ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報

12

【Reprise】世界コワーキング・デイにCoworkingが始まった日のことを、あらためて。

※この記事は、「世界コワーキングデイ(International Coworking Day)」にちなんで2015年8月11日にMediumに書いたブログに、一部、イントロを加筆して再掲しています。

上記のブログを書いたのが5年前。その時点で世界のCoworkingは生まれてから10年が経ち、「世界コワーキングデイ」は5年目。今年、つまり、今日が10年目だ。

この10年の間に、日本のコワーキン

もっとみる
有難うございます!他のもぜひ読んでください!
3

走り書き:「会社ありき」のワーケーションに異論あり〜制度から自律的発想への転換のすすめ、というか早晩そうなる

(Photo by Luke Richardson on Unsplash)

今日、この記事を見て、脊椎反射的に走り書き。ほとんど推敲していない。気が向いたら編集するかもしれない。

日本はもういい加減、こういう「会社ありき」「雇用ありき」の発想から脱却すべき。そこから生まれた制度は早晩廃れる。日本のいわゆるワーケーションもそう。ぼくの体感値では2年ぐらいか。

そもそも、会社が規定した路線に乗

もっとみる
スキと言われれば、また書かねばなるまい!
21

Trabiz、コワーキングの登録受付中〜さあ、日本のコワーケーションをはじめよう。

珍しく結論から書いときます。

そろそろ日本のコワーケーションをはじめます。

コワーケーション?ナニソレ?

という方は、もう4年も前に書いたこちらを参照ください。前半はくどくど書いてるので飛ばしてもらって、途中あたりからコワーケーションの話になります。

Co+Work+Vacation=Coworkation、やろう。

要するに、「コワーキング+バケーション」でコワーケーション。旅先で休暇

もっとみる
スキ、有難うございます!
23

noteサークル「Beyond the Coworking Online」、公開しました。

ようやく、noteのサークル、はじめました。
こちら

Beyond the Coworking Online

概要にも書いていますが、「Beyond the Coworking」は、ローカル・コワーキングのこれからについて考え実践することを目的として、2017年から各地で断続的に開催しているイベントです。

コワーキング曼荼羅(Ver.3.0)の8つのテーマに沿った話題を軸に、参加者の活発な

もっとみる
あなたのスキが、私を書く気にします!
1

沖縄がコワーケーションを始める日

去る11月7〜8日に(もう2週間以上も経ってしまった!)、沖縄の那覇市と宜野湾市でコワーキングとコワーケーション(コワーキング+バケーション)をテーマに講演してきたので、その概要をざっと記録しておきたい。

※なお、今回の講演では、当日、会場に来られた方だけにしかお伝えしていない情報がありますが、それはもちろんここでは書きません。「ざっと」というのは、そういう理由だからです。なので、なにやら回りく

もっとみる
スキ、ウレシイです!
8

子供連れで仕事するヨーロッパの託児施設つきコワーキング

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #24」から、一部編集して転載したものです。
※ Photo by Dakota Corbin on Unsplash

今日の参考記事はこちら。

働くママ(もちろんパパも)がどんどん増えていく時代、仕事と育児の両方を実現できるコワーキングスペースが、ヨーロッパに増えてきている。

以下、ざっくりサ

もっとみる
スキ、ウレシイです!
12

ホテルチェーンの巨人Accorグループはいかにしてヨーロッパのコワーキング市場を支配するか

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #20」から、一部編集して転載したものです。
※ Photo by Darren Nunis on Unsplash

今日の参考記事はこちら。

「ホテル+コワーキング」の典型的なコラボがヨーロッパで始まる。フランスの大手ホテルチェーンAccorが、今後3年の間にヨーロッパの1,200ヶ所のホテル内

もっとみる
スキ、有難うございます!
3

「移働」の時代に、Coworking + Coliving がじわじわ来る。

言ってみれば、これからの働き方について

※この記事は、2017年3月11日付けでMediumに書いた記事を一部編集して転載したものです。
※注釈のない限り数字は当時のものです。

コワーキングに関わってきて、早いものでそろそろ7年になる。この間、いろんなヒトと会い、いろんなトコロに行き、いろんな場面に遭遇し、またいろんなコトをしてきた。

有難いことに沢山の仲間に恵まれ、心強いネットワークもでき

もっとみる
スキと言われれば、また書かねばなるまい!
6

会社のオフィスでは仕事したくない〜コワーキングに月500ドルを支払うワーカーたち

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #22」から、一部編集して転載しています。
※ Photo by CoWomen on Unsplash

今日の参考記事はこちら。

女性専用のコワーキングThe Wingが最初のスペースを開業したとき、Nik Aliyeはすぐさまメンバーになった。彼女は当時27歳でニューヨークのソーホーにあるオフ

もっとみる
スキ、ウレシイです!
3

コワーキングとコリビングの結婚

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #21」から、一部編集して転載しています。
※画像:Coworking Resources

「コワーキング+コリビング」というパッケージが急速に世界中で広まりつつある。コワーキングという共用ワークスペースでリモートワーカーやデジタルノマド、あるいはスタートアップなどユーザーが増えるに連れ、「いっその

もっとみる
有難うございます!スキこそ継続の妙薬!
5