スペイン在住アスレティックトレーナーの独り言

スペイン バルセロナ近郊在住/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー/鍼灸あん摩マッサージ指圧師/ スペインでプロスポーツチームと契約/日々の生活などの忘備録としてnoteはじめました

スペイン在住アスレティックトレーナーの独り言

スペイン バルセロナ近郊在住/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー/鍼灸あん摩マッサージ指圧師/ スペインでプロスポーツチームと契約/日々の生活などの忘備録としてnoteはじめました

    最近の記事

    スペイン在住トレーナーの独り言㉖

    スペインの現在…日々、コロナニュース1色だった2ヶ月前。 依然、コロナのニュースは高頻度で取り上げられていますが、サッカーやバスケットボールの試合結果や各種スポーツの移籍情報、政治問題など以前のスペインに近い状況になってきました。 その中でもよく取り上げられているスペインにおける”コロナウイルス”、”バケーション”についてまとめたいと思います。 ◆コロナウイルス スペインで未だに1日100人前後で新規感染者が増えていますが、一時に比べるとかなり良い水準の為、人々は以前のよ

    スキ
    9
      • スペイン在住トレーナーの独り言㉕

        バルセロナついに FASE3 へ‼︎3/15から厳しく制限されてきた移動制限がフェーズ3になったことにより、大幅に緩和されることになりました。例えばバルセロナ市内在住の市民がジローナやシッチェス、タラゴナなどに出かけることが出来るようになります。 フェーズ3の規制緩和概要(5/30 在バルセロナ日本国総領事館メール抜粋) 移動の自由 県,島,又は他の基準領域内の移動を自由とする。ただし,最大20名での移動とする(同居人同士の移動はその限りではない)。移動に際しての時間帯の制

        スキ
        8
        • スペイン在住トレーナーの独り言㉔

          スペイン ”最後” の「警戒事態」延長昨日スペイン政府は6回目の警戒事態を延長する事を決めました。 これにより、3/15に始まった”警戒事態”は6/21まで延び、最終的に14週間続く事になります。 しかしながら、感染者の再拡大がないかぎり今回が最後の延長と政府はすでに宣言しており、今回が最後となる公算が大きいです <スペイン(6/4現在)> *在バルセロナ日本国総領事館メールより抜粋 新型コロナウイルス感染症の累計※()内の数字は前日比 (1)累積感染者数 ア カタルーニャ

          スキ
          8
          • スペイン在住トレーナーの独り言㉓

            FASE1になったバルセロナ…今週月曜日(25日)よりスペイン第二の都市バルセロナでも、FASE1になりました。従来の50%利用の制限下で、”テラス席のみ”ではありますが、バルやレストランで食事やビール、カフェを片手に友人と会うことが出来るようになりました。 各店舗は肌感覚でバルセロナ市内で約20〜30%くらいしかまだ開いておりませんが、徐々に規制緩和が進んできているとの印象です。 7月から外国人を含めた観光客誘致を国が主導して進めているあたり、いかに観光産業が今までスペイ

            スキ
            3
            • スペイン在住トレーナーの独り言㉒

              2020.05.21 スペインの現状本日午前中時点でのスペイン”コロナウイルス”関連の情報を 簡単にまとめてみました。 ◆在バルセロナ日本国総領事館からのメール連絡抜粋 新型コロナウイルス感染症の累計(5月20日)※()内の数字は前日比 (1)PCR検査陽性者数 ア カタルーニャ州:55,888人(+63人,+0.1%) イ バレンシア州:10,949人(+22人,+0.2%) ウ バレアレス州:2,018人(+13人,+0.7%) エ スペイン全体:232,555人(+4

              スキ
              6
              • スペイン在住トレーナーの独り言㉑

                ”日常の回復”に伴う危険5/11に始まった”警戒事態宣言”の緩和政策から1週間経ち、 首都マドリードとスペイン第二の都市バルセロナ、カスティージャ・イ・レオン州以外はフェーズ1に移行し、細かい規制はありますが友人宅への訪問や屋外のテラス席での飲食が可能(詳細は⑮)になりました。 しかしながら、警戒事態宣言緩和された地域で、早速バルで多くの人が集まって談笑する光景がみられ、問題視されています。 パチンコ店の話などもありますが、あくまでネットニュースでみれる情報をもとにですが

                スキ
                6
                • スペイン在住トレーナーの独り言⑳

                  スペインに来て感じた事…スペインに住みはじめて5年目になりました。 まだまだ、こちらで長いあいだ過ごしている方やパートナーと暮らしている方に比べると新参者です… しかし、日本人が全くいない街で過ごしている分、 ダイレクトに”スペイン”という国を肌で感じれていると思っています。 色々あげてもキリがないので、今日は3つの点について ”私”が感じているスペインの事情をまとめていきたいと思います。 【コミニュケーション】 ”DOS BESOS” (ドス・ベソス)と呼ばれる2度頬を

                  スキ
                  7
                  • スペイン在住トレーナーの独り言⑲

                    アスリートに対するトレーニング規制 (in Spain)コロナウイルスの影響を大きく受けているスペインですが、 ”メッシ” や ”スアレス” 等の「トップアスリート」も例外ではなく、 3月中旬から4月末までの約6週間は彼らも外出禁止でした。 そんな中、段階的な規制緩和によって徐々にではありますが アスリートがトレーニングを行えるフェーズに移行してきました。 政府からの規制緩和とは別に、スポーツ上級委員会(Consejo Superior de Deportes)より各フェー

                    スキ
                    6
                    • スペイン在住トレーナーの独り言⑱

                      欧州、今夏のバケーションは…?スペインでは先週から気温も上がり、1日を通して半袖で過せる日々が続いています。すっかり夏らしい気候になってきて、夏のバケーションの話題にもなってきました。 スペインを含め多くのヨーロッパ諸国は、観光収入が国家収入の大きなウエイトを占めています。しかしながら現在は、昨今のコロナウイルスの影響で観光収入が激減(ほぼ0)しています。 夏の観光客を少しでも取り込みたい観光大国のスペインですが、 ”経済問題−健康問題”とのギャップに悩まされています。 *

                      スキ
                      4
                      • スペイン在住トレーナーの独り言⑰

                        スポーツ制限付きで許可とその問題点…今日5/2より、スペインでは一定の条件の下でスポーツが許可されます。 しかしながら、やはりというか問題点がすでにでてきています… 記事の写真を見て頂くと分かると思いますが、 ”待ちに待った日”ということもあり、多くの人がジョギングや散歩に勤しんでいる風景が見て取れます。 約2か月の外出禁止(スペインは運動も禁止)だった為、誰もが出たくなる気持ちは分かりますし、現に私も人がいない田舎道を散歩してきました。 大都市マドリードやバルセロナは「

                        スキ
                        4
                        • スペイン在住トレーナーの独り言⑯

                          「警戒事態宣言」緩和政策(おまけ)昨日”警戒事態宣言緩和政策”について載せさせて頂きましたが、 新たに詳細の公式声明がありました。 簡単に言うと運動時間帯の区別化です。 6:00~10:00   14歳以上の市民 10:00~12:00 介助が必要な市民、70歳以上の高齢者 12:00~19:00 13歳以下の児童(大人1人の同伴が必要) 19:00~20:00 介助が必要な市民、70歳以上の高齢者 20:00~23:00 14歳以上の市民 上記のスケジュールで5/2から

                          スキ
                          3
                          • スペイン在住トレーナーの独り言⑮

                            「警戒事態宣言」緩和政策一昨日、スペイン政府より警戒事態宣言緩和政策が発表されました。 日本でも延長するかしないかで議論されているかと思いますが、 スペインの情報を記載いたします。 以下、在バルセロナ日本国総領事館からのメール連絡内容抜粋です。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ・28日,サンチェス首相は,「新たな日常(新型コロナウイルスの存在により、一定の制限はあるものの、同ウイルス拡大前の状況

                            スキ
                            7
                            • スペイン在住トレーナーの独り言⑭

                              〜外出禁止期間〜最初の1週間くらいは何をすれば良いのか分からず、ただストレスを溜めて、時間を浪費してしまっていましたが、特にここ数週間色々なことがありました。 新規事業の準備や、新たな人脈づくり、新たな学び、料理への挑戦など今まで出来ていなかった事が出来たかと思います。 その中でも今話題の”ZOOM”を通しての人脈作りはとても良い手段だと感じました。色々とセキュリティー問題が問題視されていますが、機密情報を話すわけでもないので、良いかなと勝手に考えて使っています… ネック

                              スキ
                              3
                              • スペイン在住トレーナーの独り言⑬

                                ”ハンドボール” 今シーズン各国リーグ情報まとめ先日「スペイン連盟」及び「ヨーロッパ連盟」に関して、”note”に投稿しましたが、数人からご質問頂きましたので、各国リーグの状況(4/28現在)をまとめてみました。 EHF ・今シーズン チャンピオンズリーグF4のみ実施 ・オリンピック出場国決定戦2021年3月へ延期 その他、色々決まってきています 各国リーグ(優勝有無や昇格・降格については今後決定のリーグも…) スペイン:シーズン終了 ドイツ:シーズン終了 フラン

                                スキ
                                6
                                • スペイン在住トレーナーの独り言⑫

                                  スペイン観光スペインにきて、遠征などを通していろいろな所に行きました。 マドリード、ガリシア、バスク、バレンシア、アンダルシア、カナリア諸島… その中で”サンティアゴ・デ・コンポステーラ”が私の中でオススメです! 「エルサレム」「バチカン」と並び、キリスト教三大巡礼地の一つでもあり「巡礼路」の終着地でもあります。 しかしながら、他2都市と比べるとあまり知られていなく、はじめて聞く方も多い都市かと思います。 ガリシア州に位置し、古い町並みがとにかくきれいでガリシア地方名物のタ

                                  スキ
                                  4
                                  • スペイン在住トレーナーの独り言⑪

                                    2020.4.24   EHF(ヨーロッパ ハンドボール連盟) RFEBM(スペイン ハンドボール連盟) それぞれ会議が行われ、2019-2020シーズン今後の試合キャンセルが発表された。 (チャンピオンズリーグ F4のみ、女子:9月 , 男子:12月 に延期) 想像はしていましたが、いざシーズンが急に打ち切りになると思うと、何か釈然としないものや、どこにぶつけていいか分からない怒りが出てきて、何とも言えない虚無感で昨日はいっぱいでした… 特に今シーズンで引退を決めていた選

                                    スキ
                                    11