withコロナ時代。新しい応援のスタイルとは?

暑い、熱い、暑い、熱い。真夏のような暑さの日。
ようやく、ようやく、サッカーの応援ができる日常が戻ってきた!

プロ野球に続き、先週末からJリーグなら試合でも観客を入れての観戦が始まった。
先日までの無観客試合とは、その喜びだったり、熱の入れ方もやっぱり違う。

とはいえ制限はある。
Jリーグの新型コロナウイルス対応ガイドラインによると、7月10日よりスタジアムの収容人数の50%以内、あるいは50

もっとみる
皆さんがハッピーなれること、たくさん伝えていきたいと思います。
21

2020/7/12夜

や・ら・か・し・た〜
息子の1日2回のたん切りの薬を3回飲ませて切らせてしまった
先週の木曜日にもらったのに、今日の夜飲ませようとしたら無い!
まさかと思い、袋を確認してみると、朝夕2回と
かかりつけの病院ではずっと朝昼夜の3回だったから、転院先でも同じだろうと思い込んでた
咳喘息が3週間も続いているから、また明日病院行かなきゃ
予約の空きを見てみると、11時・15時・15:30
11時だと、犬の

もっとみる

2020/7/10夜

0:30に寝て5:30に目が覚めた
久々に5時間眠れた
トイレに行こうと寝室のドアを開ける
キッチンの明かりが見えた
またかよ!
キッチン・旦那の部屋・リビングの電気を消す
旦那の部屋のテレビを消す
キッチンに出しっぱなしのミネラルウォーターを冷蔵庫にしまう
と、嫌な予感がし玄関へ
サムターンが外してあるから、閉めたんだな
寝室に戻ろうとして、ハッとしてまた玄関へ
恐る恐るドアを押すと、開いた!

もっとみる

Message from F.A.N.S.

【ALB Link Vol.3 -2020.7.11 新潟vs松本-】

今節からサポーターがスタジアムにいる状態で試合が行われます。まだ今までと同じ応援というわけにはいきませんが、選手とサポーターが一つになって試合に臨むことができる日々が戻ってきました。

今回はアルビレックス新潟サポーターの中心として活動しているBRIGADA F.A.N.S.のメンバーの方からメッセージをいただきました。サポ

もっとみる

「我が家はアルビレックス新潟と松本山雅FCを応援しています」

【ALB Link Vol.3 -2020.7.11 新潟vs松本-】

はじめまして、turkbodnと言います。

夫は長野県出身、妻はロシアのカザン出身(2018年ワールドカップの開催地)、いわゆる国際結婚家族です。これまで松本市、山梨県北杜市、世田谷区と引っ越し、現在はパナソニックスタジアムまで2㎞距離の大阪府吹田市に住んでいます。

サッカーのことはあまり知らなかったのですが、2014年

もっとみる

Message from アルビレックス新潟サポーターズ信州支部

【ALB Link Vol.3 -2020.7.11 新潟vs松本-】

今節は松本山雅FCとの対戦ということで、長野県在住のアルビレックス新潟サポーターの方にお話をうかがいました。アルビレックス新潟サポーターズ信州支部のまみりんさんからのメッセージです。

--------------------

みなさまこんにちは。アルビレックス新潟サポーターズ信州支部のまみりんと申します。

Jリーグが再

もっとみる

2020/7/9夜

イチナナ本社から返事が来た
取引している会社で間違いないと
イチナナに登録し、エントリーシートを作成することに
写真が必要らしく、明日久しぶりにメイクをして写真を撮ってみよう
ライバーデビューへの第一歩を踏み出した!
.
.
.
相談事業所の相談員さんが旦那に電話をし、来週の発達相談の面談に同席できるよう日程調整する方向になったらしい
あたしが言ったときは、「無理、そんな簡単に休めない、ヒマじゃな

もっとみる

「日常」を取り戻すために。

【FagiLINK -第14号 2020.7-】

「リモートマッチ」と名付けられた無観客によるJリーグ再開から2週間、いよいよ様々な制限をつけた上での観客を入れた試合開催が近付いてきました。

記念すべき有観客試合初戦は我らがファジアーノ岡山とギラヴァンツ北九州との一戦。2007年の地域リーグ決勝大会で対決し、ともにJFL昇格を果たした両クラブの対戦が新型コロナウイルスによる中断以降、観客を入れ

もっとみる

【サッカー】サポーターにできることは?

原因の分析と気持ちの切り替え

応援するチームが負けるのは非常に悔しい。なぜ負けたのかを探るのは人の常である。そこで原因をしっかりと分析し、気持ちを切り替えるのは大切である。

誹謗中傷は間違い

しかし、敗北の責任を特定の選手や監督になすりつけて誹謗中傷するのは間違いである。敗北の原因が一番わかっているのはプロの選手と監督であり、彼らはまた責任を感じている。

雰囲気を変えるサポーターの力

もっとみる
ありがとの
4