コミュニティを考える

文化の源流である自然を育む。100人の山守とSATOYAMAをつくる“aeru satoyama”──シェアビレッジの村紹介

2020年12月末にβ版としてリリースしたコミュニティづくりの民主化を進めるプラットフォーム「Share Village」がいよいよ2021年4月にリリースします!

記念すべき第一弾の村としてリリースしたのは、楽しく伝統が次世代につながるSATOYAMAを育むための“aeru satoyama”。

aeru satoyamaは、どんな村をつくろうとしているのでしょうか。立ち上げの経緯から、村の

もっとみる
ありがとうございます!
1

"念"の話

■念の話
最近呪術廻戦を見てるからかもしれませんが、念に興味があります。
 

日本には、ありがたいことに、念という言葉があり、

英語だと、senseとかattentionとか出てきますが、

日本の、念 とはニュアンスが違いますよね!

 

怨念、理念、など、人の熱い想いが反映された言葉。

 

と同時に

"そういえばあの人元気かな?"

とかをふと考えることも、

念を使ってると思いま

もっとみる
おまんじゅう!!!
3

【後編】 人と人を繋ごう! コミュニティマネージャー(運営者)が、コミュニティを活性化する方法 その7・8

この記事は3分で読めます! 

【主旨】 
コミュニティの運営経験が少ない方にとって、いきなり運営を任されても何をすれば良いかわからないと思います。 
「コミュニティの盛り上げ方」を前・中・後編に分けて解説しようと思います。

分析紳士の中森です。

「コミュニティを活性化する方法」
(コミュニティマネージャーの役割) 
というシリーズを、3日連続で書いています。

前編で3つ、中編で3つの方法を

もっとみる
ありがとうございます! 他の記事も読んでもらえたら嬉しいです‼︎
46

意味を紡げる都市を考える「MEANINGFUL CITY MAGAZINE」創刊 & 4/30(金)予約販売開始

TOKYO PARALELLE GUIDEは、意味を紡げる都市を考える「MEANINGFUL CITY MAGAZINE」を創刊・発売します。部数限定及び予約特典付きの予約販売を2021/4/30(金)に開始します。

初の紙媒体となるZINE発刊!創刊号のテーマは「コミュニティ」都市の「作り手」と「使い手」をコミュニティとしてつなぐことで、オルタナティブな都市のあり方を提案し、実現することを目的

もっとみる

【中編】 コミュニティを盛り上げる3つの方法 - その2 「上手なファシリテーター」ってどんな人? ~イベントでご縁を繋ぐ方法~

この記事は5分で読めます! 

【概要】 

雑談会・お茶会・合コン・ビジネス交流会などの「交流イベント」で
参加者同士が繋がれるかは、
主催者 (司会=ファシリテーター) の力量がある程度影響します。 

交流イベントで参加者が繋るために
主催者ができる工夫を挙げました。

分析紳士の中森です。

昨夜
「コミュニティを盛り上げる大切な役割! 『コミュニティマネージャー』って何をする人なの?」

もっとみる
ありがとうございます! 他の記事も読んでもらえたら嬉しいです‼︎
56

コミュニティ作りと、人間に必須の4要素

Beの環境へ行くために:を発信したら共鳴するそして、Be(普段、誰にも言われずとも勝手にやってること)を発信すると、共鳴します。

SNSの時代、自分の「好き」は、
そのレベルの大小にかかわらず、発信するのがお得だと思っています。

好きなスポーツ
好きな漫画
好きなアート
なんでもOK!

そのレベルの大小に合わせて、似た人が来る可能性が高いと思っていて

Beは発信をすると、近いBeが共鳴して

もっとみる
最高級和牛!
2

【前編】 コミュニティを盛り上げる大切な役割! 「コミュニティマネージャー」って何をする人なの? ~実例を基に解説~

この記事は3分で読めます! 

【主旨】 
コミュニティの運営経験が少ない方にとって、いきなり運営を任されても何をすれば良いかわからないと思います。 
今回は「コミュニティの盛り上げ方」を前・中・後編に分けて解説しようと思います

分析紳士の中森です。

日本人1億2千万人がいれば、
「今日からキミを、うちのコミュニティの
『コミュニティマネージャー』に任命する」
と言われて
「えぇぇ…、、、どう

もっとみる
ありがとうございます! 他の記事も読んでもらえたら嬉しいです‼︎
63

手触り感ある小さなコミュニティと共に生きる人のためのプラットフォーム「Share Village」が正式リリース

2021年1月よりβ版として招待制での提供を行ってきた共創型コミュニティプラットフォーム「Share Village」が正式にリリースしました!

Share Villageは、一人ひとりの参加によって形づくられる“村”のようなコミュニティづくりを下支えするプラットフォームです。「サブスクリプション決済」や、集めたお金の収支を透明化する「コミュニティウォレット」。皆で持ち寄って育むコモンズ(共有資

もっとみる

朝市で「価値が生まれる」瞬間とは

 ムサシオープンデパート朝市はいったいなんのためにやっているのか。

 われわれが重視している、「火花が散る」といってもいい瞬間がある。

 トヨタ生産方式(前回記事参照)では溶接作業工程を観察した結果、価値を生んでいるのは火花が散っている間だけであると断定した。きびしい。精密で本質を突いたものの見かただ。そうとう偏執狂的に考えないとここまで徹底したもののとらえ方はできない。

 今回の記事では、

もっとみる
岡本篤本人にもスキと言ってくれるとさらに喜びます。
5

ひとりではないのです

ひとりになりたい時ってありますか?
僕は最近ありませんが、ひとりで行動したいときが多い人間“でした”。

僕は友人関係を構築するのが苦手な人間で、いくらかの友達と出かけたりすることもあったのですが、買い物中なんかはすぐに群れから外れてしまう人間だったのです。
出かけた時にはぐれてしまった友達を探さなきゃいけないから、なんていう理由でひとりで出かける事が多くあったのですね。

そういうひとってあんま

もっとみる
気になることがあればコメントしてくださいね!
4