よいどん

「アメリカ景気後退予測」から

----------
三点に注目したい。
 1.財政と裁量的経費
 2.貿易戦争と安全保障
 3.雇用状態

関連代表記事 NEWSWEEK 2018年10月4日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/2020-8.php
----------

A アメリカと景気について、様々な側面の解析がなされ、景気後退や恐慌突入に対する警告がで

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
3

平成最後の秋、みんなもう飽きちゃった?

今年の夏、毎日のように飛び交っていた"平成最後の"

夏が去り、秋が来てはや1ヶ月。
"平成最後の"
が思いの外聞こえてこない。

みんなもう飽きちゃったのだろうか?

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、
そして、ほしのあき。

いろんな秋があるけれど、
僕自身も去年までは何となく過ごして
冬を迎えていたかもしれない。

そして冬が来たら、
雪だ!鍋パだ!クリパだ!忘新年会だ!
と夏並みに騒ぎ出す

もっとみる
やったー!森ちゃんの舞🕺
6

私にとっては、『多読』の秋

この1ヶ月、9月限定の買い切りマガジンしか更新していなかった私ですが、久々に #はあちゅうサロン ブロガー部の『よいどん!』企画に参加してみます。

今回のテーマは、『〇〇の秋』!

やっぱり読書の秋が最初に浮かぶんですが、
その中でも『多読』の秋。
これがしっくりくるなあ、と。

もともと私は併読派で、一度に何冊か並行して読むのが好きです。
小説だったりエッセイだったり自己啓発だったり、興味のあ

もっとみる
今日のラッキーカラーは抹茶色!
4

会うはずがない。

オンラインサロンに4月から入り、生活がガラリと変わった。

SNSについてさかのぼると…

2010年1月からTwitter(@kinokonokodomo )を開始して、今まで続いている。始めた当時はただただ「おなかすいた」レベルをつぶやいていた。
「なう」と言いたいだけの呟きだった。
それが2018年9月現在まで続いている。
ただただ「好き」だから。 
Twilogというアプリを使って、過去に

もっとみる
嬉しすぎ
11

オンラインサロン is ディズニーランド

『自分自身を変えたい』

そんなときに出会ったのが、はあちゅうサロンだった。

サロンに入るまでの自分を簡単にいうと、
就職を機に都会に足を踏み入れたものの、
平日は仕事と飲み会、
土日はほとんど友達もいないし1人で過ごすっていう、
地元でも出来るような生活を送ってた。

お金の使い方も浪費が大半を締めてたと思う。

でも、せっかく都会に足を踏みれたんやし、
もっとアクティブに、お金も投資に使って

もっとみる
やったー!森ちゃんの舞🕺
18

森山でしょうか、いいえ、森です。

「なーつのおーわーりぃ⤴︎」
どーも、森山ー(山)です。(つまり森。)

なんやかんやで #はあちゅうサロン #ブロガー部#よいどん に参加し始めてはや6回目。

今回のテーマは「夏の終わりに」ということで、
6月末のテーマ「平成最後の夏」で立てた12(13)個の目標について振り返って行きます!
(僕の人間性が明らかになります。。。)

———————————————————————————

もっとみる
やったー!森ちゃんの舞🕺
5

お気に入りの場所

家族といる家が大好き。

三兄弟がいて、狭くて、散らかっているけどある種の心地よさが常にある。

ひとりでフラッと電車に乗って街にでるのも
百貨店の化粧品売り場も
(昔は大の苦手でした)

ガヤガヤした居酒屋も
シーンとした図書館も
(何故かトイレにいきたくなる)本屋さんも

ひとりでいくラーメン屋さんも
ひとりでいくスタバも
ひとりでいくカラオケも
(基本おひとりさま好き)

大好きな場所で、大

もっとみる
大好きです!
3
00:00 | 00:30

今日のオススメ曲

ADAM at /共鳴ディストラクション

https://www.youtube.com/watch?v=WVhHOBrkRCQ

僕も好っきゃでー

もともと特別な、オンリーワン

『抹茶ソフト1つください!』

出会いは中学1年の春。
ノー部活デーの毎週月曜日、決まって小さな広場でクラスメートと野球をしていた。

そんな野球終わり、店前に抹茶ソフトのモニュメントを構えたお茶屋さんに立ち寄ったのが出会いの始まり。

夫婦と娘さんの家族3人で経営しているお茶屋さん。
運動後の乾いた喉を癒そうと、僕たちは無意識に抹茶ソフトを注文していた。

『抹茶は苦くて子供の口には合わない。』

もっとみる
やったー!森ちゃんの舞🕺
6

私が旅行が好きじゃないわけ。

先日旦那の実家(伊豆)へ帰省してきました。

旦那さんのご両親とは特に可もなく不可もない関係でして。(だって年に1〜2度ほどしか会わないし)行けば歓迎してくれて旅館のような美味しいごはんを用意してくださいます。ありがたいです。

でも、私は旦那さんの実家に帰省するのが苦痛で仕方ありません。吐きそうなくらい嫌です。

なんでなんだろう…と考えてみた。

そもそも私は旅行自体が得意ではない。
なぜかと

もっとみる
これからもよろしくお願いします♡
12