スーファミ研究所note出張版(#0)

ゆめのこスーファミ研究所

とある都市の地下にあると言われている…

キャラクター紹介

夢野コウ(青)
所長。口癖は「スーファミは神」

助手(黄)
ナナの助手だが、よく所長に実験台にされる。

赤兎ロイ(赤)
部長。所長によく冷たくされる。

若葉ナナ(緑)
部長。助手の上司。

【今日の会話記録】

所長
「スーファミ研究所のマガジンを始めようと思う」

助手
「また突然ですね…」

ロイ

もっとみる
スキありがとうございます!(*^^*)
1

もっと早く買えば良かった スーファミコン

ねこです。

最近のマイブームなんですが、レトロゲームが熱いです。
ついこないだも、コントラ(魂斗羅)というシューティングゲームの記念タイトルが目に止まり、懐かしさのあまり購入してしまいました。
音楽が耳に残ってるんですよ、友達との協力プレイが楽しすぎて何周したかわからないです。

今回は、Nintendo Switch 用のコントローラーのネタです。

これ↓です。
https://store.

もっとみる
うれしいにゃん
1

【追記】スーパーファミコン改造に必要な【もう一つ】の重要ツールをご紹介致します。【ド忘れ】

どうも!スーパーマリオRPG大好きお兄さん・飯でございます!
今回の記事は、ド忘れ系男子の私が、スーパーファミコンの改造に必要な【もう一つのツール】をご紹介したいと思います。

その改造ツールの名称は、、、

【yy-chr.net】です!

↑ yy-chr.netのサンプル画像

yy-chr.netとは、ファミリーコンピュータやスーパーファミコンなどの
レトロな家庭用ゲームのROMに含まれる

もっとみる
興味がありましたら是非フォローもよろしくお願い致します!(^^♪
21

好きなもの紹介『ワンダープロジェクトJ』

私はゲームが好きです。その中でも特に好きなものを3つあげろと言われれば、間違いなく入るのがこの作品です。

◆ピーノとティンカーと私

あらすじ
労働力として作られたギジンは、その能力の高さから人間に疎まれ迫害されていました。
ギジンの産みの親であるジェペット博士はそんな状況をなんとか変えようと、人間そっくりのギジン『ピーノ』とインターフェイスロボ『ティンカー』を作ります。
しかし、完成と同時にジ

もっとみる
ありがとうございました。
1

【自作曲】「Battle Field」(2016年作曲)

ゲームミュージックの話題が楽しそうでいいなぁ…と思ったので。ピアノ曲じゃなくてすいません。

音源に、SFCで発売された「ファイナル ファンタジーVI」とほぼ同じ音色を再現した SF6-Library という作品を使わせていただいています。曲は、数年前に作ったゲーム音楽風のバトルテーマ。最近のゲームと比べると曲調も結構レトロな感じでしょうか。作曲者の世代が出ちゃってますね…(^^;

僕はどちらか
もっとみる

また読んでやって下さい😊
6

プロジェクトEGGで配信されているスーパーファミコンソフト一覧

2020年3月4日現在で51本が配信されている。

あ行
アルバートオデッセイ / サンソフト / RPG
イースⅤ 失われた砂の都ケフィン / 日本ファルコム / RPG
怒りの要塞 / ジャレコ / アクション

か行
描いて・作って・遊べる デザエモン / アテナ / コンストラクション
クロックタワー / サンソフト / アドベンチャー
激突弾丸自動車決戦 バトルモービル / システムサコ

もっとみる

嘘の武勇伝002

人生で初めての羆との戦い...

当時の僕は身長172体重60といったスペック

体重800キロの双子の羆、ドグラとマグラは曾祖父の時代には既に存在していたので、我々がドグラマグラと呼んでいる羆が同一の個体であるなら100歳を超える計算になる...

フィジカル面でも、人生経験においても勝ち目はなし、また空手経験者といえども純粋に寸止めルールの「競技空手」の経験しかなく、離れた間合いから飛び込んで

もっとみる
死んだらあなたの守護霊になります。
3

嘘の武勇伝001

あまりにも書くことが無いので嘘の武勇伝を書きます。

4月頃から総合格闘技のジムに通いはじめる予定なのでそうすればポツポツ近況報告的な形で書くことも出てきましょうが...

以下は嘘の武勇伝です。

僕がはじめて素手でヒグマを倒したのは15の時でした。

その頃と言えばZOOの「チューチュートレイン」やバブルガム・ブラザーズの「ウオンビーロング」やチャゲアスの「ヤーヤーヤー」やら近藤房之助と織田哲

もっとみる
今、ジュゴンは絶滅の危機に瀕してます。
2

お兄ちゃん

私には3つ4つ年上の兄がいます。何歳離れているのか正確には忘れてしまいました。思春期の頃は兄のことが大嫌いで大嫌いで、仕方のない存在だったけれど、大人になった今は好きな仕事をして輝いている兄のことをとても尊敬しているし、何より私の息子がとても懐いていて、いつも可愛がってくれるから、大変助かる存在になっています。

そんな兄と会えるのは1年に1度だけ。

私にとってとても貴重な存在です。

小さい頃

もっとみる
スキ♡わたしもあなたがスキ♡また読んでね♡
6