円盤に乗る場

演劇プロジェクト円盤に乗る派(http://noruha.net/)によるアトリエ「円…

円盤に乗る場

演劇プロジェクト円盤に乗る派(http://noruha.net/)によるアトリエ「円盤に乗る場」会員用マガジンを運営しています。https://note.com/noruha/m/m1c104069f174

マガジン

  • 円盤に乗る場

    演劇プロジェクト「円盤に乗る派」が運営する共同アトリエ「円盤に乗る場」情報ページです。詳細はhttps://note.com/noruha/n/n85799530712c Twitter : https://twitter.com/emban_noruBa 円盤に乗る派 : https://noruha.net/

最近の記事

  • 固定された記事

「円盤に乗る場」について

「円盤に乗る場」は演劇プロジェクト・円盤に乗る派が中心となって2021年に東京・尾久エリアに開設した、小さなアトリエです。18組ほどのアーティスト(2024.4現在)が共同して、日々創作をしたり、集まりを開催したりしています。 それぞれのアーティストが自分の作品の準備をしたり、興味のあることについて勉強会や読書会を開いたり、思いつきで実験をしてみたり、映画や音楽の鑑賞会をしたり、作品づくりと全然関係なく集まったり、ここでは色々なことが起きています。壁にチラシが貼られていたり

    • NEO表現まつりZ|クロストーク【散策者×隣屋×涌田悠】

      -「まつり」に向けてあと少しですが、それぞれどういう作品をやろうとしているとか、こんな感じで準備してるみたいなことから伺えたらと思います。 中尾:僕らは去年の「まつり」で『西尾久を散策した』という作品をやって、そこから一年間今回の「まつりZ」に向けて作ってきました。前回の作品をつくる過程で、僕の中では食べることに関心があるんだということに気づいて。自分が普段食べているものがどこから来ていて、自分が食べた後どうなっていくのかみたいなこと。なのでこの一年間は、前回の作品から、よ

      • NEO表現まつりZ|クロストーク【譜面絵画×かまどキッチン×たちくらようこ】

        -今回みなさんが「まつり」で実施することから伺えたらと思います。 佃:今回は次にやる公演に向けて、なんちゃってレクチャーパフォーマンスみたいなことをやります。上演自体は20分くらいで、その前後にレクチャーを挟んだ計60分ぐらいのパッケージのパフォーマンスを予定してます。 -次回の公演では何がテーマなんですか? 佃:大きい公演だとモチーフは毎回人間以外をやることにしてるんですけど、次は「石」をやることにしてます。 三橋:これまではどういうモチーフだったんですか? 佃:

        • NEO表現まつりZ|クロストーク【円盤に乗る派×石原朋香】

          -まず、今回の「まつり」で実施することからお伺いできたらと思います。 石原:石原チームは合唱部を結成して、野外で三曲の合唱曲を歌います。『ヤッホー、跳べば着く星』という作品を涌田さんと田上さんと作った時に、歌を練習するかってなって歌ってたらおじさんが通りかかって声をかけてくれたっていうことがあって。プロデューサーの下駄さんと面談した時に、パレードをやりたいっていう話をして、パレードは大変だけど合唱だったら似たようなことが起こせるんじゃないかと思ってやり始めました。今とっても

        • 固定された記事

        「円盤に乗る場」について

        マガジン

        • 円盤に乗る場
          ¥500 / 月

        記事

          まつりの巡り方 原涼音

          こんにちは、こんばんは。散策者の原涼音(はらすずね)です。 6/22丸一日使って、NEO表現まつりZや西尾久のまちをゆるりと回っていきたいと思います。 ☀11:00~ 散策者「グッとベター」 朝から散策者の上演を観ます。観ましょう。 11:00って少し早いです。もしかしたらいつもよりちょっと早起きしてお越しになる方もいるかもしれない。 多分、そんな方でも目が覚めます。目が覚める系演劇に仕上がっていると思いますので、ぜひ。 ☀13:00~ 曽根千智+蜂巣もも+水上優「洗髪の

          まつりの巡り方 原涼音

          まつりの巡り方 たちくらようこ

          こんにちは。俳優で、梨茄子という創作用ユニットで色々作ったりもしています、たちくらようこです。漢字だと立蔵葉子、俳優をしているときは漢字でいることが多いです。 NEO表現まつりZの巡り方を考えよ!とのことで、まつり中に2回ある土曜日を想定した、まつり満喫プランを立てました。「観る」じゃない楽しみ多めです。 写真はプランに盛り込みそびれた西尾久のよいところです。こちらもよければ行ってみてください 1週目 6月22日 土曜日 11時半 ひるごはん 早めに行ってごはんを食べま

          まつりの巡り方 たちくらようこ

          NEO表現まつりZ|クロストーク【朝比奈竜生×曽根千智+蜂巣もも+水上優】

          -今回の「まつり」で実施することから伺えたらと思います。 朝比奈:僕は普段、ドラマトゥルクを目指してると言いながら、知り合いと個人的な勉強会として戯曲を音読する会をよくやっていて、今回はそれをオープンにするという感じです。今回は、自分で翻訳したチェーホフの『かもめ』という戯曲を扱います。 下駄さんに『何をやりたい?』と聞かれた時に、市民劇をやってみたいなと思って。普段、個人的にやってる勉強会をちょっとオープンにしてみようかなというつもりです。 蜂巣:私は「乗る場」に参加し

          NEO表現まつりZ|クロストーク【朝比奈竜生×曽根千智+蜂巣もも+水上優】

          NEO表現まつりZ|クロストーク【辻村優子×テヅカアヤノ(TeXi's)】

          -辻村さんとテヅカさんは初めましてですか? テヅカ:実は意外と前に出会ってて、私が(いわき総合)高校三年生の時の二年生のアトリエ公演に「悪魔のしるし」の危口さんと一緒にいらしてくれてて。私はスタッフとしてついててその時からつじこさん(*辻村さんの呼び名)だっていう認識をずっとしていて。そこからだいぶ時間が空いて、2022年の冬に北千住BoUYで公演をやっているときに、2階で円盤に乗る派の稽古されてて。「つじこさんや!」って思ってて。でもあまりにも久々だったので声かけらなくて

          NEO表現まつりZ|クロストーク【辻村優子×テヅカアヤノ(TeXi's)】

          NEO表現まつりZ|プロデューサーロングインタビュー

          ◯タイトルの意味と、「まつり」に込めた想い -今回のタイトル『NEO表現まつりZ­ –技術開放!芸術家たちがなんかやる!!』はどのような経緯で決定したんですか? 日和下駄:タイトルの「NEO表現まつり」そのものは去年考えたので、コンセプトとしては去年考えたものの発展系になります。2021年と2022年は「活動報告会」という形でやっていて、そこで問題になったのは『活動報告会って言ってるけど、活動報告をする会じゃないよね』っていう笑。そこから形態を変えるにあたって、有志で

          NEO表現まつりZ|プロデューサーロングインタビュー

          【イベント】5/29(水)18時30分~21時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          円盤に乗る派のカゲヤマ気象台です。今後の創作に向けて、テキストを「読む」という体験を深めていくためのワークを新しく開発する会を開催します! 主に俳優向けの、稽古場でやるためのワークの想定です。使っていない筋肉をほぐすストレッチのように、いろんな「読む」筋肉を動かすワークを独自に作り、これからの創作に導入していきます。 今回で3回目の開催となります(前回はこちら、前々回はこちら)。前回は、音読するとはどういうことなのか? という問いから出発し、人によって異なる部分、ある程度共

          ¥500

          【イベント】5/29(水)18時30分~21時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          ¥500

          【イベント】3/15(金)19時~22時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          円盤に乗る派のカゲヤマ気象台です。今後の創作に向けて、テキストを「読む」という体験を深めていくためのワークを新しく開発する会を開催します! 主に俳優向けの、稽古場でやるためのワークの想定です。使っていない筋肉をほぐすストレッチのように、いろんな「読む」筋肉を動かすワークを独自に作り、これからの創作に導入していきます。 前回に引き続き2回目の開催となります。前回は様々な種類のテキスト(古典戯曲、近代戯曲、現代詩)を用意して、それぞれの違いが読み手に何を要請してくるのかを検討し

          ¥500

          【イベント】3/15(金)19時~22時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          ¥500

          2月19日(月)14時~17時 オープンデイ「乗る場の日:『舞台芸術に携わる人のためのアーカイブガイドブック』を読む会」ゲスト・坂本もも(合同会社範宙遊泳代表・プロデューサー/ロロ制作)

          円盤に乗る場のアトリエオープンデイ「乗る場の日」では、毎回テーマを設定してゲストの方とお話をしたり、ちょっとしたイベントを開催したりしています。2月19日は早稲田大学演劇博物館ドーナツ・プロジェクトによる『舞台芸術に携わる人のためのアーカイブガイドブック』を、本書の作成にも携わった坂本ももさんと一緒に読んでみる会を開催します! 先日正式に公開された、早稲田大学演劇博物館ドーナツ・プロジェクトによる『舞台芸術に携わる人のためのアーカイブガイドブック』。アーカイブにまつわる様々

          ¥500

          2月19日(月)14時~17時 オープンデイ「乗る場の日:『舞台芸術に携わる人のためのアーカイブガイドブック』を読む会」ゲスト・坂本もも(合同会社範宙遊泳代表・プロデューサー/ロロ制作)

          ¥500

          【イベント】1/20(土)14時~17時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          円盤に乗る派のカゲヤマ気象台です。今後の創作に向けて、テキストを「読む」という体験を深めていくためのワークを新しく開発する会を開催します! 主に俳優向けの、稽古場でやるためのワークの想定です。使っていない筋肉をほぐすストレッチのように、いろんな「読む」筋肉を動かすワークを独自に作り、これからの創作に導入していきます。 もちろん、すぐには開発できないと思うので、しばらく定期的に開催していく予定です。具体的にどうやって開発していくかは、やっていきながら考えようと思っているのでか

          ¥500

          【イベント】1/20(土)14時~17時 円盤に乗る派「テキストを読むためのワークを開発する会」

          ¥500

          12月28日(木)16時~19時くらい オープンデイ「乗る場の日:NEO表現まつり2024作戦会議!」ゲスト・江尻悠介(編集者、ディレクター)

          バナー写真:『NEO表現まつり(たちくらようこ「おなやみ聞かせて庭」)』(2023) photo:Ulin Miula 円盤に乗る場では月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催して、ゲストの方とお話をしたり、ちょっとしたイベントを開催したりしています。12月は円盤に乗る場のご近所・アラマホシ商店の江尻悠介さんと一緒に、2024年にも予定している「NEO表現まつり」について公開作戦会議を行います! 今年の6月に円盤に乗る場のある西尾久エリアで開催した「NEO

          12月28日(木)16時~19時くらい オープンデイ「乗る場の日:NEO表現まつり2024作戦会議!」ゲスト・江尻悠介(編集者、ディレクター)

          円盤に乗る場12月スケジュール

          新着情報最新情報は円盤に乗る場ツイッターアカウント (https://twitter.com/emban_noruBa)でも発信しています。 参加アーティストの活動予定涌田悠×田上碧×石原朋香 | STスポット+急な坂スタジオ合同ショーケース企画【コーラル&ストロベリー】参加 『ヤッホー、跳べば着く星』(short ver.) /ヤッホーのホーが銀河に突き刺さる路地より遠い跳べば着く星/ 日程:12/12(火)・13(水)13時開演 会場:STスポット 主催:特定非営利

          円盤に乗る場12月スケジュール

          11月22日(水)19時~ オープンデイ「乗る場の日: NOOKについて教えてください!」ゲスト・中村大地(NOOK)

          円盤に乗る場では月に一度、「乗る場の日」というアトリエオープンデイを開催して、ゲストの方とお話をしたり、ちょっとしたイベントを開催したりしています。11月は乗る場のメンバーでもあるNOOKの中村大地さんをお呼びして、NOOKの活動について伺います! 屋根裏ハイツの中村です。僕は普段、屋根裏ハイツという劇団の他にNOOKというコレクティブで活動をしています。メンバーは7名で、絵描きや作家、映像作家、研究者、会社員、演出家など様々なジャンルの人が在籍しております。 今は主に、江

          11月22日(水)19時~ オープンデイ「乗る場の日: NOOKについて教えてください!」ゲスト・中村大地(NOOK)