サンティアゴデコンポステーラの巡礼路

カミーノで得た教訓:ミズノ君のこと。

その道を歩いている間、多くの時間をミズノ君とともに育てた子供と対話して過ごしました。

まずはミズノ君とのなれそめを話しましょうか。

ミズノ君とはお見合いでした。

長い道を歩くにあたり、パートナーとなり支えとなってくれる相手を探していたのですが、だったらミズノ君がいいんじゃないかしら、と人にすすめられ、ミズノ君に会うことになったのです。

仲介をしてくれた人は話し上手で、ミズノ君の魅力をそれは

もっとみる
今日のミッション。英語で自分の気持ちを言う。
4

サンティアゴ巡礼路を歩きながら毎日更新。

続・毎日更新ネタ。

noteを始めてにわかに毎日更新が私の中でスポットライトを浴びている。とはいえ「ほぼね、ほぼ」とか「期間限定でね」などといってすぐライトからはずれ舞台袖に引っ込もうとするので油断ならない。

が、実は前にも一度だけ舞台に上がっていただいたことがある。ただしやはり期間限定で。正確には38日。タイトルに挙げたように、サンティアゴ巡礼路を歩きながら、ブログにてリアルタイム日記の毎日

もっとみる
今日のミッション。お白湯を飲む。
6

7人パーティとなる。スイス在住インド人。デンマーク在住イタリア人・ドイツ人・韓国人2人・ルーマニア人・日本人。7月11日

ガリシア州へ

標高600メートルから1300メートルまで登って、また600メートルまで下る区間。頂上部分が州境で、終着サンティアゴ・デ・コンポステーラが州都のガリシア州に入る。

「ガリシアは天気が安定しない」と聞いていたが、頂上を越えたら雲のような霧に覆われた。

聞き覚えのある声に振り返ると、霧の中から現れたのはオーストリア女性ハイディだった。

約2週間ぶりの再会。前に会ったときは「荷物を

もっとみる

旅は人生、人生は旅

コロナ禍で世界がこうむった経済的な損失が1300兆円だって。今朝のニュースが言ってた。大災忌、という言葉が、まさにふさわしい。この影響は、これから何年も続くと思う。

神様を信じ、祝福を受け、順風満帆で、ぜんぶ願い通りに行く、というのがだれしもの願いだけど、ほんとうの人生は、そうではないよね。大災忌に、期せずして遭ってしまうことがある。

教会の歴史のあゆみを見ても、大災忌の連続だ。。。

クリス

もっとみる
GOD BLESS YOU !
1

サンティアゴ巡礼の道

サンティアゴ巡礼の道⛪

NHK BS でやっていたシリーズ サンティアゴの巡礼の番組見たらやはり歩いてみたくなった。(テレビでの放送では所々しか見てなかったのでオンデマンドで視聴。)

山のぼり、山歩きを始めた10年前。アウトドア雑誌でサンティアゴ巡礼の道を知った。

そして、10年前に見た『星のた旅人たち』と言う映画で更に行きたくなり、ほとんどDVDは買わないのに購入。

もし、自分が病気が治

もっとみる

スペイン在住トレーナーの独り言⑫

スペイン観光

スペインにきて、遠征などを通していろいろな所に行きました。
マドリード、ガリシア、バスク、バレンシア、アンダルシア、カナリア諸島…

その中で”サンティアゴ・デ・コンポステーラ”が私の中でオススメです!
「エルサレム」「バチカン」と並び、キリスト教三大巡礼地の一つでもあり「巡礼路」の終着地でもあります。
しかしながら、他2都市と比べるとあまり知られていなく、はじめて聞く方も多い都市

もっとみる

巡礼=人生。

こんばんは!ゆきひとです。

今日も昨日に引き続き、スペインでのサンティアゴ巡礼についてお話をしていきたいと思います。四国にある、お遍路という名のお寺を巡る日本の巡礼をご存知でしょうか。私もいつか歩いてみたいと思っているのですが、なかなか機会がなく挑戦できずにいます。いつかは、歩いてみたいと思ってます。私が歩いたスペインでの巡礼の道は、Camino frances と言うフランス人の道とも言われて

もっとみる
何かご指摘の点があればお願い致します。
4

3週間でカミーノ・デ・サンティアゴ

2014年3月末から4月中旬にかけスペインの巡礼をした時の話です。
なぜそんな前の話をと思うかもわかりませんが、自身がものすごーく暇になったので書こうと決めました。

この数年で新たに巡礼を行った人が何人もいるようですが、自分とは大分違う歩き方だったなと感じたからです。3週間(21日間)で800キロを歩く人は、まず居ません巡礼者は行いません。なぜなら巡礼には他の巡礼者との交流や食を楽しみで歩く人が

もっとみる

【サンティアゴ巡礼の旅】 f5.6ロンドン 音楽は傍に、駆け出す準備は愛の中で。4/4

旅の先輩の背中を追いかけて、超弩級パニック障害をトレーニングで乗り越えスペイン横断に飛び込んだのに、スペイン語の会話が重要になってくる旅に馴染めずアウトサイダー。

でも英語ができるイケてる自分を夢見て、バックパックを背負ったままロンドン留学に臨んだ。なのに手違いで宿ごと取り下げに!

留学を断念し、ロンドンで演奏しながら居候で宿を得ることに。

旅に出る理由なんて「燃料」だからなんでもいい。

もっとみる
ありがとうございます!またがんばれます!
15

【サンティアゴ巡礼の旅】英語が話せなかった私がロンドンに行って、やっぱり話せなかった顛末。3/4

ラスト30kmを歩く。

サンティアゴ巡礼に出発してから7日目。

するべきことは歩くこと、そしてスペイン語で会話を交わしながら一日の疲れを取ること。それを繰り返します。

「北の道」はイベリア半島の北部を海を臨みながら歩くルートで、巡礼路の前半はアップダウンが多く、意外に厳しい巡礼路です。

前回までの記事👉【サンティアゴ巡礼の旅】すべて歩くと800キロ!飛行機に乗れなかった女子大生が、スペイ

もっとみる
ありがとうございます!またがんばれます!
32