フランス料理とサービスのオンライン講習会動画の配信が始まりました

9月に「フランスレストラン文化の伝統と今」と題して、レストラン文化で料理とサービスの記事を書きました。

レストランとは、フランス語の動詞(RESTAURER)が由来で「(人の身も心をも)修復する場所」であることや、2010年にはフレンチガストロノミー(フランス美食学)がユネスコの世界無形文化遺産に登録されたこと、からも多様性に富んだ食文化の総合体としてフランスのレストラン文化が一流であることは世

もっとみる
Wow、ありがとうございます!
4

久しぶりにコンクールを聴いてみて思ったこと。

今日は、生徒さんが出るのもあり、久しぶりにコンクールを聴きに行った。

コロナ禍で開催してもらえる貴重なコンクール。
ピアノも一人ずつ鍵盤と椅子を拭いて対応していただいており、観る側からしても安心だった。

生徒さんは自分自身としっかり戦っており、久しぶりの本番の緊張感や恐怖を感じながらも攻めの演奏をしていて、私はとても嬉しかった。

何より、内容が充実した演奏とポテンシャルの高さを感じる演奏だっ

もっとみる
ありがとうございます!
2

聞き手と受け手

「頑張って。」

私はこの言葉を上手く使えない。

私は幼少期から人と競う世界の中にいた。

受験、コンクール。

「勝つことが正義、負けは死を意味する。」
そう教わってきた。
常に1位以外は価値がないと言われ続けた。

残酷だが、努力の過程は勝ったあとに見られる。
すなわち勝たなければ、それが外に出る事はない。

私はそれが辛かった。
どんな結果であれ、やってきたことに対して認めてもらえたらどれ

もっとみる
いつもありがとう
5

わたしたちのすべて(読書録「蜜蜂と遠雷」/恩田陸)

 

 本当は、ミキちゃんが嫌いだった。

 幼稚園に年中から入ってきた、色が白くて、利発そうな顔立ちの女の子。ふわふわの長い髪はいつもお花やリボンのヘアゴムできれいに結ばれていた。

 わたしとミキちゃんが同じピアノ教室に通い始めたのは、4歳の時だった。姉が弾いているのを聴いていたのでそれなりに弾けてしまい、やることがなくて外の遊具で遊んでいた(レッスン中なのに)わたしとは対照的に、ミキちゃんは

もっとみる
ウワ〜〜うれしいです!!
11

効果抜群!しつこい歯周病をようやく撃退!!

3ヶ月ぶりのスケーリング。
通い慣れたデンタルクリニックで歯のチェックをしてもらうと
歯科衛生士さんがバタバタっと動きを変え、先生の元へ。

いつもと違う雰囲気に「虫歯かな・・」と少し不安になります。
先生に観てもらうとすぐにレントゲン撮影。
結果、予想もしない診断結果が出ました。

「歯周病ですね」

炎症が生じ、すでに歯槽骨が溶け始めているとのこと。
当時まだ36才。まさか自分が歯周病になるな

もっとみる
スキをありがとうございます!もし良ければシェアもお願いします!
5

夜会巻き👸✨コームを使うと簡単にこの形が作れます。去年6月の初めてのコンクールへ向けてヘア考案中💡女性はみんなゴージャス雰囲気になりお勧めです🏰💗しかし、コーム1本で固定するため、崩れやすい。ワックスと太いピンで固定。花飾りを追加。何とか本番の日を乗りきり、銀賞受賞🥈✨

ありがとう🥰 あなたの記事も読ませてね📝
32

シナリオコンクールのリスト

コンクールってどんなものがあるのか、ざっくり調べ、リストにしました。
すでに募集が終わったものは、今後の執筆スケジュールを組む際の次回開催時期の目安としてご参照ください。
応募要項は各コンクールのページをご確認ください。

映画・ドラマ・ラジオ脚本

NHK名古屋放送局 創作ラジオドラマ脚本募集
https://www.nhk.or.jp/nagoya/sp/station_info/wanted

もっとみる
肯定されるのって嬉しいですね。いただいた分を私も誰かにあげてきます。
3

「蜜蜂と遠雷」の魅力

ピアノと恩田陸が好きな人にとってはたまらない小説です。

この小説のすばらしいところを語っていると楽しくなってとりとめがなくなってしまうので、ちょっと落ち着いてその魅力を分解してみました。

1 誰が主役かわからないほど登場人物が濃い

この物語はピアノコンクールが舞台なのでコンテスタントがメインではありますが、その家族や友人などの周辺人物、そしてコンクール側の審査員、調律師など、あらゆる登場人物

もっとみる
ありがとうございます!
16

大人のピアノコンクール

私自身は、子供の頃から、本格的にというわけではありませんが、ピアノを習い続けています。のんびりと好きな曲を弾いているだけで、真面目にハノンとかツェルニーとかバッハを練習してきていないので、長くやっている割には腕前もボチボチというレベルですが、毎日楽しく弾いています。

ところで、子供の頃は発表会が一大イベントでしたが、大人になると、子供ばかりの発表会で弾くのもなんとなく気づまりで、といって発表の場

もっとみる
ありがとうございます!
7