マガジンのカバー画像

円盤に乗る場

演劇プロジェクト「円盤に乗る派」が運営する共同アトリエ「円盤に乗る場」情報ページです。詳細はhttps://note.com/noruha/n/n85799530712c Twi… もっと読む
¥500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事
円盤に乗る場8月スケジュール

円盤に乗る場8月スケジュール

新着情報最新情報は円盤に乗る場ツイッターアカウント
https://twitter.com/emban_noruBa)でも発信しています。

スケジュール8月7日(日)13時00分~
乗る場の日:「雑談の稽古──ポッドキャストに出てみよう」(ホスト:柿内正午)月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催しています!月ごとにホストを立てて、特別な企画を用意しています。8月のホストは会社

もっとみる
がじゅまる植替え(立蔵葉子)

がじゅまる植替え(立蔵葉子)

7月下旬のある朝、乗る場有志が集い、がじゅまるの植替えをしました。

がじゅまるとは。アトリエに置いてる鉢植えで、沖縄や東南アジア生まれの、ごろごろムクムクな根っこがキュートな植物、ですが、

まぁ 乗る場のアイドル です。

さっき私が言い始めたのですが間違っちゃいないと思う。
がじゅまるの話になると、みんなちょっとお世話したいモードになるし。
乗る場の slack(連絡アプリ)の #がじゅまる

もっとみる
「ありふれた演劇について」31

「ありふれた演劇について」31

先日、円盤に乗る場でイプセン『幽霊』を声に出して読む読書会を開催した。

当日はZOOM参加も含めた数名の参加者で役を振り分け、演技を重視せずにただ声に出して最初から最後まで「通読」した。数年前に一度読んだことのある戯曲だったが、同時代の人間でないと理解がしづらそうな場所も多く、当時はそこまでピンとこなかった(放蕩息子オスヴァルが罹患したのは梅毒と言われているが、直接的な言及はなく、予備知識がなけ

もっとみる
8月7日(日)13時00分~乗る場の日:「雑談の稽古──ポッドキャストに出てみよう」(ホスト:柿内正午)

8月7日(日)13時00分~乗る場の日:「雑談の稽古──ポッドキャストに出てみよう」(ホスト:柿内正午)

月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催しています!月ごとにホストを立てて、特別な企画を用意しています。8月のホストは会社員の柿内正午さんです。

■概要

ふらっと出くわして、雑談する。ふと何ものかがやってくる。記憶やアイデアや欲望が。思いもよらないものの多くは目的のない雑談によって捉えられるものなのだと、偶発的な雑談がめっきり減って痛感しています。
そんな不満から、ポッドキャス

もっとみる
7月29日(金)18時00分~ 「乗る場の日」(ホスト:矢野昌幸)

7月29日(金)18時00分~ 「乗る場の日」(ホスト:矢野昌幸)

月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催しています!月ごとにホストを立てて、特別な企画を用意しています。7月のホストは俳優の矢野昌幸さんです。

皆さま、失礼させていただきます。矢野昌幸と申します。カナリアーズという劇団を主宰しております。僭越ながらこの度、7月の「乗る場の日」を担当させていただくことになりました。カゲヤマ気象台さんから「矢野昌幸くんの好きなようにおやりなさい」とい

もっとみる
7/23(土)19時〜 「戯曲を声に出す読書会」 第二回:イプセン『幽霊』

7/23(土)19時〜 「戯曲を声に出す読書会」 第二回:イプセン『幽霊』

3月に開催して、楽しかった「戯曲を声に出す読書会」を再びやりたいと思います。いわゆる演劇の稽古としての「読み合わせ」ではなく、その戯曲を読んで、みんなで感想を話したりするための「読書会」です。

演技経験がない方でも大丈夫です。戯曲を読み、ざっくばらんに感想を話し合ったりしましょう。どうぞお気軽にお越しください。(円盤に乗る派・カゲヤマ気象台)

読む本:イプセン『幽霊』二回めとなる今回はイプセン

もっとみる
「ありふれた演劇について」30

「ありふれた演劇について」30

ふと、一年前は何をしていたっけ、ということを思い返して、たしか『ウォーターフォールを追いかけて』の上演に向けて企画を進めつつ、アトリエ「円盤に乗る場」も徐々にスタートさせていたはずだ。東京オリンピックがまもなく始まるという頃で、地域によってはお店で酒を飲むことができなかった。今からすると隔世の感がある。当時と今では、身体の感覚が全然違う。これは自分の、演劇を観る感覚にも大きく作用しているし、当然作

もっとみる
【緊急開催!】『活動報告会'22』を記録する会

【緊急開催!】『活動報告会'22』を記録する会

こんにちは。日和下駄です。活動報告会も終わり「やっと休める……」という気持ちでいっぱいの今日この頃ですが、ふと「記憶が鮮明なうちに記録しておいた方が良いのでは」と思ってしまいました。そこで参加者のみなさんとお話ししながら、活動報告会のアーカイブを作りたいと思っています。基本的にはテキストで一般公開できるものを作ることを目標に、どうやってまとめると良いかから一緒に考えて、その場で書いて、公開まででき

もっとみる
円盤に乗る場7月スケジュール

円盤に乗る場7月スケジュール

新着情報最新情報は円盤に乗る場ツイッターアカウント
https://twitter.com/emban_noruBa)でも発信しています。

スケジュール7月23日(土)19時~
「戯曲を声に出す読書会」 第二回

戯曲を声に出して読む読書会を開催します。いわゆる演劇の稽古としての「読み合わせ」ではなく、その戯曲を読んで、みんなで感想を話したりするための「読書会」です。(担当:カゲヤマ気象台)

もっとみる

文化芸術復興創造基金助成事業についてのご報告

演劇プロジェクト・円盤に乗る派は、この度文化芸術復興創造基金の助成金をいただき、以下の事業費に活用いたしました。

●アトリエ「円盤に乗る場」維持費(物件賃料、通信費)
●イベント「円盤に乗る場トークラジオ」( ゲスト:カタルシスの岸辺)開催経費(出演謝礼、スタッフ費、PCR検査費等)

未だ新型コロナウイルスの影響で活動が制限される中、これら積極的な活動を支援いただき、当団体にとりまして大変支え

もっとみる
キヨスヨネスクさんの声レクチャー&WS(立蔵葉子)

キヨスヨネスクさんの声レクチャー&WS(立蔵葉子)

 5月の晴れた午後、パフォーマーのキヨスヨネスクさんによる声に関するレクチャー&ワークショップが開催されました。

 今回の催しは、俳優のくせに、さらには乗る場声部部長のくせに声のことよくわかってないたちくらが、声に詳しいヨネスクさんに教えてもらお〜♪ていうひどく安易な動機で企画されました。

 ヨネスクさんは俳優としての活動のほか(あとモノマネがとても上手であるほか)、小山薫子さんと劇ユニットh

もっとみる
円盤に乗る場 : 活動報告会'22—「遊び」から始める—

円盤に乗る場 : 活動報告会'22—「遊び」から始める—

ただただアーティストが集まることを通じて、作品の発表をするだけではない、オルタナティブな形でのアーティストと社会とのつながりの構築を目指し、始動したアトリエ「円盤に乗る場」。オープンから半年経ち、少しづつ乗る場ならではの“何か”が生まれ始めてきました。

今年の活動報告会では、少しづつ芽吹き始めてきたそんな“何か”に「遊び」と名前をつけて、みなさんに共有できればと思っています。円盤に乗る場がみんな

もっとみる
「ありふれた演劇について」29

「ありふれた演劇について」29

円盤に乗る派の新作『仮想的な失調』がまもなく本番を迎える。少し特殊な形での創作を行っているので、これまでの過程を振り返ってみたいと思う。

今回は、演出にグループ・野原の蜂巣もも氏を迎えて、カゲヤマと共同演出の体をとっている。この体制は前回吉祥寺シアターにて上演した『おはようクラブ』(2020)に引き続きになるが、具体的なプロセスについては大きく異なっている。

『おはようクラブ』では、演出を「内

もっとみる
円盤に乗る場6月スケジュール

円盤に乗る場6月スケジュール

新着情報最新情報は円盤に乗る場ツイッターアカウント
https://twitter.com/emban_noruBa)でも発信しています。

スケジュール6月30日(木)19時00分~
「乗る場の日」(ホスト:田上碧)

月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催しています!月ごとにホストを立てて、特別な企画を用意しています。6月のホストはヴォーカリスト、アーティストの田上碧さんで

もっとみる