intoxicate144

〈CLASSICALお茶の間ヴューイング〉小林研一郎&木嶋真優プレヴュー【2020.4 145】

■この記事は…
2020年4月20日発刊のintoxicate 145〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、小林研一郎&木嶋真優のプレビューです。

intoxicate 145

小林研一郎© K . Miura

木嶋真優©TANKA .

チャイコフスキー生誕180年!“ 炎のコバケン” 生誕80年!ヴァイオリニスト木嶋真優とともに名曲で祝うメモリアル・ライヴ

text:伊熊よし子(音楽ジ

もっとみる

〈NEW AGEお茶の間ヴューイング〉ジョン・ハッセル(Jon Hassell)レビュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、トランペット奏者・作曲家のジョン・ハッセルのレビューです。

intoxicate 144

Photo by Roman Koval

アンビエント・ミュージックの原点、第四世界音楽再訪

text:畠中実

 その音色は、一聴するにすぐ彼のものだとわかる、きわめてユニークなものだ。一般的

もっとみる
あなたはいい人です!
1

〈J-POPお茶の間ヴューイング〉鈴木慶一&岡田崇レビュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、鈴木慶一&岡田崇のレビューです。

intoxicate 144

和製「架空楽団」の洋画音楽集が面白い理由

text:末次安里

 澤山博之監修・著『ミュージック・ライフ 東京で1番売れていたレコード 1958 ~ 1966』に復刻掲載された1962年10月集計の首位はコレット・テンピア

もっとみる
あなたはいい人です!
15

〈INTERNATIONALお茶の間ヴューイング〉マニュ・モーガン(Manu Maugain)インタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、アコーディオニスト、マニュ・モーガンのインタビューです。

intoxicate 144

パリ発、シャンソンとフレンチポップの名曲をロマンチックなアコーディオンの調べで

interview&text:大野修平

 明るく、楽しいサウンドで元気をくれるアコーディオニスト、マニュ・モーガンの

もっとみる
あなたはいい人です!
4

〈JAZZお茶の間ヴューイング〉まきみちるインタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、60年代を代表するアイドル歌手・まきみちるのインタビューです。

intoxicate 144

歌を捨てず、温めてきた愛唱歌をJAZZ に包めて

interview&text:末次安里

  槇みちるの大ヒット盤《若いってすばらしい》が発売されたのは1966年4月。翌月、南ベトナムでは焼

もっとみる
スキスキ!
2

〈J-POPお茶の間ヴューイング〉吉田兄弟インタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、津軽三味線奏者・吉田兄弟のインタビューです。

intoxicate 144

祝デビュー20 周年!
津軽三味線の革新者達たちの挑戦は続く!

interview&text:高野麻衣

 津軽三味線の革新者・吉田兄弟。デビュー20周年を迎えたこの冬、過去10 年間のコラボレーションと新曲を

もっとみる

〈POP/ROCKお茶の間ヴューイング〉アグネス・オベル(Agnes Obel)インタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、SWW、アグネス・オベル(Agnes Obel)のインタビューです。

intoxicate 144

© Alex Brüel Flagstad

デンマーク出身の才媛シンガー・ソングライターがドイツ・グラモフォンからデビュー!

interview&text:渡辺亨

 アグネス・オベル

もっとみる
あなたはいい人です!
5

〈J-POPお茶の間ヴューイング〉角銅真実インタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、角銅真実(かくどう まなみ)のインタビューです。

intoxicate 144

©Tatsuya Hirota

気鋭の総合音楽家による無二の歌もの

interview&text:松村正人

 以下のお話は昨年暮れにうかがった。したがって私は年を跨いで原稿を書いたのは、取材するそばから

もっとみる

〈BOOKロングレビュー〉柿沼敏江「〈無調〉の誕生 ドミナントなき時代の音楽のゆくえ」【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間レヴューBOOK〉掲載記事。柿沼敏江著の2020年1月31日発売「〈無調〉の誕生 ドミナントなき時代の音楽のゆくえ」をレビューした記事です。

intoxicate 144

感性は解決しない、か(小沼純一)

【MUSIC】
〈無調〉の誕生 ドミナントなき時代の音楽のゆくえ
柿沼敏江/著
音楽之友社 ISBN:978

もっとみる
スキありがとうございます!
6

〈JAZZお茶の間ヴューイング〉ジョーイ・アレキサンダー (Joey Alexander)インタヴュー【2020.2 144】

■この記事は…
2020年2月20日発刊のintoxicate 144〈お茶の間ヴューイング〉に掲載された、ピアニスト、ジョーイ・アレキサンダー (Joey Alexander)のインタビューです。

intoxicate 144

@TRUA X

内に秘めた炎を感じさせる意欲作

interview&text:坂本信

 ガムラン音楽で知られるインドネシア、バリ島のデンパサール出身で、弱冠16

もっとみる
また来てくださいね!
24