【ポーズボタン】

【ポーズボタン】

テレビは大嫌いだが、それでも面白そうな〈サスペンスドラマ〉だけは見ることがある。とういう訳で、今日はある〈サスペンスドラマ〉を見ていた。ところが一番いいところでトイレに行きたくなったのである。一旦、ポーズで止めてからトイレに行こうと思い、マウスを手に取ろうと右手が動いた。けれども見ているのがテレビだったことに気が付いた。パソコンのYouTubeと間違えたのだ。リモコンはあってもマウスなんてないのだ。リモコンの静止ボタンでテレビ画面を止めることは出来るのだが、画面が止まるだけで

スキ
6
銀行強盗がシートベルト💺して逃げるわけないだろう👊。

銀行強盗がシートベルト💺して逃げるわけないだろう👊。

うわさ👂️で聞いた嘘のような本当の話。 現在のサスペンスドラマでは、銀行強盗 のような犯罪者でも、警察の手から逃げ ようとするとき、冷静に「シートベル ト」をしてから逃げなければならないよ うだ。コンプライアンスは大切ですから ね!でも、常識的に考えておかしくない か?銀行強盗をするような悪者が、シー トベルトして逃げるなんて! 視聴者は誰でも、銀行強盗がいけないこ とも、シートベルトをしなければならな いことも知っている。 ドラマや文学の世界まで、コ

スキ
30
台湾ドラマ「Danger Zone: Chapter 1 "In the dark night"」(逆局:第一章「闇夜將至」)

台湾ドラマ「Danger Zone: Chapter 1 "In the dark night"」(逆局:第一章「闇夜將至」)

主演:ヴィック・チョウ(周渝民)、クリストファー・リー(李銘順)、チュウ・シュエンヤン(朱軒洋) 2021年 12話(全24話) いしゃーしゃ的オススメ度:★★★★★ (写真=爱奇艺国际站より) 台湾発ハードボイルドサスペンス今年最も楽しみにしていたドラマの一つ、ヴィック・チョウ(以下ザイザイ)主演のサスペンスドラマ。中国の千羽之城という作家の「追凶者」という小説が原作らしい。刑事ものはあまり好きではないのだが、ザイザイの久しぶりの台湾ドラマ出演だし、他のキャストもとにかく

スキ
20
第462話 寝言で大絶叫! 「助けて!」と叫ぶから、DV夫と誤解される可能性もゼロじゃないよね(書き直し集-その21)

第462話 寝言で大絶叫! 「助けて!」と叫ぶから、DV夫と誤解される可能性もゼロじゃないよね(書き直し集-その21)

※2020年4月に書いた記事の書き直しです ◆寝言での絶叫深夜に、目が覚めてしまいました。 僕は少し寝ぼけていて、はじめは状況が良く飲み込めません。 ゆかりちゃんの声で、目が覚めたようです。 ゆかりちゃんが、なにか「ムニャムニャ」と、寝言を呟いています。 耳をすませてみたなら、 「助けて…」 と聞こえました。 きっと怖い夢を見ているのです。 でも、「夢を見ている人に話しかけるのは良くない」と聞いたことがあります。 (さて、どうしたものか)と、考えました。 「

スキ
7
「筋書き」

「筋書き」

「すまない、お前を裏切るような形になってしまって」 「何言ってんだよ、お前がいなくても俺と涼子の関係はとっくに終わってたよ。だから気にするな」 俺は親友の彼女に恋をした。初めて会った時からそうなるような気がしていて、必死にその想いを押し殺していたけれど、親友のことで相談を受けるようになり、何度か二人で会っているうちに、想いを制御できなくなってしまった。 いや、制御するつもりならばきっと彼女に会うことはなかっただろう。俺はそうなろうと望み、醜く、いやらしく、親友の彼

スキ
10
【靴】

【靴】

サスペンスドラマを見ていてふと思った。〈飛び降り自殺〉のことである。ドラマでは、脱いだ靴をキチンと揃えたあと・・それから飛び降りるというパターンが多いように思う。はたして本当なのだろうか・・・?今から死のうという人間にそのような理性が働くのだろうか?働かないと思うのだ。理性が働く余地があるんなら死ぬことを思い留まれるんじゃなかろうか・・・?実際のところはどうなんだ?自分でやってみれば分かるのかもしれないが、今のところ僕には死ぬ気なんて毛頭ないし・・・力いっぱい想像してみると、

スキ
7
【推理ドラマ】

【推理ドラマ】

僕は基本、地上波テレビは観ない派なのだが、〈推理ドラマ〉に限っては観ることがある。〈サスペンスドラマ〉という言い方が普通だろうが、僕はそうは言わない。「おっ❗️今日の午後の〈サスペ〇スドラマ〉の再放送、面白そうだぞっ❗️」テレビ画面の番組欄を予約しながらそう言うと、家内が言い返してきた。「もぉ~~な~にが〈サスペ〇スドラマ〉よっ!父さん、最近チッとも〇してないじゃん❗️」

スキ
4
ドラマ

ドラマ

こんにちは。かねじゃです。 note毎日更新23日目です。 今日は好きなドラマの話です。韓国ドラマの『ああ、私の幽霊さま』このドラマはパク・ボヨン演じるナ・ボンソンがとにかく可愛い。(私もソヌと同じで勝気で積極的なボンソンが好きです。)生まれた時から霊感が強く、日ごろから幽霊の脅威を受けている主人公ナ・ボンソンはカリスマシェフのチョ・ジョンソク演じる・ソヌがオーナーを務めるレストランで見習い補助をしているが、失敗ばかりしている。ソヌからもっと自分に合った仕事があるのではない

スキ
2
今朝のサスペンスドラマ【音声と文章】

今朝のサスペンスドラマ【音声と文章】

≪4分58秒で聴けます≫ 【今朝のサスペンスドラマ】 音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。 **アファメーション** 私は愛されています。 大きな愛で包まれています。 失敗しても ご迷惑をお掛けしても どんな時でも愛されています。 夫の急逝で私たち親子は いろいろな壁にぶつかりながら 日々成長しています。 3人の娘たちが愛おしい。 あなた、私たちは大丈夫。 ありがとう あなた。 **************** ****本文はこちらから**** おはようございます。 山田ゆりです。 今回は、 ============= 今朝のサスペンスドラマ ============= ということをお伝えいたします。 「あっ、あれを会社に忘れてきた!」 朝目覚めてすぐに私はそれに気が付いた。 今、会社に取りに行けば、 あの書類が誰の目にも触れることが無い。 よくそれに気が付いた。 ラッキー。 私はすぐにフードコートを羽織り 4時前ではあったが会社に取りに行こうと思った。 私は車の運転免許証が入った いつものバッグの中からウオークマンを出そうとした。 運転中はいつも音声を聴きながらが私のスタイル。 出かける時にウオークマンを持つのは 数年前から私の常識になっている。 鞄の上側にいつもある小さな黒の袋。 しかし、その中にウオークマンは入っていなかった。 えっ! という事は、昨日の服の左胸ポケットの中? それはまずい! さっき、洗濯機をスタートさせてしまった。 私はあわてて洗濯機のところに行った。 洗濯機は既に10分以上回っていた。 私は腕まくりをし、昨日脱いだ服を探した。 そしてその左ポケットを触ったが、 ウオークマンは入っていなかった。 ポケットから落ちてしまったのだろうか。 私は袖を腕の付け根位まで上げて 洗濯機の中を探ってみた。 しかし、ウオークマンは見つからなかった。 やってしまった。 私は洗濯機のふたを締めて 洗濯機が回る音を聞いてみた。 予想に反して金属っぽいものが 洗濯槽にあたっている音はなかった。 落胆しながら書斎に戻り ふと、机の上をみた。 そこに、充電器と一緒に立っているウオークマンが見えた。 そうだった。 昨夜、帰宅後、すぐに充電器に刺したんだ。 ラッキー! 私はそのウオークマンを充電器から抜き バッグを持って家を出た。 まだ辺りは真っ暗。 車庫の中の車の座席に座り、 自動シャッターが開くまでのわずかな時間、 バックミラーで寝起きの顔を見た。 シャッターが上がり切ったところで車を出す。 そして、シャッターを下ろそうと一旦停止し、 リモコンを手にした時 昨日、会社を出る頃のことを思い出した。 そうだ、確かあの書類は クリアケースに挟んで持ってきたはず。 私はすぐに車から出て家に戻った。 玄関の二つの鍵を開けるのがもどかしかった。 書斎に戻り、A4が入る大型の革製の鞄の中を見た。 しかし、クリアケースは入っていなかった。 という事はクリアケースごと、会社に忘れてきたのか? そうだ。 昨夜帰宅後、娘に見せた別の書類。 それは確かあのクリアケースから出した。 という事は、クリアケースは持ってきているはず。 私は机の上を見回した。 すると、それはプリンターの上に無造作に置かれていた。 そうだった。 昨夜、娘に見せようとした書類を抜いて ここに置いたのだ。 そして、私が探していた書類はその中にあった。 ラッキーだった。 たくさんの勘違いから来るドタバタ。 ウオークマンも書類もあった。 いつも思うのだが、私は運が良い方だと思う。 このように私は小さな勘違いから時々 こんなサスペンスドラマを繰り広げている。 今回は ============ 今朝のサスペンスドラマ ============ ということをお伝えいたしました。 本日も、最後までお聴きくださり ありがとうございました。 ちょっとした勇気が世界を変えます。 今日も素敵な一日にしましょう。 山田ゆりでした。 ◆◆メールマガジンのお知らせ◆◆ 50代後半から始めたメールマガジン。 無料レポートも 特典も ランディングページもありません。 毎日、ちょっとした気づきを 発信しています。 よろしかったら 登録をお願いいたします。 登録ページのURLは こちらに添付いたしました。 ↓ ↓ http://yuuki2.com/l/u/Z4bGUPjaVPxU6Dk5 ◆ ◆ note のお知らせ ◆ ◆ 有料マガジン【自分のための人生】 https://note.com/tukuda/m/m5b66808db98c 「読むとほっこりする」「胸にじーんと来ました」 などの感想をいただいているnote有料マガジンです。

スキ
19
セクシー担当

セクシー担当

「今回の役だけど、殺された被害者を1番に発見する掃除婦だって」   新しいドラマの脚本をマネージャーから渡された時、私は絶句した。   私、桃井みのりはグラビアモデルを経て、主にバラエティで活躍し、次第にドラマにも出るようになったマルチタレントだ。   演技の方面では、主人公を誑かすような小悪魔キャラに定評がある。   その魅惑の肉感や、男を虜にする所作がメインヒロインの女優よりも人気で、水着などの写真集は即完売するほどである。   これまで何年もセクシー担当でやってきた

スキ
4