ジャパンオープン

才能を超える努力

こんにちは、チアドリ副代表の山田です。今回は高校の頃に国体で優勝した姫野 幹大さんにインタビューしてきました。普段は優しい雰囲気で特に自分の頑張ってきたことを話さない彼がたくさんの話を聞かせてくれました!圧巻のその過去を聞けて僕自身も身震いしています。。

・競技人生

 小学生から水泳を始め、中学生で全国大会に出場。高校では国民体育大会(国体)にて優勝という輝かしい成績を修めています。その後、大

もっとみる
読んで頂きありがとうございます!
12

挑戦と失敗の先に全国への切符が

こんにちは、チアドリ副代表の山田です。今回は、「水の中が、無重力状態で体がスイスイ進むのが気持ちいい」と話してくれた、栃木のスイマーにインタビューしてきました!

・競技人生について

 3歳の誕生日プレゼントとして競泳を始めて、6歳の時から高校3年生まで選手に。栃木のスイミングで泳いでいて、JO(ジュニアオリンピックカップ)やIH(インターハイ)、ジャパンオープン出場まで果たした華麗な経歴の持ち

もっとみる
読んで頂きありがとうございます!
9

2017/8/12ジャパンオープン【🎦】

ジャパンオープン出場。
ミックスで出場し、総打数208、落球数28、総得点190点、8組中7位。

プレー動画はこちら。
前半

後半

納得行く点数では全然ないけど、平日夜の素振り練習、都内の皆との練習、あきのちゃんとの三浦練習の成果かなと!
初期の私は動きがめちゃくちゃだったけど、大分改善されました。

詳しい私のnoteはこちらから。
【終わり】

もっとみる
大感謝です💖☘️✨

【フィギュアスケート】難易度が高いジャンプが飛べるだけでよいのだろうか...。

フィギュアスケートシーズンが本格的に始まりました。昨シーズンの終わりからモヤモヤしていたことがあります。

それはジャンプ。3Aや4回転といった高難度のジャンプに挑戦すると公言している選手が増えたことです。

紀平選手やトルソワ選手といった難しいジャンプが飛べる選手の影響だと思いますが...。

別にダメとは思わないけど、ジャンプ以上にスケーティングやスピン、ステップで魅せてほしいと思うのです。

もっとみる

20191005 阪神CS1勝しました!

とらほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

北條は神。北條を讃えよ。ショートは安泰だ。
初回の筒香のスリーランといい、7-0でもう終わったと思ったらそこから試合をひっくり返す阪神はさすがに考えていなかった。最初はMBSで見ていた(つまりめちゃくちゃ阪神びいきの解説)ので、ここ3年ぐらいの阪神のハマスタでの勝率がめちゃくちゃやばい(どの年も7割以上勝ってた)のに笑っていた

もっとみる

先見性と予測力

━━━━━━━━━━━━━━━━
運×脳×習慣
運が良くなる脳の使い方を習慣化
━━━━━━━━━━━━━━━━

「これが流行る」
ということが、予測できたら
いいですよね。

徳永英明さん、関ジャニ∞
そして焼き鳥チェーンの
鳥貴族さんが、ほとんど
知られていなかった時に、
「絶対、売れる」
「絶対、流行る」
と、言いまくっていました。

関ジャニ∞のことを年中
メルマガで書いていたので、

もっとみる

限られた時間で頑張る、その時間は、忘れかけていた青春だった――五十嵐道代さんインタビュー

五十嵐道代さんは、1児の母でもあるフレスコボーラー。2017年7月のGifut(ギフト)カップにご夫婦で参加し、同年のジャパンオープンに出場したところから、フレスコボールにのめり込んできました。

着実に実力、点数を伸ばし、今年の年間ランキングは女子カテゴリーで9位。女子ペアではお互いに子どもがいる中で練習時間をやりくりし、結果につなげています。

いつも一緒に練習に来る、娘のももちゃんはみんなの

もっとみる
これからも読んでもらえる記事を書きます!お楽しみに!
8

織田信成選手から学ぶ!挑戦を続けられる理由とは!?

こんばんは!
池藤ともひこです。

昨日、フィギュアスケート・ジャパンオープンでチーム日本が優勝しましたね!!
宇野昌磨選手の演技は勿論ですが、現役ばりのレベルの高さを見せつけた織田信成選手も素晴らしかったです!!

そこで今回は、情熱のフィギュアスケーター・織田信成選手の名言をご紹介します!!

プライドを脱ぎ捨てたとき、挑戦し続ける心が生まれる。
-織田信成-

何かに挑戦する時、失敗への恐れ

もっとみる

最高のパートナーに300%引っ張ってもらった。だからこそ、ここまで頑張れた――友國麻衣子さんインタビュー

友國麻衣子さんは2018年2月から本格的にフレスコボールを始め、初代女子チャンピオンの芝有沙さんとペアを結成。仕事などでなかなか時間の取れない中で、やり方を工夫し、7月のミウラカップでは女子部門で優勝を果たしました。

元チャンピオンである有沙さんとペアを組むというプレッシャーもある中で、「有沙じゃなかったらできなかった」という言葉が何度も出るなど、ペアへの思いを強く実感。「フレスコボールはペア競

もっとみる
ありがとうございます!フレスコボールやりませんか?
6

フレスコボールジャパンオープン2018

私にとって3回目のジャパンオープンが終わりました。

気持ちの整理も兼ねて、書いておこうと思います。

まずはミックス(男女混合部門)について。

最初は、ミックスで1位を狙おうという気持ちしかなかったけど、練習しているうちに、どんどん上を目指したくなり。
過去、12分以上のラリーをしたこともある2人だったので、総合優勝も夢ではないと思い、目標になりました。

何より、いろんな思いを抱えてぎりぎり

もっとみる
これからも読んでもらえる記事を書きます!お楽しみに!
7