スペイン巡礼の前の日

スペイン巡礼の前の日

3
【イベントのお知らせ】スペイン巡礼のススメ 8/9 16時~ in 倉敷

【イベントのお知らせ】スペイン巡礼のススメ 8/9 16時~ in 倉敷

みなさん、こんにちは。 今日からオリンピックですね。賛否両論ありますが、やるからには、選手の皆さんに怪我無く、大きなトラブルなく、無事に終わってほしいなぁと思います。 さて、イベントのお知らせです。 7月になってから地元の倉敷のカフェにて何度かトークライブをしています。 ●第一弾:7月8日 in イーハトーブ  ●第二弾:7月25日 in 珈琲蔵 → 満員御礼^^ ●第三弾:8月9日 in 空いろのくれよん → 募集中 テーマは「スペイン巡礼のススメ」 2018年の夏

1
カミーノ3日目Castrojeriz -Frómista)

カミーノ3日目Castrojeriz -Frómista)

坂を登り切って振り返ると、これまで歩いてきた道を、街を、朝日が照らしている。 そして、これから歩く道がずっと先まで続いているのが見える。 カミーノ初日の夜、もオランダ人のおじさまに教えてもらった言葉。 Past is history Future is mystery Present is a gift 今が最上で、だから現在が贈り物(=プレゼント)。 もちろんこの聞いたことはあったフレーズだけど、本当の意味で理解したのは今日が初めてだったかもしれない。Here

カミーノ2日目(Hornillos del Camino - Castrojeriz)

カミーノ2日目(Hornillos del Camino - Castrojeriz)

どこまでも果てしなく続く巡礼路。 中世にタイムスリップしたかのような、ロマネスクの教会と、巡礼路沿いの小さな街。 私が知ってたスペインは、ほんの一部だったのかもしれない。 Día 2 Hornillos del Camino - Castrojeriz (19.46km)

1
カミーノ1日目(Burgos-Hornillos del Camino)

カミーノ1日目(Burgos-Hornillos del Camino)

7月3日。カミーノ初日。BurgosからHornillos del Caminoまで20.87km。 予定より少し遅くなってしまい、結局8時に出発。 途中からとは言っても500キロは歩くんだ、と改めて痛感する石碑。フランス人の道と、ビルバオを通る北の道で最後の最後まで迷ったけど、初めてのカミーノ、王道のフランス人の道にしたのですが、こんな風に至る所にカミーノのシンボルがあって迷うことはないので安心です。 ひとりで歩いてるのに、ひとりって感じがしないのがカミーノの不思議な

4
カミーノ・デ・サンティアゴ(巡礼)に挑戦します。

カミーノ・デ・サンティアゴ(巡礼)に挑戦します。

ご無沙汰しています!そしてスペインはブルゴスからこんにちは! ハードロックダウンのため、ほとんどどこにも行けず、何もできなかったオランダ生活。今学期の課題も提出し終わったところで、(多分)夏休み到来。 ワクチン接種も進み、規制が緩和され、少しずつ「開けてきた」ヨーロッパ。日本に一時帰国する前に少しは旅をしてもバチは当たらないのではないかと思い、有効な滞在許可書のあるスペインに戻って、念願だったカミーノ・デ・サンティアゴという、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラま

5
珍事は果てしなく続く

珍事は果てしなく続く

そして私は全く行く予定のなかったポルトガルにいる。自分でもびっくりする。 サンティアゴからパリに安く快適に行く手段を探していたら、このような事態が発生した。 昨日サンティアゴ→ポルトのバスチケットと宿、ポルト→パリの航空券を購入して、今日ポルトガルへやってきた。 やってきて気付いたけど、また言葉が通じない。 ポーランド、アンドラに次ぐ言葉が通じない国発見です。 この日はこのあたり一帯、ピコピコハンマーで頭を叩き合うっていう謎のお祭りの日らしい。 町中がピコピコうるさい。

1
一夜明けて

一夜明けて

巡礼中は1つでも前に進み、同じ宿に連泊をすることができなかった為、同じ宿に2日泊まることで、ああ終わったんだなと感じる。 高揚感と充実感と疲労感と織り混ざった感じ。 とにかく昨日までの洗濯を済ませ、ゆっくり朝食をとる。 今日は目指す目的地はなく、町の中を散策して過ごす。 夜は食事にサングリアを飲む。 普段アルコール類は飲まないので、本当に特別に感じる。 33日間の余韻にひたりながら過ごした。 #旅 #ロングトレイル #スペイン巡礼

Day33 サンティアゴ・デ・コンポステーラ

Day33 サンティアゴ・デ・コンポステーラ

サンティアゴ・デ・コンポステーラへ無事到着。 ゴールして思うこと。 ゴールすることよりも、スタートすることの方が、ずっと大変で価値がある。 今サンティアゴを歩いている友達と、これからサンティアゴを歩く友達へ。 Buen camino‼︎(ブエン・カミーノ‼︎) 良い巡礼を‼︎ Le21 juin Pedrouzo→Saint-Jacques-de-Compostelle 19km Aujourd'hui, c'est le dernier jour ! On s'est

1
Day32 最終日前日

Day32 最終日前日

振り返って撮った写真は1枚もない。 前を向いて歩いて行くこと。 巡礼路で学んだ大切なこと。 毎日がとても充実している。 経済的、社会的にはわからないが、精神的に満たされていて幸せだ。 物事には終わりがあり、巡礼路にもゴールがあるのだが、辿り着くのが楽しみなような寂しいような複雑な気持ち。 le soleil du matin (朝日)  Le20 juin Ribadiso de Baixo→Pedrouzo 21.5km Je me suis levée à 6 h

1