ここは押さえたい!! 肩こり、腰痛で来院される初診のお客様アプローチ注意点④

それでは、ここは押さえたい!! 肩こり、腰痛で来院される初診のお客様アプローチ注意点シリーズの最後は腰痛のための検査法についてお伝えいたします。

まずは、スタティックパルペーションのポイントです。

この検査は、スタティックパルペーションとは骨を動かさない触診の事です。
触診のポイントは…

1、最初は優しく、そして徐々に強く深く丁寧に

2、お客様に分かってもらえるように少し強めに押す

3、

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とても嬉しいです😆
1

ここは押さえたい!! 肩こり、腰痛で来院される初診のお客様アプローチ注意点③

今回は、いよいよ施術(治療)について説明していきます。
腰痛に関して言えば、福島県立大学の見解などでは、85%が非特異的腰痛(画像診断と一致しないなど)いわゆる原因不明と発表されています。

実は私自身、25歳の頃、バレーボールで腰を痛めて、一時期は歩けないほどの痛みで悩まされました。様々な病院に行き、レントゲン、CT、MRI等を撮り、検査を受けましたが、「特に異状なし」と診断されました。
最後の

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とても嬉しいです😆
3

ここは押さえたい!! 肩こり、腰痛で来院される初診のお客様アプローチ注意点②

では、前回の続きです。「検査」について説明していきます。
検査の基準は、お客様に順序良く、はっきりと、優しく、自信を持って、メリハリをもって、行うことが重要です。
では、検査の順序ですが、
まずは、お客様が症状を訴える部位の検査から行い、症状と関連する部位の検査に移るの基本になります。お客様は、症状を訴える部分を検査してくれないと「不安」に思ってしまいます。

検査には、
視診(目で見てのゆがみの

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とても嬉しいです😆

ここは押さえたい!! 肩こり、腰痛で来院される初診のお客様アプローチ注意点①

私たち、施術者、セラピストの仕事は「患者様やお客様の苦痛を取り除くこと」です!
そんなこと、当たり前じゃん!という声が聞こえてきそうですが、実はこれが出来ている先生って残念ながら少ないようです。

初診のお客様は、緊張されています。
「どんなことするんだろう?」
「どんな先生なんだろう?」
「良くなるのかな~?」
「ここで良かったのかな?」などなど、不安と期待が入り混じっているんです!

初診時の

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!とても嬉しいです😆
1

教えることよりも促すこと。

最近意識しているコーチングがあるんです。

それはあまり教えない。

というか、自分で解決策を見つけてもらう、ということ。

そのためにどんなアプローチを意識しているか書いていきますね。

コーチングを考えるきっかけ

もう何年も前になります。

大学生の試合を見に行った時に、

お世話になっている母校の先生と話をする機会がありました。

「選手がシュートを外してしまったとき、どうアプローチするの

もっとみる
君の笑顔がプロテイン☆
14

好きな女性が彼氏持ちだった場合にどうすればいいのか?

どうも、東大卒恋愛コンサルタントのAPPLIです。

職場で気になる女性がいる。でも、社内の噂でその子に彼氏ができたという情報が入ってきてしまった。

こういうことってよくありますよね?

「この気持ちをどうすればいいのかわからない」

「彼氏がいるとわかっていても諦めきれない」

「なんとなく脈アリな気がするけど、これってどうなの?」

そんな草食くんのためにこの記事では、

好きな女性が彼氏持

もっとみる
記事を気に入っていただき、有難うございます!
6

アプローチの仕方

人それぞれにアプローチの仕方がある。人の数ほどある。

正解はない、でも人によって合うのと合わないアプローチがあるなぁってしみじみ。

アプローチ次第で相手が頑なに閉ざしてしまう場合と、そうでない場合があるなぁーって。もちろん本人に悪気はなく、目指したいゴールはどのアプローチも同じなだけにもったいないと思ってしまった。

北風と太陽

ある日私は北風にびゅーびゅー吹かれて体をこわばらせてトレンチコ

もっとみる
わぁ♡ありがとうございます。
4

捻挫に対する評価・アプローチ

C-I Baseballの評価・アプローチの発信を担当する須藤慶士です。
臨床では評価を大切にしております。評価が確かなものでないと原因に対するアプローチをすることができません。

局所評価だけでなく全体の評価を行うことも大切です。
臨床での経験を元にした評価とアプローチを発信していきたいと思います。

https://twitter.com/KeijiSudo

【マガジン紹介】
C-I Ba

もっとみる

変えていい事と変えてはいけない事

昨日の夜、今日が楽しみすぎて2時に寝たのに5時半に起きた藤田です。
#激眠

さて、今回は「言い分は変えろ、理念は変えるな。」というテーマでお話させていただきます。

今の時代を整理してみる。

今は100年に一度と言われているパンデミックの世界を僕たちは日々過ごしています。

コロナが流行る2019年の時点でさえ「情報社会」と言われ続けていましたが、このコロナの影響でより一層、常に状況が変わる

もっとみる
これからもよろしくお願いします🙇‍♂️
5