どうしてホームページを持つのか?ホームページを持ってどうしたいのか?、を考えると効果や結果が出やすくなるホームページが持てるようになります。

こんにちは!

広告ディレクター/デザイナー、そしてブランディングコーディネーターのSaygoです。写真家もしています。

このnoteにしろ、事務所ブログにしろ、挨拶から入るのがクセになっています。挨拶はどんな場面でも必要、とちっちゃい時から教えられているから、いきなり始めることに抵抗を感じる僕でもあります。

2種類のホームページ

先日、個人(サラリーマン)の方から

自分のホームページがほ

もっとみる
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします(o^^o)
8

【Twitter】アカウントの運用例と意図

先日こう言ったツイートをしたのですが、フォロワー数は超絶少ないものの、僕的には狙い通りの運用ができているなと感じられるようになったので、どのような目的でどのような運用を心掛けているのかをまとめます!

まとめよう!と思った経緯は、こう言うアンチもいれば・・・・・

こうしてツイート内容に共感してくださったり、ポジティブな理由でフォローしてくださる方も少なくなく、両方現れたので🎵

その原因やプロ

もっとみる

性別・年齢別マーケティングはもう遅いらしい

今回は、マーケティング(特にターゲティング)について改めて調べてみたことをまとめていこうと思います。

この記事は、「マーケティングについて入門書は読んだよ」ぐらいのレベルの僕が調べていて「なるほど」「そういう視点もあるよな」ってなったことの備忘録です。

同じレベル感の人や自分のサービスのマーケティングしなきゃってなってる人の参考になれば!

*既存の手法を全く知らなくていいという趣旨ではなく、

もっとみる

初めてのWebライティング経験。ライティング前にペルソナ設定しないほうが良い。

はじめに

一般にWebマーケティングと呼ばれる業務をしているとよく聞こえてくるワードが「ターゲティング」です。
ターゲティングについては様々に説明されていますが "ターゲットを絞る" という概念は一致しているように思います。そしてセットで提示される主張が "まずはターゲットありき" ということです。
つまり一般的な感覚としては「まずはターゲットを考えるべきなのでターゲティングを最初に行いましょう

もっとみる

ケンブリッジ・アナリティカ事件の当事者が語る「民主主義をハックする」方法(植田かもめ)

植田かもめの「いま世界にいる本たち」第20回
"Mindf*ck: Inside Cambridge Analytica’s Plot to Break the World"(マインドファック:世界を壊したケンブリッジ・アナリティカの内幕)
by Christopher Wylie(クリストファー・ワイリー) 2019年10月出版

ケンブリッジ・アナリティカ事件を覚えているだろうか。同名の政治コ

もっとみる
うれしいです! 今後とも「翻訳書ときどき洋書」をよろしくお願いします。
22

【ゆる説】コモディティ化の原因は、ターゲティングにあるのではないか説

注意:【ゆる説】は、日頃「実は、こうなんじゃないか」と感じた説を、備忘録的にゆる〜く書き留めたものです。真偽は皆さんで確かめてください。

マーケティングを少しかじった人なら必ず知っている、ターゲティング。

でも、実はちゃんとできているケースは少ないのではないか、というのが今日の説だ。

なぜそう思うか、というと、

生活者目線で見てみると、大して違いがなく、「これは誰向けなのか」と思う商品・サ

もっとみる

【ゆる説】ビジネスターゲットとコミュニケーションターゲットは混同しない方がよい説

注意:【ゆる説】は、日頃「実は、こうなんじゃないか」と感じた説を、備忘録的にゆる〜く書き留めたものです。真偽は皆さんで確かめてください。

私は大の競馬好きだ。

物心ついたときから土日は競馬中継を見、競馬ゲームばかりをしていた。
小学生のときの将来の夢は「馬主になること」で、実は今も変わらない。

そんな競馬好きの私だが、ここ数年のJRA(日本中央競馬会)のCMは、ぶっちゃけ嫌いだ。

松坂桃李

もっとみる

「どうやって?」ではなく「誰に?」が重要。経営戦略や営業戦略の考え方。

こんにちは!しばよしです。

今回のテーマは 『経営戦略や営業戦略の考え方』 について。

この投稿を通して
いい戦略になるためのお手伝いができれば幸いです。

*こんな方にオススメ*
「そもそも戦略って何?」とか
「戦略はあるけど成果が出ない・・・」とか
このあたりのお悩みが解決できると嬉しいです。

※ボリューム多めな記事になったのでセブンカフェラテの大きいサイズの価格にさせていただきました!

もっとみる
ありがとうございます!パワーいただきました!
10

【ゆる説】ターゲットのイメージが湧かないときは、彼らがよく見るメディアをハックすればよい説

注意:【ゆる説】は、日頃「実は、こうなんじゃないか」と感じた説を、備忘録的にゆる〜く書き留めたものです。真偽は皆さんで確かめてください。

先日、「ジリ貧に陥ったブランドは思い切ってターゲットを見直した方がいいんじゃないか説」を唱えたが、実際にターゲットを見直そうとすると、クライアントはさまざまな問題に直面する。

例えば、

・新しいターゲットがどんな人なのか、イメージが湧かない
・(なんとなく

もっとみる

【ゆる説】ジリ貧に陥ってしまったブランドは、思い切ってターゲットを見直してしまった方がいいんじゃないか説

注意:【ゆる説】は、日頃「実は、こうなんじゃないか」と感じた説を、備忘録的にゆる〜く書き留めたものです。真偽は皆さんで確かめてください。

最近、マーケティング戦略を見直したい、という相談を頻繁にいただく。

とりわけ、業界3位以下のブランドで、ジリジリとシェアが低下していることに危機感を持った人からの相談が多い。

CocaColaとPepsiに集約されたコーラのように、市場が成熟すると、上位2

もっとみる