チーコと新之介とチビ

自己紹介ができない人間による自己紹介の完成を目指しているnote。

実家過ごした時間は常に動物がいた。

チーコと新之介とチビ

物心ついた時にはチーコと新之介という雑種犬と暮らしていた。
柴犬ほどのサイズで、真っ黒な親子。
お母さんと息子。

結婚を機に両親は新たな土地に家を建て、新生活を始めた。
チーコとシンは母親の実家で育った犬だったので、私が生まれた時には既に成犬になって暫く経っていた。

もっとみる
ありがとうございます☺️励みになります💪🏻

一緒に過ごしたどうぶつたち

そばにいて、励まし、癒してくれたどうぶつたちを紹介します。(*´ー`)ノ

てりやき幼少期 
茶色のシバ風ミックスのチロ
(チロとわたしをご参考ください。)

てりやき小学生 
ポメラニアンのアンソニー
ポメのアンソニーは、おばあちゃんが勝手によその人にあげてしまい、姉と玄関で大泣きした。帰ってこなかった。
※写真なし

てりやき中学生 
クリーム色のジョナ
夕日に当たると黄金色美人ならぬ美犬だっ

もっとみる
嬉しい〜♡
5

<雑想0067> ヒトとイヌの特別な関係

◆なぜ人と犬は共存できるのか?歴史からひも解く犬と人間の関係性 (わんちゃんホンポ)

たぶん、人間と犬の関係性とか繋がりは、他の動物同士では見られないような特別な関係じゃないかなと思います。

もちろん、野生動物の間でも共生関係などはありますが、そこは生態系や生存競争という相互の利益に基づいた関係ではないでしょうか。

人と犬の関係性は、
ヒトとネコ、フェレット、ウサギなどの他のペット、
ヒトと

もっとみる
「スキ」いただき、ありがとうございます! 今後も宜しくお願い致します。
6

動物という仲間

幼い頃から動物が好きでした。

今も大好き。

動物には不思議が詰まっています。

動物を見て、感動したり、愛しく思ったり、その美しさに涙したり、不思議に思ったり、、、、

それはそのまま自分自身への愛しさや、自分自身や人間が生きている不思議にも繋がるんじゃないかなぁ、と思います。

動物を見て何かを感じる時、私も同じように動物なんだよなぁ、と。おんなじ地球に生きる仲間なんだよなぁ、と、とても不思

もっとみる