白人小人種の分類〜ゲルマン民族とケルト民族とイギリス民族と西スラブ民族と東スラブ民族

0:人種と民族と部族とエスニックと語族

 ここで、君は人種をraceとし、小人種をsubraceと、民族をsubsubrace、部族をsubsubsubraceとする。ethnicは半人工族とする。x language groupを語族とする。

白人とは白人小人種の要素であり、白人小人種はコーカサス人種の部分集合である。コーカサス人種は白人小人種と地中海小人種と中東小人種に分類される。彼らは東

もっとみる

『#15.ウェールズ語』の補足です。8時間程度で20人以上の方に読まれました。ありがとうございます。ウェールズ語の「書き言葉」と「話し言葉」については、eigo21さんのホームページが詳しそうです。学習の参考にしてください: http://www.eigo21.com/etc/welsh/textbook.htm

語学好きの人に教えてあげて頂けると嬉しいです!✨
1

#15. ウェールズ語

多分、イギリス人が一般的に頑固な性格をしているということもあるかもしれない。

日本語で「イギリス」という国がある。たまにイングランド以外から来たイギリス人に「イギリス人ですか」と聞くと、変則的な答えが返ってくることが多い。特に日本の経験が長く、日本語も達者なイギリス人であればあるほど、ストレートな返事は返ってこない経験がある。

私「イギリス人ですか?」
イ「うーん、まあ、イギリス人なんですけど

もっとみる
Mi kore dankas vin!💖
6

アイルランドの異教的伝承「マグ・トゥレドの戦い」⑨(¶94~¶120)

私が翻訳したアイルランドの異教的伝承「マグ・トゥレドの戦い」(Cath Maige Tuired) をここに掲載していきます。

【前回】

前回は、ダグザが女神モーリーガンと交わったり、フォモーレ族を偵察に行って粥を食わされたり、フォモーレ族の王の娘と交わったりしました。

今回は、戦を前にしてトゥアサ・デー・ダナンが最後の会議をする場面です。

¶94
フォモーレ族は進軍し、軍勢の10分の1が

もっとみる
ありがとうございます!
6

5.1.1 ヨーロッパの風土と人々 世界史の教科書を最初から最後まで

「ヨーロッパ世界」ができるまで

「ヨーロッパ」という地域が、ハッキリと「ヨーロッパ」という“個性”を持つようになったのは、いつからのことだろう?

現在「ヨーロッパ」と呼ばれている地域は、今から1600年ほど前までは、ローマ帝国の一地域に過ぎなかった。
「ヨーロッパ」というまとまった”キャラ”があるわけでもなく、どちらかというと北アフリカや西アジアとの結びつきのほうが大きかった。

例えばそれは

もっとみる
🐾 世界史を"みんな"のものに!
32

【地味スピ】不思議な夢のあれこれ

以前、私は日本の神様、九頭竜神の夢と、ローマ(またはギリシャ)神話のような夢をnoteに書きました。
今日は、ネイティブアメリカンとチベットとケルトの夢を書きたいと思います。基本的には全て明晰夢です。

1、ネイティブアメリカン

私は日本の海岸を飛び立ち、大海原を延々と飛んでいる。やがてぽつんと灯りが見えてきた。ティーピーのような尖った三角形のテントと、そのわきに少し平たいテント。

私は平たい

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
19

本当のクリスマスの楽しみ方。 〜キリストの誕生日じゃなかった件。

毎年、年末のクソ忙しいこの時期、クリスマスという名の宗教行事がやってくる。華やかな飾り付けと、赤と緑の装飾。美味しいご馳走など、(暗〜いキリスト教の聖書の世界観とかけ離れた)極彩色の豊かな世界観が展開される。そしてこの時期だけ、唐突に現れるアイツ!真赤なコートを身にまとい、トナカイを引き立てソリで大空を駆け回る。ホウホウホウ!と奇妙な笑い声を上げるサンタクロースだ!だいたい他の日は何をしてるんだ?

もっとみる

毛布の山の中で

日曜日、長い間楽しみにしてた
お祭りみたいなライブがおわった。
楽しい思いをするたびに、夢だったかなって、よく思う最近。似たようなものなんだろうな。

先週の金曜日は寒くて色々もあって、そのなにかにやられてしまったみたい、本番前日に体調をくずしてくやしく思った。寝込むわけにいかなくて意地みたいなもので耐えたものの、本番後の帰り道からは安心しちゃったみたいに悪化した。2時間だけ働いて早退した月曜日。

もっとみる
スキどうもありがとう😌
1

ABCD!

「ケルトシットルケ」という、ちょっと冗談みたいな かわいい名前のプロジェクト、わたしも参加した第6段のCDが今日発売になりました。主に関西の複数バンドのケルト・アイリッシュ音楽のつめあわせ。cloccaの演奏、3曲入っています。そして最後のトラックは参加バンド全員で弾いているの、それぞれの楽器の音を耳で探して聴くのが楽しい。

最初のレコーディングは今年の2月だった?何度かスタジオで録ったりそれを

もっとみる
スキどうもありがとう😌

アイルランドの異教的伝承「マグ・トゥレドの戦い」⑧(¶84~¶93)

私が翻訳したアイルランドの異教的伝承「マグ・トゥレドの戦い」(Cath Maige Tuired) をここに掲載していきます。

【前回】

前回は、ルグが神族トゥアサ・デー・ダナンの王となり、そしてトゥアサ・デー・ダナンはフォモーレ族との戦いに向けて作戦会議を行いました。

今回は、ダグザが女神モーリーガンと交わったり、フォモーレ族を偵察に行って粥を食わされたり、フォモーレ族の王の娘と交わったり

もっとみる
ありがとうございます!
6