小熊滋

美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。

小熊滋

美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。

    マガジン

    素晴らしいnote

    すべて見る
    • 12本

    令和時代のスター像とは?

     昭和のスターは文字どおり遠く離れた憧れの的だった。そのスターが身近なところまで降りてきてくれる。その感激を求めたのが、平成の時代だったのではないか。しかし、いったん身近になったらスターの存在感そのものが薄れるので、物足りなくなる。  そこで令和は、かぐや姫のように再び遠ざかるスターの後ろ姿を追いかける時代になるかもしれない。  ただ昭和の時代と違って、人々がSNSという自己アピール、そしてスターに接近する手段を手に入れたいま、スターになるには庶民とつながりながらも遠ざか

    スキ
    8

    学ぶ理由

    物事の見え方が急激に変わってゆく。それは成長であり、嬉しさであり、悲しみであり、辛さでもある。多くのことが見えるようになってくるからこそ、さらに広い視点で見えてくるのだが、それはただの喜びだけではなかった。その葛藤に最近は苦しむことが多い。でも、その葛藤を乗り越えて次のステージに進むことが出来るのだろうと思う。 そして、それはある1つのことだけが進むのではない。仕事、恋愛、家族、友人関係、学問、コミュニティ。全てのことは連動しており、影響している。だから、恋愛だけ上手く

    スキ
    12

    音楽ジャンル早見表

    スキ
    200

    美意識のある経営を。

    「美意識のある経営」というのを、生涯のテーマに掲げていきたいと思っています(大げさですが)。それはもちろん「自社」もそうだし、「他社」に対しても普及していきたいテーマです。 「美意識のない企業」の仕事はしないし、「美意識のない提案」はしないようにしていきたい。そして「美意識のない企業」は淘汰されていくような社会になればいいなと思っています。 ここでいう「美意識」とは、「物理的な審美眼」だけではなく、「精神的・文化的な審美眼」をさしています。言ってしまえば、Googleが

    スキ
    575

    キャリア

    すべて見る
    • 8本

    マーケティングの新しい定義、あるいは海賊の心得。

     平成のその先の時代へ。そろそろマーケティングの定義をアップデートしないといけない。それはそのままGOの2019年の戦略でもある。一緒に冒険してくれる仲間がいたら嬉しい。【文末に重要な告知あり】1:アメリカかよ? 2018年の大晦日、那須川天心がフロイドメイウェザーのパンチに屈したとき、ぼくらは気づいてしまった。メイウェザーが天心をナメていたんじゃない。ぼくたち日本の格闘技ファンがメイウェザーをナメていたんだ、ということに。  天心が持ち前の勇気と捨て身の特攻で、アメリカの

    スキ
    586
    有料
    1,000

    わからない技術をわかる技術

    コード書いてる時、わからないことをわかるのは大変。(わかりますね?) 知らん単語とか出てくると、うーんと唸りながら調べるけど、やっぱわからない。そういうことが多かった時期は、コードを書くにしても手が進まず結構辛かった覚えがある。 最近だと、静的解析、CQRS + ES、DIツールの理解などを進める際に時間を消費してしまった。が、前に比べてわからないことにキャッチアップする手順が画一化されつつあり、頭を抱え続ける時間は減ったように思う。 大体いつもどんな風に進めてるか、2

    スキ
    9

    【図解】赤文字・青文字はもう古い。細分化される私たちの新しい「カラー」

    「赤文字系」「青文字系」という言葉をご存知でしょうか。 古くからある女性誌の分け方のひとつで、端的にいうとモテ系か否か、というざっくりした区分です。 赤文字系で代表的なのが、CancamやJJなどのモテ系女子大生向け雑誌。 彼女たちにとっては、「かわいい」が最高の褒め言葉です。 対して、青文字系は「Zipper」や「Cutie」など、個性的な装いを好みます。 洋服選びのポイントは、男性からの評価よりもとにかく「自分らしくあること」。 「おしゃれだね」「個性的だね」が彼女

    スキ
    1,055
    有料
    200

    ものづくりを成功に導く7つの原理

    クリエイティブディレクターの原野です。代表作は、『森の木琴』『OK Go: I Won't Let You Down』『Honda. Great Journey.』『日本は、義理チョコをやめよう。GODIVA』『POLAリクルートフォーラム』『泊まれる公園 INN THE PARK』など。 新刊『クリエイティブ・スーパーパワーズ』(河尻亨一訳/左右社)から、私が寄稿した一章を「まるごと」ご紹介いたします。  私の作品やそのつくり方は極めてユニークだ、と言われる。そのため、あ

    スキ
    915

    色の話

    色にまつわる話を書いていきます。

    すべて見る
    • 6本

    なぜ本を読むのか?について

    FROM 新宿シェアハウス 僕は基本、他の人と比べて本をあまり読みません。正確に言えば、 昔は沢山読んでいましたが、最近はめちゃめちゃ絞ってます。 タイトルにある「なぜ本を読むのか?」という話は イムレは「自分の中に新しい視点・フレームワークを増やすため」だと思ってる 本の基本的な構造は、それを書いた人が持っている情報を、 その人の視点で結びつけたもの。 伝えたいメッセージがあって、それが上手く伝わるために 書いている人が組み立てている。 ちょっとむずかしい

    スキ
    7

    「葬儀ビジネスの拡大」から

    ---------- 3点に注目したい。  1.本人と親族などの関係者に対する、人生の充実化  2.死生観の変化が起こる  3.確度の高い未来 代表関連記事 NEWSPOST 2019.02.03 16:00 https://www.news-postseven.com/archives/20190203_854146.html --------------- A 人口減少については、既に誰もが「知っている」ことだと思うが、これを本当にリアルな危機感として感じている人は、まだ

    スキ
    2

    脳科学の本を読んだら仕事も人間関係も良くなった話

    こんな本がありました。アメリカの脳科学者・心理学者が書いた本を日本語に翻訳しています。読むのが苦手な私でもサラっと読めました。 商品を売るためのニューロサイエンスですが、販売の仕事だけでなく、仕事のプレゼンや人間関係にも役に立ちました。 今回は本の概要をお伝えします。 まず例題として あなたは脳腫瘍で手術しなければなりません。 手術をしないと余命は1年と告げられました。 ここで2つの病院があります。  A病院の先生 「死亡する可能性もありますが、生存率95%の手

    スキ
    10

    真に「教養がある」とは何か

    最近ずっと考え続けていたことのひとつに、『アート礼賛主義への違和感』がある。 これからはロジックではなくアートの時代であり、名経営者はみなアートに関心を持っている、だからビジネスパーソンはアートを学ぶべきだ!という論調への、なんとも形容しがたいうっすらとした違和感。 振り返ってみれば、ここ2、3ヶ月の間に私が書いたnoteのほとんどは、根底にその課題意識があったような気がしている(これとかこれとかこれとか)。 あれこれ言葉を変えながらこの問いに取り組んできたのだけど、よ

    スキ
    908
    有料
    300