デジタル変革

滑らかな世界を目指して - 半径5mから始める協働

【関連テーマ:家庭・教育・仕事・世界・想い】 こんなブログ投稿を読みました。好きな感じ。 関連して最近思ってること綴ってみます。 題して「滑らかな世界を目指して」。 とある提言に感じたビジョン最近ニュースになった大阪市の校長先生の「提言」にこうある。 「競争」ではなく「協働」の社…

米国企業のDXへの取り組み動向❺

連載「米国企業のDXへの取り組み動向」では、大手家電量販店のベストバイ(第1回)、スポーツ関連メーカーのナイキ(第2回)、テクノロジー企業のマイクロソフト(第3回)におけるDXの取り組みについてご紹介してきました。 最終回である今回は、米国に本社を置く住宅リフォーム、建設資材、サービス…

【Kindle出版】DX超入門~いまさら聞けない「DX」とは?

こんにちは。Kindle電子書籍作家のリチャードです。今回は、DX戦略コンサルタントとして、本業に関わる内容です。 「DX」という言葉、聞いたことはありますか? 「デジタルトランスフォーメーション」や「デジタル変革」という言葉はいかがでしょうか? これからの時代、この「DX」が重要であると言…

米国企業のDXへの取り組み動向❹

連載「米国企業のDXへの取り組み動向」では、大手家電量販店のベストバイ(第1回)、スポーツ関連メーカーのナイキ(第2回)におけるDXの取り組みについてご紹介してきました。 今回(第3回)は、誰もが知っているテクノロジー企業であるマイクロソフトのDXに関する取り組みや業績の変化についてご紹…

DX時代における規格の重要性

みなさんこんにちは!わらがい紗羅@ISOプロです。 突然ですが、「DX」という言葉をご存知でしょうか。昨今、経済産業省が推進している“デジタルトランスフォーメーション”の略称で、私達の生活の中にデジタル技術を投入することで更に生活を豊かにするというものです。 今回は身近なDXを取り上げる…

米国企業のDXへの取り組み動向❸

連載「米国企業のDXへの取り組み動向」の第2回目では、米国の大手家電量販店であるベストバイのDXに関する取り組みや業績の変化について簡潔にまとめてみました。 今回は、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱うメーカー、ナイキのDXに関する取り組みを他の記事を参考にしながら整理…

米国企業のDXへの取り組み動向➋

連載「米国企業のDXへの取り組み動向」の第1回目では、DX戦略の焦点(プロダクトの革新、顧客経験の生成、オペレーションの変革、プラットフォームの構築、収益モデルの確立)、汎用的なテクノロジーであるSMACIT(ソーシャル、モバイル、アナリティクス/人工知能、クラウド、モノのインターネット)…

米国企業のDXへの取り組み動向❶

DX戦略とSMACITテクノロジー 8回にわたる連載ブログ「デジタル経済を読み解くための8つの重要なトレンド」に続き、今回からは「米国企業のDXへの取り組み動向」というテーマでブログをスタートしていきたいと思います。 初回は「DX戦略とSMACITテクノロジー」です。 DX戦略の焦点 企業レベルにおけ…

デジタル経済を読み解くための8つの重要なトレンド❽

連載ブログ「デジタル経済を読み解くための8つの重要なトレンド」、第8回目(最終回)は組織内部vs組織外部です。 今回は、様々なプロダクトやサービスがデジタル化され、ネットワークを通じて膨大なデジタルデータが世界中を駆け巡ることによって、企業活動を含めて、特定企業の組織内部と組織外部の…