ひろしまサンドボックス

なぜ、DeFactoryをやるのか?(ひろしまサンドボックスというプログラムについて)

なぜ、DeFactoryをやるのか?(ひろしまサンドボックスというプログラムについて)

今回は、この記事を見て下さった方への、お願い、でこのnoteを書いております。 参考:ひろしまサンドボックスとは? 約400件の事業構想から100件に絞られた事業アイディアとして、ひろしまサンドボックスの1次選考を通過したのが1月末。 そこからブラシュアップが進み、4月に最終選考(2次審査)があります。 ここで採択(30件)されると、 ・1件最大1,300万円の実証実験支援 +県外企業向け最大1,000万円の滞在費用を支援 ・広島を舞台としたエコシステム形成を目指

11
【コミュニティプラットフォーム型 仮想自治体『○○町』構築】

【コミュニティプラットフォーム型 仮想自治体『○○町』構築】

地方創生コンサルタントのさとちゃんです! 今日が締め切りの「ひろしまサンドボックスプロジェクト」企画案、何とか間に合いました。 #今日は結構頑張った 今月末までに1次審査の結果が公表されるので、あとは待つのみです。 今日の記事は企画案を抜粋した内容にしてみようかと思います。 ●提案概要 ・個人の発信する情報では届きにくい ・コロナ禍においては観光関連事業が困難 ・オンライン関連人口の増加が必要 このような背景からコミュニティの重要性が高まってくると予想し、コミュニティ

14
【ひろしまサンドボックス】

【ひろしまサンドボックス】

地方創生コンサルタントのさとちゃんです! 中学生のときに買ったアコースティックギター以来、約20年ぶりに楽器を買いました… その名も「カホン」!! 今年はバッティングの練習始めたり、楽器始めたり大忙しです。 #短期間で新しいこと始め過ぎ 僕は手先がめちゃくちゃ不器用なので地道に練習していきます。 今日の本題なんですが実は今、タイトルにある『ひろしまサンドボックスプロジェクト』というものに挑戦しています! 僕は地方創生コンサルタントとして広島の地方創生につながるアイ

15
フラー主催、全国880名の高専生が参加したオンラインイベント〜高専キャラバン2020とは〜

フラー主催、全国880名の高専生が参加したオンラインイベント〜高専キャラバン2020とは〜

高専と企業はもっと繋がれる。高専生の未来にもっと可能性を。 「高専キャラバン2020」は、そんな理念のもと、2020年7月18日(日)・22日(水)に現役高専生向けとして開催されたキャリアイベントです。 当日は、全国から880名の高専生にご参加いただき、高専関連のイベントとしては最大級の規模のものとなりました。 今回は、高専キャラバン2020において企画・運営の先頭に立ったメンバーに、イベントの趣旨や当日の様子、裏話などを聞いてみました! *夏に続き、冬も開催します! h

9
Make!New Normal 広島でチャレンジ!

Make!New Normal 広島でチャレンジ!

広島県商工労働局イノベーション推進チームからお知らせです。という感じで硬いお知らせをnoteでやってしまうのはちょっと場違いなので、担当から語り掛けるようにお知らせします。 広島県では、2018年からAIとか、IoTとか、デジタルな技術をもっと企業や社会で活用してくれる方々が増えて、よい社会になること目指しています。事業名は「ひろしまサンドボックス」、広島県をサンドボックス(砂場)に見立てて、いろんな人に広島に集まってもらって、新しい技術が使えるのか実験してもらって、その成

13
まさかの登録ミス…AIの勉強ができない

まさかの登録ミス…AIの勉強ができない

 なんということ!登録したから勉強に入れると思ったら、まさかの登録漏れが発覚!YouTubeに登録手順が上がっていたので登録し直しました。しかし登録しても遅くても1週間かかるとのこと。  しかも応募人数が多かったら募集も打ち切られる様子…無理かな~どうかな~?ということで、始めたばかりなのにしばらくお休みになります(^-^;)  無理だったら、個人的にお金払って参加してみようかな~ (^o^)丿 ということで、しばし結果をお待ちください!

第1回:AIについてeラーニング学習準備

第1回:AIについてeラーニング学習準備

 別のeラーニングで勉強をしてはいるものの、習熟度がイマイチな気もするので、まずはAIについてeラーニングで復習してみることに。 2種類の学習コースについて  送られてきたメールからいろいろ登録して、やっと学習できる状態に。まず「SIGNATE」さんのサイトにログインしました。どうやら以下の2種類の学習コースがあるようです。   【1】Gym:AIリテラシーを要素単位で基礎から学ぶ   【2】Quest:さまざまな業界が抱える課題を実践的に学ぶ これは迷うことなく【1

2
AIを勉強してカープを日本一に!

AIを勉強してカープを日本一に!

 …というと誤解を受けそうですが、Deep Learningを使用してカープを日本一にしよう!という企画が本当にあるんです。 ひろしまQuest https://hiroshima-sandbox.jp/hiroshima-quest.html  カープ坊やがAIもみじにつかまっているかわいらしいトップページが印象的なサイトになっていますが、条件を満たせば無料でe-ラーニングでAI学習もでき、学習した内容をコンペティションをいう形でアウトプットできるというもの。  しか

4