自分が自分であることを喜ぶ【今日の言葉】

2021.05.08
皆様、おはようございます。

「自由とは、何でも思い通りにするということではない。肘を逆側に曲げようと思っても、それでは痛いし、役にも立たないだろう」鈴木大拙

我々は自由とは、思い通りにならないことや不自由なことを、自分の思い通りにすることだと思ってしまうことがあります。

しかし、自由とはもっと自然なもので、松が松であり、竹が竹であるようなものだと大拙師は言います。

もっとみる
お読みいただき、ありがとうございます。合掌
1

いたれり尽せりは主体性を奪う

5月5日 こどもの日 

心がいっきに晴れ渡る青空になる
ヘルシーテンプル・コミュニティ  

「視点と視座を変える」
「いたれり尽せりは主体性を奪う」

転ばないことより
起き上がる練習を

立ち上がる力を育むのが親

困ったときは…
なんとかなる!私らしく!
自分を労い ときには人に話す

ひたすらじっと
嵐が去るのを待つのもひとつ

仏さまは見てござる
心の中もすることも

もっとみる

落ち着く場所

私の祖母は信心深い人でした。

お寺に行くこと、
お墓参りをすること、
仏教行事に参加することが好きでした。

そして、毎朝お仏壇に向かって読経していました。

そういう祖母の背中を見て育ったので、私も自然とお参りが好きになりました。

両親は共働きでしたので、祖父母がよく面倒を見てくれていました。

お寺に遊びに行くと、いつもお菓子をくれるやさしいご住職。
その人が自分の師僧になってくださるとは

もっとみる

心を鏡で見る【今日の言葉】

2021.05.07
皆様、おはようございます。

「経教はこれを喩うるに鏡のごとし」善導大師

我たちは、鏡で身なりを整えることは自然と教わりますが、心を鏡に映して見ることは、あまり教わりません。

色々な場面で、自分の心を鏡に映してみると、どのような心が見えてくるでしょうか。

人に褒められれば喜ぶ心。ある程度思い通りになれば心地よい心。馬鹿にされれば怒りの心。思い通りにならなくても怒りの心。

もっとみる
お読みいただき、ありがとうございます。合掌
3

『ブッダアス!』について

2019年より、Instagramで超細々と『ブッダアス!』というマンガを描いている。

小学生の時分には、熱心にオリジナル作品を描いていた。
それから20年以上も遠のきながら、それでもやはり描きたい欲は種火のように残っていて、思い切って連載を始めることにした。

初期衝動は、ただ描きたい、それをリリースしたい!というものだ。

描きたい時に描く。それは精神衛生上とてもよい。
本来は誰が読んでくれ

もっとみる

お寺の掲示板の ありがた〜い お言葉

お寺に行くと、行事案内と並んで、
そこのご住職が書いたであろう深いお言葉
目にするということはないでしょうか?

そこに書いているお言葉はユニークでいて、実にふか〜くて
ありがたいお言葉が1枚の紙に込められています。

私は、掲示板のあるお寺の前を通るのが、実はうれしくて
余程急いで無い限り、読んでから進む癖があります。

今日は、仏教の話や仏典からの引用など、ご住職が道行くひとに投げかける言葉を

もっとみる
スキをありがとう♡ 画像は 愛媛県 来島海峡大橋
24

大好きな祭を未来へつなぐためにも、神社お寺の魅力を伝えたい。

こんにちは。
ホトカミインターン生の坂下です。

暖かい毎日が続き、藤や菖蒲が咲いているのを見ると5月の訪れを感じますね。
今月も、限定御朱印記事を書かせていただきました。
なかなか気軽に遠出することは叶いませんが、この記事で季節を感じていただけたら嬉しいです。

本来ならこの4月は、私の地元で祭が行われる季節でした。
そこで今回はタイトルの通り、「なぜ、祭をするのか。」について書いていきたいと思

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!
6

お寺で終活

終活とは遺言や保険や相続など、自分の終わりのときに起こることを今考える、準備することです。

だから葬儀やお墓も終活の中に入っています。終活という言葉が流行ったこともありましたが、今は落ち着いたというか、言葉だけが残ったというか、終活を実際にやっている人はどのくらいいるのでしょうか。

〇人生を振り返る
〇保険の見直し
〇遺言書作成
〇断捨離
〇エンディングノート

他にもたくさんあるのだろうけど

もっとみる