冷えた魚のホットサンド

59
スキを押してくださり、恐悦至極に存じまするm(_ _)m
3
バームクーヘンとしらすはセブンイレブンの推しです。
3
バームクーヘンとしらすはセブンイレブンの推しです。
4

望んでいる結果へ踏み出したい

いつもそう考えて行動しているわけじゃないけれど、最近いろんな人が望んでいる結末、結果に注目している。

人って自分も含めて誰しも、望んでいる結果へ向かって行動するし言動する。
望んでいる結果っていうのは、別に普段から明確に意識しているわけじゃないけれど、あやふやなようでいて、やっぱり存在している。

自分をまるで王侯貴族のように扱ってほしい人は、もしかしたら他人に対して横柄な態度で挑む。かもしれな

もっとみる
やる気ON!
2

3月に考えたこととか(雑感)をまとめてみた

なんだかずっと本を買って、読んで、どう表現するか、どんな流れで書いていくかばかり考え試行錯誤つづけています。

なので、あんまりまとまった話題がないので今月は雑感をまとめてみました。

・人の体はひとつの世界
細菌にかんする本を読んだ。
皮膚の上、体の中に細菌がたくさん住んでいる。
細菌ごとにコミュニティがあって、群雄割拠し勢力争いをしている。
つねに戦国時代、もしくは時々総選挙して、どこの党(細

もっとみる
くもり空を照らす太陽じゃないですか!
7

103年物語

「たかちゃん、だっちゃんな」
 ぼくの記憶にあるお里のばあちゃんの言葉はこれである。
「だっちゃん」とはダメという意味である。
あまり言われることはなかったが、お里のばあちゃんが述べていた言葉で、
なぜかすごく印象に残っている。
祖母は103年におよぶ人生の物語を2月1日に終えた。
103年におよぶひとつの物語が終わったのだ。

彼女がつづった物語のすべてはわからないけれど、そのいくつかのシーンに

もっとみる
はぐれ●●うっかり派
5

可能主義でありたいおっちゃまのつぶやき

自分になにができるのかを知ることが辛い人がこの世の中にはいる。

昔いっしょに働いたことがある同僚の話である。
彼は自分の仕事のやり方に固執するところがあり、他人の助言をいれるどころか、業務の資料すら信用しようとしない変な人だった。

仕事で成果をだしているほかの同僚の行動を参考にすることもなく、ひたすら我が道を走りつづけ、仕事をサボっているにもかかわらず、休憩時間を削って仕事をしている振りをした

もっとみる
くもり空を照らす太陽じゃないですか!
3

2019nennnomatomeプラトンは偉大

ハイ! そこの可愛子ちゃん!
その時、彼女は飛び跳ねるように遠ざかって行った。
もう一体誰やねん! との表情を浮かべながら、身を隠す美女を見て、ぼくは高笑いをあげた。
そんなこともあった2019年。ぼくはある大発見をした。

人と人のかかわりかたは、相性とか感情とか、性格とか周辺のかかわりかたなど、いろいろ変わっていくし、その変化が今の状況になっている。
2019年は自分の周囲へのかかわりかたにつ

もっとみる
くもり空を照らす太陽じゃないですか!
8

ちいさな世界の平和を守った二人の女神の話

宇宙の広さを測ろうと思ったことがある人はいるだろうか?
宇宙の広さはぼくにはまったくイメージできない。だってデカすぎるから。そもそもこの日本列島の広さすらうまくイメージできないのだから、宇宙のひろさをイメージするなんてことができるわけがないのだ。

しかし、自分の身長が何センチか知っているし、体重も健康診断を受けたからだいたいの重さを知っている。お腹周りには無駄に脂肪がついていることも知っている。

もっとみる
くもり空を照らす太陽じゃないですか!
6

コートとぼくと冬の寒さと(たぶんその1)

寒くなってきた。
だって11月だから。
気がつけば10月が終わっていたから。
ちいさい秋、ちいさい秋、気がついたら終わってた。
秋、小さすぎて見えなかった。

今年、ぼくが秋を感じたのは自分の食欲がさいきん増したのではないか? と思った時くらいだった。だって「食欲の秋」って言うから。
さて、なぜ食欲の秋と言うのだろう?
これはあくまでもぼくの勝手な妄想であり、証拠があるわけじゃない。
秋に食欲がわ

もっとみる
幸甚!!!
9