お題

#みんなの防災ガイド

みなさんが実践している対策や、準備している防災グッズなど、防災についての役立つ情報をぜひ投稿ください。

急上昇の記事一覧

備蓄をしていたら、一生分の塩を買ってしまったわけ。

こんにちは、ぷるるです。 このところ各地が揺れておりますが、防災対策はいかがでしょうか。 私は南海トラフ地震の該当地域に住んでいるため、結構力を入れています。 ただ、食べ物の備蓄にはあまり関心が持てませんでした。 もともとノーストック派なんです。 「無くなったら、買う。それが俺のルール!」 でも今は考えが変わり、約1年分の食糧を備蓄しています。 特に塩は 一生分あると思います。 今日はそんな備蓄の意義と我が家の塩事情を、聞いてください。 私は「人生なんとかなるぜ

スキ
42

もしものための備え。あの時に実際に助かったもの。

能登半島地震の時に手元にあって助かったものや、やっておいた方がよいことを書いておこうと思います。 ラッキーだったこと 携帯の充電器とペットボトルの飲み物がたまたまカバンの中に入っていた。 前日温泉に宿泊し、その時に宿においてあったサービスのおつまみナッツ(缶入り)を2つ持ち帰っていた。 金沢から能登に帰省するにあたり、ガソリンをフルに給油していたので、ガス欠を心配せずに済んだ。 車中避難を選択した場合でも、一旦避難所に行ったことで、毛布と水、1食分の食事(レトルトの

スキ
18

「えいようかん」は普通におやつになるよね【防災リュック】

先日、スキを頂いた数が5000を超えました。 有難うございます。 読まれているという事実が私をPCの前に座らせキーボードをカタカタする活力を生み出します。 さてそんな最近の私の流行りと言うか気持ちの話なのですが、先日の炭酸水のエッセイのように「面白いのは当然で(とんでもない自負)そこで便利で役立つつ情報もお届けできたら最高だな」という気持ちも強くなっています。 ということでみなさま、災害に備えていますか?(急展開) 私は心配です。こんな場末のエッセイを見ている奇特な少し特

スキ
23

Sweet and Sour Memories...6

スキ
40

「やさしい日本語」は本当にやさしいのか検証してみた

分かりやすさが重視された地震報道 2024年1月1日夕刻、能登半島地震発生。お正月にダラダラとTVを見ていた私に飛び込んできたのは、避難を促す目立つテロップと「津波からの一刻も早い避難」をとの女性アナウンサーの力強い呼びかけでした。一気に緊張が走りました。 その後もTV画面には日本全国の地図テロップ、津波の到達予想時刻の表が表示され続けました。 「にげて!」「TSUNAMI」「EVACUATE」などの大きなテロップからは、日本に住む日本語が不自由な方々への配慮も感じられ

スキ
4

【第171回】24年度サポーター(連携会員)先行募集キャンペーン(24年4月末まで)

質問 24年度の地区防災計画学会のサポーター(連携会員)先行募集キャンペーンが実施されるんですか。概要 ①4月末まで24年度サポーター(連携会員)先行募集キャンペーン  ②サポーター(連携会員)制度について  ③先行募集キャンペーンの内容  ④サポーター(連携会員)として想定される方  ➄サポーター(連携会員)のメリット  ⑥正会員について 解説①4月末まで24年度サポーター(連携会員)先行募集キャンペーン  地区防災計画学会では、2024年4月まで「2024年度(20

スキ
9

スペクティnote開設1年!今読んでほしい人気記事をランキングで紹介

こんにちは!Spectee公式noteは、2024年2月で開設から1年が経ちました! いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます。 今回は、この1年で更新した26記事の中から、最も「スキ」を集めた記事、社員へのアンケートで人気だった記事をランキング形式でご紹介します! 人気記事ランキングTOP3まずは「スキ数」を最も集めた記事から。 3位 災害大国で生まれた技術を海外へ!Specteeの新たな挑戦 2023年海外展開を振り返る 2023年12月に公

スキ
21

地震について思う事

こんばんは。 今回は地震について思う事というタイトルで書いていこうかなと思います。 1月に発生した能登地震の発生からもうすぐ2か月になります。 地震によって被災された方々が少しでも早く元の生活に戻ることができますように。 能登半島地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 私自身も東日本大震災の被災者の1人です。 地震が起きた時はライフラインも復旧せず不安な日々を過ごしていました。 今回は地震について思う事というタイトルで書いていこうかなと思います。 こちらも

スキ
31

【能登半島地震を乗り越えた女性防災士が語る】日常から始める!食品備蓄のスマートな方法とは?

今回は、日常から始められる食品備蓄のスマートな方法について紹介します。 ローリングストック法って何? ローリングストック法は、日常的に食べている加工食品などを少し多めに購入し、使用した分だけ補充する方法です。これにより、いつでも新鮮な食品が手元にあり、賞味期限切れのリスクを避けることができます。さらに、フードロスも防げるため、環境にも優しい備蓄法です。 ローリングストックのコツ リスト作成:まず、家族が普段から食べている食品のリストを作成しましょう。このリストに沿って少し

スキ
6

【能登半島地震を乗り越えた女性防災士】防災のキホンに戻ろう!最低用意してほしいのは水と携帯トイレ、そして火

災害時の備えに水と携帯トイレを用意している家庭も多いと思いますが、火も重要です。カセットコンロとカセットボンベ一式を準備しておくと、本当に心強いです。 イメージしてください。停電になった時でも、お湯を沸かすことができれば、ホットタオルで身体を拭くことができ、哺乳瓶やお皿を熱湯で消毒できます。寒い日に温かいスープやお茶が飲めたら心も体もホッと安らぎます。 さらに、米と冷蔵庫の食材があれば、おいしいご飯や寄せ鍋が完成します。被災後の暗い気持ちを温かくしてくれるのが火なんです。

スキ
13

【最大44%OFF】PECRONポータブル電源がお買い得!

平素よりお世話になっております。 この度、PECRON公式サイトでは、日頃のご愛顧にお答えし【最大40%OFF】の節電応援セールを開催いたします。 【セール期間】 3月1日(金)~3月17日(日) 【セール商品】 ◆ E600LFPポータブル電源 ◆ E1500LFPポータブル電源 ◆ E2000LFPポータブル電源 ◆ EB3000-24V拡張バッテリー ◆ E600LFPポータブル電源+200Wソーラーパネルセット ◆ E1500LFPポータブル電源+200Wソ

スキ
3

災害支援活動に取り組むNGOのオフィスでの防災対策・災害時対応とは?

こんにちは🌞アドミン・ファイナンスオフィサーの清川です。 最近は日が長くなり、少しずつ春の陽気を感じられるようになりましたね🌸 突然ですが皆さん、オフィスでの防災対策は行っていますか? 家での対策はしていても、職場での対策・対応については意外と知らないことも多いかもしれません。昨今リモートワークなど働き方が多様化していますが、平日の日中は家以外で過ごす時間が多い方もいらっしゃると思います。 そこで今回は、国内外で災害支援活動に取り組むCWS Japanオフィスでは、どのよ

スキ
9

「もしもの備え」よりも「いつもの備え」が大事3

「もしもの備え」より「いつもの備え」が大事である、ということ。 続けて述べていこうと思います。 今回は防寒着についてです。 防寒着のキーワードは人体実験です。 自分の体で人体実験をするつもりで服を着る。 これが大事です。 「いつもの備え」として、そういう習慣をつけておくと、防寒だけでなく防災になるのです。 防寒着は自分の体で人体実験先ずはどこが寒いのかを知る 先ず第一に、自分の体のどこが寒いのかに敏感になっておくということ。これが重要なんです。 寒いのはどこか。 耳か

スキ
30

2人暮らしの防災グッズ

以前書いたこちらの記事 非常食や防災リュックも届き 防災グッズが充実してきました 定期的に行いたいのが賞味期限や消費期限チェック あとは電池の替えなど準備すること 以前載せた防災リュックはすでに品切れで入荷の予定もわからなかったので 代わりにこちらのリンク載せておきます 私が買ったもののヘルメットが付いてないバージョン これでもいろんなグッズが一気に揃うので 防災リュック本当にオススメです あとは百均でタオルとか紙皿とか買って 追加しておきたい 電池はリュックに入

スキ
6

【第166回】能登地震での津波避難の事例(珠洲市三崎町寺家下出地区)

質問 能登地震での津波避難の事例を教えてください。概要 ①大きな被害を受けた珠洲市三崎町寺家下出地区  ②避難訓練がいきて早期避難により地区全員の命が助かった  ③避難訓練でタイムを計測 解説①大きな被害を受けた珠洲市三崎町寺家下出地区  能登半島の先端部に位置している石川県珠洲市三崎町寺家下出地区は、約40世帯約90人が暮らす三崎町北部の海沿いの地区である。  この下出地区は、2024年1月1日の能登地震及びその後の津波で大きな被害を受けました。  堤防を越える大きな

スキ
32

第170回 能登地震の共助による避難所運営の事例(輪島市鵠巣地区)

質問 能登地震での共助による避難所運営の事例を教えてください。概要 ①孤立した輪島市鵠巣地区  ②湧き水や住民から借りた発電機を活用  ③東日本大震災や熊本地震経験者が支援  ④料理人や農家の住民による食の支援 解説①孤立した輪島市鵠巣地区  輪島市の東部にある鵠巣(こうのす)小学校区は、2024年1月1日の能登地震で周辺道路が、がけ崩れ等により寸断され孤立しました。初めて支援物資が外部から届けられたのは、被災9日目で、ヘリで支援物資が運ばれてきました。薬品の輸送にドロ

スキ
12

第169回 能登地震での自給自足での対応事例(珠洲市馬緤町)

質問 能登地震ではコミュニティが自給自足で対応した例もあるんですか。概要 ①珠洲市馬緤町自然教養村センター  ②祭りの発電機と湧き水  ③住民が自発的に食材を持ち寄ってセントラルキッチン方式で料理  ④地元防災士による避難所運営支援 解説①珠洲市馬緤町自然教養村センター  能登半島の北端に位置する珠洲市馬緤(まつなぎ)町では、2024年1月1日の能登地震発生後に、珠洲市の市営の自然教養村センターに被災した住民が集まりました。  ここは、近くに日本海に浮かぶ奇岩「ゴジラ岩

スキ
19

賞味期限の迫った非常食を食べてみた①

こんにちは。 今回は防災用の非常食について書こうと思います。 数年前のことですが、気付いたら非常食の賞味期限がすっかり切れていました。丸々捨てるしかなく、もったいなかったな…と後悔。 一式買いなおした際に、次は賞味期限前に食べるようにしようと、期限1〜2ヶ月前にリマインダーを登録しておいたのです。 そのことすらすっかり忘れていましたが、この度リマインドしてもらったので、 今日は非常食を含め防災品を一式見直し、買い換えるものなどを確認しました。 スマホの充電ケーブルの形

スキ
20

【第168回】小学生のぼうさい探検隊マップコンクール

質問 小学生のぼうさい探検隊マップコンクールについて教えてください。概要 ①小学生のぼうさい探検隊マップコンクールとは  ②第20回コンクールの特徴  ③防災担当大臣賞の紹介  解説①小学生のぼうさい探検隊マップコンクールとは  一般社団法人日本損害保険協会は、文部科学省、内閣府、消防庁等にも協力を求めて、「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」を2004年から毎年実施し、作成したマップを表彰しています。  これは、子どもたちがまちを探検しながら、まちにある防災、防犯

スキ
16

【能登半島地震を乗り越えた女性防災士】「行きはよいよい、帰りは怖い!」給水所への賢い行き方と対策

能登半島地震の経験から学んだ数ある教訓の中で、特に生活に密接に関わるのが水の確保です。給水所へ行く際、空っぽの容器を持っていくのは容易ですが、満タンになったポリタンクを持ち帰るのは一苦労。そんな時に役立つアイデアを経験をもとにお伝えします。 給水所への道のりは、 台車やキャリーケースが大活躍 大容量のポリタンクを持っていくと、帰り道は「怖いほど」重労働になります。そこで大活躍するのが、台車やキャリーケースです。これらを使うと、重たい水を運ぶ負担が大幅に軽減され、快適に帰宅で

スキ
14