ダニエルピンク

#5 下手な報酬は組織の創造性を蝕むー ダニエル・ピンク『モチベーション3.0』よりー|…

 今回取り上げるのはダニエル・ピンク氏の『モチベーション3.0――持続する「やる気!」をいかに引き出すか』(大前研一訳、講談社、2010年)です。著者のダニエル・ピンク氏はクリントン政権下でゴア副大統領の主席スピーチライターを務め、現在はビジネス書の執筆をはじめ多方面で活躍している方で…

モチベーションの上げ方について

モチベーション3.0/ダニエル・ピンク著先日、モチベーション3.0という本に触れました。 触れました、というのは 読んではいません、を綺麗にした言い回しです。笑 本の要約チャンネルで覗いてみました。 (読んだ気になる or  より読みたくなる   ので結構はまっています) なるほど。 現代のモ…

これからの社会はフリーエージェント。自分で稼げる力をつけたい。

以前は、組織に属して働くことが "安心"そして"安定"と、思っていたけれど 社会人生活が長くなり、働いていくうちに 組織にいることに疑問を感じ、 なんなら危機感すら感じるようになった。 そして現在。 時代がガラリと変わったことにより これからの働きかたに焦りと疑問と 自分になにができる…

【読書】生き残りたければ右脳を使え!これからの時代に必要な 「ハイ・コンセプト」

こんにちは。かけだし社長の小寺です! 今回は僕が仕事をする上で、凄く影響を受けた一冊をご紹介します。 それがこちら! ▼こんな人におすすめ▼ ✅ 時代の変化と世の中のニーズを掴みたい人 ✅ 今後どんな力をつけていけばいいか悩んでいる人 ✅ エンジニアなどの理系職についている人 著者につ…

ビジネス作家のダニエル・ピンクは、米国のクリントン政権時代にゴア副大統領の“懐刀”を務めた人物。彼の筆になる『フリーエージェント社会の到来』や『ハイ・コンセプト』は名著なので、より良い未来を考える全ての人にぜひ読んでいただきたい。 https://note.com/sueyoshihiroomi/n/n173700cdb62a

前から言っているが、21世紀はあらゆる産業がアートを取り入れる「第四の波」=表現革命が興り、芸術や美学が大衆化する第五の社会「芸術化社会」を迎える。ダニエル・ピンクや神田昌典が自著で予見した世界はすでに現実のものとなりつつある。 https://t.co/lbJSnHH59g

ビジネスの決断はランチまでに実施

結論、ビジネスは「タイミング」が重要というnoteを以下に書きます。 午前中は論理的思考をする ダニエル・ピンクという著名な著述家の以下の本が有ります。 上記の本からビジネスに役立つ部分を以下に掲示します。 結論、人間は休憩後に気分や能力が良好です。 具体的には、起床後の午前中(具体…

2021年2月10日 -やる気ってなんだ?-

おはようございます。中嶋です。今朝もちょっと寒かったですね。でも、今はいい天気になりました。今日も一日楽しんでいきましょう!! さて、昨夜、あるサイトを更新しようとひたすら記事書きしてました。 もう少しで完成だ!! ってところで、なぜか?その書き綴った記事が消えてしまいました....  そ…

「ハイコンセプト~新しい事を考え出す人の時代~」を読みました

ダニエル・ピンクさんが15年前に 「21世紀にまともな給料で良い生活をするには」 というテーマで書いた本です。 「風の時代」と言われるようになり、この本に書かれていることと通じることがよく出ていて、気になり再読しました。 創作力、共感、喜び  右脳的特質が重要 物質→感情 他国で安く出来…

眠すぎて・・・

前日、深夜2時までAKUSHUの資料を作成してたせいか、今日、酒を飲んでいたせいか、眠い。 本当に眠い。。。。 ブログを書くモチベーションが全然ない・・・。 そんな日もある。 だから今日は、モチベーション」関する動画のリンクを貼って終わるm(_ _)m あかん、書いていても眠い。 ぜひ、僕のお…