デヴィッドフィンチャー

CM蒐集家の部屋【映画監督編】

The Room of CM-Collector

 記憶の残るCMを蒐集して、自分の楽しみ用にまとめています。

 今回は、映画監督の撮ったCMたち。
 と、いっても、元々CMディレクターから映画監督になった人も多いのですが、やっぱり世界観が共通してたりして楽しいです。

【Ridley Scott】 

「1984」 Apple's Macintosh 1984
 元々CMディレクターだった

もっとみる
ありがとうございます。また、覗きに来てください!
24

最好映画。 161 「ゲーム」 1997年。

デヴィッド・フィンチャーが「セブン」と「ファイトクラブ」の間に作った映画、という紹介の方が良いんでしょうか。こんなに面白い映画なかなかないんですけど、同意してくれる人が少なくて笑。お話は、そのタイトルの通り、あるゲームにまつわる家族の話です。ゴードン・ゲッコーの再来かと思うようなイケ好かない主人公をマイケル・ダグラスが、ミステリアスな女性をデボラ・カーラ・アンガー、主人公の弟をショーン・ペンが演じ

もっとみる
ありがとうございますう
1

『ハウス・オブ・カード』の押さえておくべき3つの魅力

『ハウス・オブ・カード』をようやく観終えました。
すっかり周回遅れですが、コロナ禍の外出自粛もあり、まとまった時間も取れたので。😅

あらすじは上記の1分動画が、かなり上手にまとめています。
主人公のフランク・アンダーウッド(ケヴィン・スペイシー)は、大統領になってからも受難続きです。
常に国内外から責め立てられますが、時にはアメリカ国民を「恐怖」で脅して、権力を維持し続けます。

そして、いつ

もっとみる
スキありがとうございます!
1

D・フィンチャーがモンディーノとコラボしていた。

こんにちは。エグチです。
今回は、映画も写真も好きだという人にぜひ。

フィンチャー版『ドラゴンタトゥー』。本家スウェーデン版がとても良いので、監督は雇われ仕事として、いい割り切りをしてます。ストーリーもプロダクションデザインもディティールに凝ったマイナーチェンジを施す程度にし、無駄がなくヴィジュアル強度も強い、シャープな印象になりました。ヒットもしました。リメイクでもきちんと結果を残す。さすがで

もっとみる
嬉しいです!
3

『コックと泥棒、その妻と愛人』 映画と衣装、その密な関係

こんにちは。エグチです。
CINEMOREで新しい記事を書きました。

ここから先は補足といいますか、少しだけ広がりのある、書き足りないことを。

映像の衣装。
作風や内容にもよりますが、こだわりだすと思いのほか大変なことになってくる要素の一つ。この映画ではジャン・ポール・ゴルチエが初めて衣装を担当してグリーナウェイ監督の世界を明確に視覚化していて素晴らしい仕事をしてます。

こういう作品を見ると

もっとみる
ありがとうございます!
4

ゴーン・ガール ※ネタばれあり

あらすじ:ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。【シネマトゥディ】

今作品を観る前は、サイコスリラーだと思っ

もっとみる
ありがとうございます💛
10

それでも、「結婚」は幸せであると誓えるか

【Emotional Words Soundtrack # 40】

『ゴーン・ガール』/デヴィッド・フィンチャー監督

《Yes, I loved you. And then all we did was resent each other, and try to control each other. And cause each other pain.》(たしかに僕は君を愛した。そして、お互

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
20

ブログに「ドラゴンタトゥーの女」(2012) 感想を書きましたー!
今回2度目の鑑賞ですが、結構忘れてる部分があったので、新鮮な気持ちで観ることが出来ましたねー。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/02/02/224529?_ga=2.112213764.1610100022.1548473730-1906099834.1397489967

ばんざーい!!
23

ゴーン・ガール 比べられ続けた女

ものすごく今さらかもしれないが、「ゴーン・ガール」観ました。

(このコピー、どうなんでしょう…)

あらすじやレビューはネタバレ含みたくさんネット上にありますので、ここでは省略して、わたしの感想のみを書こうと思います。(個人の感想です)ってやつですね。だから、基本、この映画を観ていない人が観たくなるように書いているのではなく、すでに観た人に向けて「わたしはこう思ったんだけど〜」と言っているような

もっとみる
幸せでありますように
7

『マインドハンター』シーズン1 やはりフィンチャーは格が違う(by 輪津 直美)

by 輪津 直美

~第1話視聴後の感想~

いきなり緊迫の犯人説得シーンから始まる。そして、まさかのモザイクなし全裸カットがぶっこまれますので、未見の方は期待して見ていただきたい。掴みはオッケー。

その後は一転、若きFBI心理捜査官の、青春映画のような奮闘記となる。特別な事件も起こらず、物語は地味に進んでいくが、これがなかなか良いのである。70年代の空気感を非常に品よく伝えていて、まるでハル・

もっとみる
ありがとうございます!
11