小熊滋

美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。

小熊滋

美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。

    マガジン

    記事一覧

    木を見て森を見ずの意味

    目標を掲げる時にデータや情報の中から分析して向かうやり方がある。 とても大切なプロセスであり現状を知るためにとても大切だと思う。 しかし 一見とてもやっている感…

    小熊滋
    1年前
    1

    憧れを持つ事の意味

    憧れを持つ事は大切だが憧れに振り回されてしまうのは良くない。 憧れというのは指針であり常識ではないという事。 その憧れを持った自分を正当化してしまいやすいがそれ…

    小熊滋
    1年前
    0

    年上の方と接する事。

    年を重ねていく事。 それは意固地にもなるし我儘にもなる。 そんな人と対峙する事が多い日常。 忘れては行けないのはその人のストーリーや今までの経験というモノがある…

    小熊滋
    1年前
    0

    長期的な方向性を持ち短期的な目標をクリアしていく。

    どの職種も色々なお客様がいる。 そんな中でどうしたら喜んでもらえるのか?それはみんな考えている事だと感じます。 その喜んでもらえる事というのは以前の様に一つでは…

    小熊滋
    1年前
    0

    身だしなみのヘアから着こなしのヘアに。

    コロナ前とでも言えば良いのでしょうか。 それとも世代が若いからとでも言えば良いのでしょうか。 3年くらい前は承認してほしいもしくは他者からどう見られたいか? これ…

    小熊滋
    1年前
    1

    マインドセットを変えていく

    変えれないものと変えれるものこれを見極める力があったとしたら、、、 ニーバーの祈りというものがあります。 これがニーバーの祈りです。 特にキリスト教とか言うわけ…

    小熊滋
    1年前
    1

    白髪は抜いても増えない

    噂シリーズですが白髪は抜いたら増えるのか問題ですが 結論から言うと増えません。 色んな噂が囁かれていますが、、、 抜いたら頭皮に傷がつくので増える。 これは髪の…

    小熊滋
    1年前
    1

    白髪を染めれば周りを幸せに出来る?!

    人は自分に余裕が無い時には人には優しく出来ません、、、 自分が幸せでなければ人を幸せに出来ません、、、 幸せとは何なのでしょうか? 僕が思う幸せとは「自己肯定感…

    小熊滋
    2年前
    3

    健康行動を起こせない8つの原因とは?!

    白髪と健康とは密接の関係があるというのは有名なお話しですが 人はなぜその状況にも関わらず健康的な生活や行動が起こせないのか? 気になりませんか? あなたにとって…

    小熊滋
    2年前
    8

    薄毛とお酒と脳の機能の関係性とは?!

    コロナも少し落ち着きそれに加えGo To Eatキャンペーンもありお酒を飲む機会が増えた方は多いのではないでしょうか? その中でお酒と髪の毛の話をしていこうと思います。 …

    小熊滋
    2年前
    1

    他人から見られる白髪のイメージとは?!

    世の中がコロナで混乱を極めている中とても重要な事が起こっている様な気がします。 コロナ以前の社会では「あなたらしく」「自分らしく」がキーワードになっていた様な気…

    小熊滋
    2年前
    3

    顔周りが明るい方が良い?!

    マスクと秋とハイライト 秋になりまして髪の毛も落ち着いてくる季節かと思います。 そんな中例年と違う事としてはマスクが何となくですが当たり前になってきている状況下…

    小熊滋
    2年前
    3

    季節が変わると着替える必要がある?!

    今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。この文章が皆さんの何かのお役に立てればと思います。 #snips #美容師 #美容室 #小熊滋 #白髪 #hairsalon #hairartist

    小熊滋
    2年前
    2

    お客様から買って頂けない5つの理由とは?!

    商品の紹介がうまくいかない5つの理由とは?! 仕事をされてるとお客様に何かを紹介してもなかなか買っていただけない経験というのは誰でもあると思います。 そもそも人…

    小熊滋
    2年前
    2

    何かを買う時には法則に巻き込まれている?!

    買ってしまうのには順番がある?! 何かをうっかり買ってしまう事、もしくはしっかり考えて買うこと色々あると思うのですが人が何かを買う時にはある程度の順番があります…

    小熊滋
    2年前
    1

    目は口ほどに語るとは?!

    視線の動かし方で記憶力が変わる?! 目は口ほどにモノを言うという言葉があるように目は記憶を思い出す時や想像する時に動いていきます。 それは自分の中のどのチャンネ…

    小熊滋
    2年前
    0
    木を見て森を見ずの意味

    木を見て森を見ずの意味

    目標を掲げる時にデータや情報の中から分析して向かうやり方がある。

    とても大切なプロセスであり現状を知るためにとても大切だと思う。

    しかし

    一見とてもやっている感じがするこの行動は実は目標を掲げたり方向性を作る時には足を引っ張られてしまう時があります。

    ロジカルシンキングと言われるモノになるのですがこれをやると

    直感力、洞察力が働かなくなってしまう。

    終わってしまった事やデータが出てしま

    もっとみる
    憧れを持つ事の意味

    憧れを持つ事の意味

    憧れを持つ事は大切だが憧れに振り回されてしまうのは良くない。

    憧れというのは指針であり常識ではないという事。

    その憧れを持った自分を正当化してしまいやすいがそれは自分の正義をかざしてしまっている。

    直接的には自分の考えではない様に思えるが実はそれは自分の憧れという虚像から攻撃的になってしまう。

    大切なのは自分の考えと憧れをしっかりと分ける事である。

    割り切るのではなく分ける事。

    割り切

    もっとみる
    年上の方と接する事。

    年上の方と接する事。

    年を重ねていく事。

    それは意固地にもなるし我儘にもなる。

    そんな人と対峙する事が多い日常。

    忘れては行けないのはその人のストーリーや今までの経験というモノがある。

    その中での考えは多分理解できない。

    だけどその考えの中に少しでも入れる事が出来るのであればそれはその人にとって特別な時間になる。

    それはあなたとその人にしか分からない。

    だから

    そんな付き合い方をしていく事がとても大切。

    長期的な方向性を持ち短期的な目標をクリアしていく。

    長期的な方向性を持ち短期的な目標をクリアしていく。

    どの職種も色々なお客様がいる。

    そんな中でどうしたら喜んでもらえるのか?それはみんな考えている事だと感じます。

    その喜んでもらえる事というのは以前の様に一つではなくなった様な気がします。

    コンセプトというモノがありますがそのコンセプトによってはハマる人、ハマらない人というのが必ず出てきます。

    しかし

    短期的なコンセプトと長期的なコンセプトによって自分の考え方はや捉え方も変わってくる。

    もっとみる
    身だしなみのヘアから着こなしのヘアに。

    身だしなみのヘアから着こなしのヘアに。

    コロナ前とでも言えば良いのでしょうか。
    それとも世代が若いからとでも言えば良いのでしょうか。

    3年くらい前は承認してほしいもしくは他者からどう見られたいか?
    これによって色んなモノが作られていたよう気がします。

    簡単に言えば着飾るような事が多かったような気がします。

    周りからどう見られているのか?とか。
    SNSの投稿などもそういった事が多かった。
    それによってインフルエンサーも作られていた。

    もっとみる
    マインドセットを変えていく

    マインドセットを変えていく

    変えれないものと変えれるものこれを見極める力があったとしたら、、、

    ニーバーの祈りというものがあります。

    これがニーバーの祈りです。

    特にキリスト教とか言うわけではないのですが

    成長マインドセットと考えると必要かと思い引用しました。

    マインドセットとはなにか?

    マインド=精神

    セット=組み合わせ

    という感じですかね。

    自分の中にある精神的組み合わせとかいうといいのかな?

    経験論

    もっとみる
    白髪は抜いても増えない

    白髪は抜いても増えない

    噂シリーズですが白髪は抜いたら増えるのか問題ですが

    結論から言うと増えません。

    色んな噂が囁かれていますが、、、

    抜いたら頭皮に傷がつくので増える。

    これは髪の毛を抜いても怪我をするほどの重症にはならない為立証されません。

    ただ

    重症化した傷などに置いては色素細胞が壊される為白髪になります。

    特に白髪を抜くと増えるというのは科学的根拠がない為増えていないけれどし抜いた所は再度生えてく

    もっとみる
    白髪を染めれば周りを幸せに出来る?!

    白髪を染めれば周りを幸せに出来る?!

    人は自分に余裕が無い時には人には優しく出来ません、、、

    自分が幸せでなければ人を幸せに出来ません、、、

    幸せとは何なのでしょうか?

    僕が思う幸せとは「自己肯定感」を持てるかというのも重要になってくると思います。

    ではこの自己肯定感とは日常の中でどう育めば良いのか?

    単純な事を言えば

    褒めてもらう事

    だと思ってます。

    というより僕自身の美容師としての仕事のスタンスはお客様に自己肯定感

    もっとみる
    健康行動を起こせない8つの原因とは?!

    健康行動を起こせない8つの原因とは?!

    白髪と健康とは密接の関係があるというのは有名なお話しですが

    人はなぜその状況にも関わらず健康的な生活や行動が起こせないのか?

    気になりませんか?

    あなたにとって今まで培ってきた綺麗なお肌や艶のある髪の毛が健康によって失われてしまうという事実を知ってるのにも関わらずです。

    その数字は女性で言えば6割の方が取り組めていないそうです。

    だからあなたがもし取り組めていないとしてもそんなに悩むこと

    もっとみる
    薄毛とお酒と脳の機能の関係性とは?!

    薄毛とお酒と脳の機能の関係性とは?!

    コロナも少し落ち着きそれに加えGo To Eatキャンペーンもありお酒を飲む機会が増えた方は多いのではないでしょうか?

    その中でお酒と髪の毛の話をしていこうと思います。

    アルコールを摂取する事により体にとって不都合な事が2点あります。

    その2点というのは

    毛髪の成長に必要なアミノ酸が奪われて亜鉛が不足してしまう。

    脳の神経回路を司り脳を穏やかな状態にしているGABA(ガンマアミノ酪酸)が

    もっとみる
    他人から見られる白髪のイメージとは?!

    他人から見られる白髪のイメージとは?!

    世の中がコロナで混乱を極めている中とても重要な事が起こっている様な気がします。

    コロナ以前の社会では「あなたらしく」「自分らしく」がキーワードになっていた様な気がします。

    その個性を発信するという社会現象の中でSNSなどでも「映える」のが最高の至福の時間だったのでないでしょうか?

    それがコロナによって崩壊を迎える。

    それは今までの自分らしくやあなたらしさというものが「マスク」の日常化により

    もっとみる
    顔周りが明るい方が良い?!

    顔周りが明るい方が良い?!

    マスクと秋とハイライト

    秋になりまして髪の毛も落ち着いてくる季節かと思います。

    そんな中例年と違う事としてはマスクが何となくですが当たり前になってきている状況下。

    そんな時にマスクをしている状態で髪の毛を暗くしてしまうとどうなるのか?

    そもそもマスクをする事によって顔の印象は重く見えます。

    髪の毛で肌(顔)に対して影を作ってしまうと暗い印象になりやすい。

    それは自然に見えてくる肌色が見

    もっとみる
    お客様から買って頂けない5つの理由とは?!

    お客様から買って頂けない5つの理由とは?!

    商品の紹介がうまくいかない5つの理由とは?!

    仕事をされてるとお客様に何かを紹介してもなかなか買っていただけない経験というのは誰でもあると思います。

    そもそも人は買いたくないと思ってる時には5つの気持ち、もしくは5つの理由があります。

    それが理解できないと自信が無くなったりする事があります。

    なのでこれを覚えておくと楽しくする事も可能になるのでは?と思うのです。

    まず

    ①不要
    「なぜこ

    もっとみる
    何かを買う時には法則に巻き込まれている?!

    何かを買う時には法則に巻き込まれている?!

    買ってしまうのには順番がある?!

    何かをうっかり買ってしまう事、もしくはしっかり考えて買うこと色々あると思うのですが人が何かを買う時にはある程度の順番があります。

    問題意識→情報探索→比較検討→購買決定→体験→評価発信

    っていう順番。

    これを知るのと知るないのでは相手にとって押し売りなのか?必要だから渡してるのか?が大きく変わってくる。

    問題意識というのは実は生活してる中で気づくか気づか

    もっとみる
    目は口ほどに語るとは?!

    目は口ほどに語るとは?!

    視線の動かし方で記憶力が変わる?!

    目は口ほどにモノを言うという言葉があるように目は記憶を思い出す時や想像する時に動いていきます。

    それは自分の中のどのチャンネルにアクセスするかによるのですが

    視覚、聴覚、体感覚の3つのチャンネルがあります。

    このチャンネルに対して記憶を思い出したり、想像する時にアクセスする場合に目線が動くのが人間のシステムになります。

    そのシステムに関してなんですが

    もっとみる