意識改革

15
記事

読書2

「絶対成功 まんがでわかる ホリエモン式飲食店経営 」

帯に書いてある、ホリエモンの言葉が胸に刺さりますね。

当初、定年したら喫茶店でもやろうかな、程度で考えていたことを前倒しするイメージだったんですけど、この本を知らなければ飲食店の1年以内の廃業率18.9%の中に間違いなく入ったであろうことに恐怖を感じます。

元々公務員で経営センスがあるわけでもないし、ノウハウもないので、この本に出会えて

もっとみる

読書1

「起業は1冊のノートから始めなさい」

この本を読んで準備を始めているところです。
自分は何をしたくて、何ができるのか。
誰のために何をするのか。

それをするためにノートに書いていくことで目的を失わず、準備もしっかりしていく。

相当ざっくり書くとこんな事が書いてあって、先日一回読了して、今日から2読目。

いいノートを使った方が良い、とのことだったので、モレスキンを自分の起業ノートにすることに

もっとみる

遊びを仕事に

堀江貴文さんが、有り金は全部使え!そして遊べ!的な事を仰ってました。

最近、この事がよくわかるようになってきました。
現在の仕事は、事業の企画的な事もする部署なので、他の人とはちょっと違う企画を出すに当たって、やっぱり遊びを知らないと楽しい企画って出せないなって実感しています。

楽しい事にお金を使えば、いろんな形で自分に返ってくる事が分かってきました。

1億円以上当たりますようにって毎日お願

もっとみる

独立に向けて

今日は講習会に来ています。
受講を勧められて早6年?
やっとの受講です。

知らないことを勉強するのは楽しいですね!

スケジュールがタイトで、詰め込みすぎな気がしますが、午後からも頑張ります!

#食品衛生責任者

衝撃告白

私の係には、4月から全く他の部署から来た若い職員がいます。

彼は、全然違う部署から、事業系の課で仕事をしたいという非常に前向きな希望を叶えて異動してきました。

ですので、ゼロからのスタートな上、人事異動時期で内部管理業務を担当している自分の係に来て早々に猛烈に忙しい時期に突入するというハードな体験をしたので、嫌にならないように業務の配分を落としたり、先輩職員にサポートさせたり、配慮をしてきたつ

もっとみる

出来る事は何か

初めまして。
Killing Floorと申します。

地方公務員やっています。
高卒後、大学受験に2年連続失敗し、専門学校に進学、卒業して以来ずっと地方公務員やっています。
事務系職員ですが、ずっと林業関係のセクションで予算、企画など担当してきました。

若い時に多少苦労し頑張った事が認められて、小さな不満などはあったけど、これまで辞めたいとも思わずなんとかやってきました。

ただ、前任地で地域

もっとみる

価値観を変えるもの

今思えば、自治体職員であった事で良かった事のうちの1つが転勤。

とは言え、引っ越しは面倒だし、ここ数回の引っ越しは毎回赤字だし、最初は全然良いと思えなかった。

ですが、今は知らない土地に住めてその土地の良さが体験できる事は大きなメリットだと思います。
単身赴任になってしまったりするのは完全にデメリットですが。

私は被災地派遣で1年間、岩手県に派遣されていました。
ここでの経験は大きかったです

もっとみる

空き家は罪。

地域おこしや担い手対策なんかをやっていると、何かと話題になる空き家問題。
私の今住んでる地区でも、空き家率が10%を超えているそうです。

妻のいとこがこの問題に取り組んでおり、面白い事をたくさん仕掛けています。

地域の空き家は地域にとって何も良い事がないと断言し、適当な物件を買い、若い事業者を中心に安く貸す。

それにより、地域の人を繋げて街を盛り上げる。

こんな素晴らしい取り組みを実践して

もっとみる

情熱の温度低下

ずっと好きなものの1つに音楽があります。
聴くのもギターを弾くのも好きなんです。
ちなみにカメラや写真なんかも好き。

ただ、どれもあるタイミングでぱったりと何もしなくなる時があります。

かといって、もう音楽聴かなくなるとかギター弾かないとか、カメラ売っちゃうとかではなく、一時的にそれから離れるってだけなんです。

熱が冷めるってわけではなく、少し距離を置く、くらいの感じ。

で、今は写真から距

もっとみる