会社ロジック・ブレイン トレーニングパートナーの園池涼一です。
また私は一般社団法人ISD個性心理学協会のISD認定専科能力講師でもあります。

弊社の性格診断システムであるロジック・ブレインを利用して、歴代の首相の能力を分析していくという試みです。

今回は第45・48〜51代内閣総理大臣・吉田茂氏の人物像と業績から能力を検証をしていきます。

吉田茂氏の経歴

吉田茂氏の総合

もっとみる
ありがとうございます。お役に立てる記事を挙げていきます。
4

千利休の時代からある「やり抜く力」問題

上司としてだけでなく、ビジネスパーソンとして、人として重要な「やり抜く力」。古くて新しい問題では?過去から学べることもあるのでは?というメモ

最後まで読んでいただくと得られそうな情報
✔︎ 『利休七則』のこと(昨日とちょっと被っています)
✔︎ 「知っている」と「できる」の大きな違いについて
✔︎ 茶道の稽古から学ぶ「やり抜く力」の育み方のヒント

1、え?なに?またお茶の話??

すいません。

もっとみる
スキありがとうございます!
6

声と身体の講座で思った男前3割増計画

(キングダム19巻P106 より)
「優れた武将の要素の一つに”声”がある
 弁をふるって隊の士気を上げるためには
 その弁を乗せる”声”の力が重要である

 そして信の声は不思議とよく通った
 聞き手には信の声を通して
 その情熱がひしひしと伝わっていた」

”声”と”身体”の講座を企画してみて、
ありがたいことに3日間の全枠がすぐ埋まった。
(まぁ無料だし、枠も少ないからね)

リリースした時

もっとみる
ありがたき幸せ!私もあなたがスキであります。
9