それでも夏はくるくる~『セルパブ!夏の100冊2020』が出てた!(びっくり)

驚くべきことに夏のうちに、それもまだ夏の始まりのうちに、七夕でばたばたしているうちにくるくるっと出ちゃってましたよ!

セルフパブリッシングで電子書籍を出している皆さんが100人あつまって、それぞれ好き勝手に自書を宣伝している本なのです。もちろん無料です。BCCKS上でそのまま読むことも、EPUBファイルとしてダウンロードもできちゃいます。

で、毎年読ませてもらっていますが、今年は例年にもまして

もっとみる
ありがとうございます!,,Ծ‸Ծ,,☆
2

キャプテン・ラクトの宇宙船 第6話

六 君の涙を見たくない

 〈はやぶさ〉はトウキョウに到着した。船を下りたラクトはゴヘイの事務所に急ぐ。
 とにかくまず相談してみて、地球に行かなくてすむようにしなくては。
 もしゴヘイがかばってくれないとわかった時には、メインベルトをぬけ出して、土星より遠くの辺境へ行く覚悟ができていた。あっちなら星同士の距離がはなれているので、〈はやぶさ〉のような足の速い船は重宝されるはずだ。エッジワース・カイ

もっとみる
ありがとうございます!
1

イベントレポート |「ひとり出版社」のつくりかたとはたらきかた | IID Innovators File11

こちらのマガジンでは、ものづくり学校内で年間600回前後行われている様々なイベントの中から、IID事務局がピックアップしたものをアフターレポートとしてお届けします。そして今回のイベントレポートは、2020年4/14(火)に開催した、IID主催としては初のオンライントークイベント「IID Innovator's FIle 11」のレポートになります。テーマとして「ひとり出版社」を取り上げています。

もっとみる
また読みに来てください!
7

キャプテン・ラクトの宇宙船 第5話

五 暗闇の天使

「いやだ! 放してよ! 〈はやぶさ〉に帰らせて!」
 酒場から連れ出されたラクトは、大人三人に囲まれてそのまま連行されていく。じたばた暴れて、行くもんかと抵抗してみたけれど、艦隊士官二人に両わきからがっちりかかえられていては、どうにもならない。
 身長差があるので、ラクトは宙に浮いている。空いている足で両隣をけっとばしてみたが、そこはきたえられた艦隊士官。子供にけられた程度では、

もっとみる
ありがとうございます!
4

キャプテン・ラクトの宇宙船 第4話

四 準惑星ケレス

 二度目の仕事で、ラクトはケレスにやってきた。
 ケレスはメインベルト最大の天体だ。直径は九百五十キロメートルほど。他の小惑星とはちがい、この大きさになると重力によりほぼ球形をしており、分類上は準惑星ということになる。最大の天体であること、近い軌道に多くの小惑星があることなどから、自然とメインベルトの一大交易地となった。
 白くかがやくケレスが近づいてきた。いくつもあるコロニー

もっとみる
ありがとうございます!
1

キャプテン・ラクトの宇宙船 第3話

三 ばらばらになるのはいやだ

 ラクトのお父さん、ソウジ・アキシマは技術者だ。いろんな機械の設計を手がけ、時には自分で作り、整備でも修理でもお手の物。〈はやぶさ〉もイチコもミミも、みずから設計した。メインベルトのようなところでは、まんべんなくこなせる人間はとても重宝される。なので人柄とあいまって、人望は厚い。すらりと引き締まった体つきに優しい目元が印象的。声を荒げるところは見たことがなく、いつも

もっとみる
ありがとうございます!
3

『あなたの幸せの踏み台になる本』が無料ですよ(5/2 17:00~5/7 17:00)

GWですが、家で時間を持て余している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで無料キャンペーン第二弾を行います。今回は『あなたの幸せの踏み台になる本』です。

タイトルからはわかりにくいですが、自分の幸せを記録を振り返ることで見つけてみようというのが趣旨の本です。

6万字とそこそこのボリュームがありますので、ダウンロードして少しずつ読んでいただけれ

もっとみる
あなたにも幸あれ
2

キャプテン・ラクトの宇宙船 第2話

二 ラクトの初仕事

 太陽系は、太陽を中心に、その周りをさまざまな天体が回っている。地球もそのうちの一つだ。地球のように大きなものは惑星と呼ばれ、太陽に近い側から水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星と、全部で八つある。ところがその軌道を調べてみると、火星と木星の間がなぜか広く空いていて、長らく天文学の謎となっていた。
 一八〇一年、その空隙にケレスが発見された。他の惑星に比べると小

もっとみる
ありがとうございます!
2

pixivFANBOXを始めるので、作業ログを公開することにした

pixivFANBOXを始めてみることにしました。

個人で細々と本を書いたりしていますが、本の売り上げは予測できない面が大きいです。

予測できないのはわくわくする面もあるのですが、どの程度の費用まで許容できるのか分からない面があります。

特に分かりやすいのが表紙で、これまで素人なりに表紙を作ってきました。でもプロに頼めば当たり前ですがもっとよいものができます。

よい表紙になれば、もっと多く

もっとみる

キャプテン・ラクトの宇宙船 プロローグ&第1話

〇 プロローグ

 扉の外、廊下をせわしなく行きかう人の気配。小さくかちゃ、かちゃと、銃器と装甲服のこすれあう音。
「内部で手引きしたやつがいるな」
 となりに座る男の小さなつぶやきに、彼女はブルッと身をふるわせた。
 いまだに少女のような可憐さを残すその顔がくもる。内心の不安を伝えるように、男の腕にすがっていた手にぎゅっと力をこめた。
 二人は夫婦だった。照明を落とされた暗がりでよく見ることがで

もっとみる
ありがとうございます!
4