カナダ永住権

カナダ国内でビジタービザから就労ビザへ自力で切り替えた体験談

2020年8月24日にカナダ政府がNew temporary public policyを発表しました。このtemporary policyによると対象者は限られているものの、条件を満たしている人であればビジタービザ(観光ビザ)から就労ビザの申請ができ、なおかつ就労ビザのアクティベートのためにカナダ国外に出る必要もない。また、過去12ヶ月の間に有効な就労ビザを持っていた人であれば、就労ビザが下りる

もっとみる
ありがとうございます😊
1

「カナダ永住権への道」申請から取得までの費用や経緯、コンサルタントなどすべて公開【OINP】

こんにちは、Ruby Parkです!

先日ついにカナダの永住権 (PR=Permanent Residence) を取得することができました。

カナダの永住権を取得するまで長い道のりがありましたが、このnoteではカナダ永住権の申請から取得までにかかった費用や詳細な経緯 (タイムライン)、私たちが依頼した移民コンサルタントについてなど、すべて公開したいと思います。

カナダに移民する方法は本当

もっとみる
スキありがとうございます!

早くカナダに行きたい

2020年3月に家族でカナダの永住権を取得したぽこたにです。

まだまだ日本にいます。

まだ引っ越していない理由は2つ。

① コロナもあるし、急いで行くメリットは少ないと判断したから(子どもたちは日本で毎日幼稚園に通えているし、仕事も住む場所も食べるものもある)

② 長女の持病の関係で、しばらくは様子を見るため病院を代えたくないから

どちらも大事な理由なので、日本にとどまるのは仕方ないかな

もっとみる
スキありがとうございます(*´ω`*)
14

人生ゲームを家族で楽しむ。カナダ永住権までの道のりもかくごとし。

先日、人生ゲームを家族で楽しみました。

ミニ版で日本から送ってもらったものです。

懐かしいですよね。

あなたは人生ゲームを楽しんだことはありますか?

(うんちを踏んだら金運アップ!$15,000もらう。ってマスがあるのには笑った)

運次第で勝てるか勝てないかが決まるわけですが、職に就けなかったり、株で損をしたりとリアルです。

リアルじゃないマスも多く、ゴール前に「火星に移住する。$15

もっとみる

カナダ・マニトバ州移住のメリット。減った生活費等。

永住権を取得してからの家庭の支出を見てみると、だいぶ落ち着いてきて、管理しやすくなりました。

移住したてのころは「こんなにもお金が出て行ってしまうのか」と思っていたものです。思えば、移住当初は学生だったわけで授業料や教材費、そもそも生活用品もそろっていませんでしたから足りないものが多かったのです。

移住する人へのアドバイスでよく聞くのが

「あっちでも買えるんだから処分しちゃって、現地で買えば

もっとみる

家族でカナダ移住したいならエージェントを利用した方がいい理由(と、まともなエージェントの選び方)

こんにちは、ぽこたにです。

今回は、エージェントや移民コンサルタントについて、わたしの考えを紹介します。

わたしは2020年3月に家族4人でカナダの永住権を取得しましたが、その際、エージェントやコンサルは一切利用しませんでした。

結果的には運よくそれで永住権を獲得できましたが、知識がゼロだったので申請→取得だけでなんと約2年もかかっていまいました。

カレッジとか新たに通ってないのに2年!

もっとみる
スキありがとうございます(*´ω`*)
7

家族4人、カナダ永住権申請と取得に掛かった費用を公開します

こんにちは、ぽこたにです。

わたしたちは2020年3月に家族でカナダの永住権(permanent residency, PR)を取得しました(まだ日本に住んでいます)。

移住を決めた当時、ネットで情報収集しようとしてもあまり体験談が見つからなかったのをよく覚えています。

日本人が家族で海外移住するケースはまだまだ少なく、さらにそれをネットで公開している方が少なかったんですね。

どういうルー

もっとみる
スキありがとうございます(*´ω`*)
1

【移民活。永住権獲得は結婚のごとし】おわりに。

海外移民、海外移住するというのは結婚に似ていると書いてきました。

結婚には法律的な義務や責任、また、覚悟や暗黙のルールが必要とされることがあります。

海外移住や(移民)においても責任や覚悟を求められることが多いものです。

これら責任や覚悟にどれくらい向かい合えるかで結婚も海外移住も決まってくるかと思います。

旅行だったらその国や地域に対して責任や覚悟を持つ必要はなく、嫌だったらすぐに離れら

もっとみる

海外移住(カナダマニトバ州)のメリット・デメリット

カナダの永住権を取得し、海外に移住して4年近く経った現在、改めて海外移住(マニトバ州移住)について振り返ってみたいと思います。(主に家族連れ向けですが…)

海外移住だからこそのメリット

・世間体がないに等しいから楽

・子どもたちの学費がほぼ無料で英語を自然に覚える

・地震や津波がない

・政治を憂う必要なし

・医療費や公立小中高教育費がほぼ無料

・人々がフレンドリー

・付き合いの飲み

もっとみる

ついにランディング。カナダ永住権を確定させた当時の日記。

(2019年9月17日当時の日記)

カナダへの便に乗るため成田空港のチェックインカウンターに行くと、長蛇の列がありました。

「今現在、コンピューターがシャットダウンしていまして手作業でチェックイン手続きをしています」とのこと。

2時間前に着いていて本当に良かったです。

ようやく私たち家族の番になるころにはコンピューターが元通りになったようで、チェックインがスムーズになってきました。

こわ

もっとみる