Viscuit

【Viscuit】Processingで作った動きと(ほぼ)同じ動きを新ビスケット…

ビスケットは誰でも簡単に楽しめるプログラミング言語です。 「メガネ」という仕組みを使うことで、簡単に「絵」を動かすことが可能です。さらに「メガネ」の組み合わせによっては、より複雑な「絵」の動きも実現できます。 今回は初めにProcessingで見本を作成し、その動きをビスケットで実現してみ…

【Viscuit】新ビスケットで川に橋を作るエージェントを作ってみよう!

2021/05/23に放送された情熱大陸は、プロマインクラフターのタツナミシュウイチさんでした。 タツナミさんが小学校のプログラミング授業で、川の上に「点」をコの字型に置いて、エージェントが「点」に沿って動きながら、ブロックを置いて橋を作るプログラムを作る、という課題を実施していました。 …

【Viscuit】新ビスケット パラパラマンガ(一番簡単なアニメーション)を作ってみよう!

子どもの頃、ノートの隅にパラパラマンガを描いて楽しんでいた方は多いと思います。 ビスケットでも簡単にパラパラマンガのような動きをを楽しむことができます。 このような動きになります。 ※iPad版新ビスケットアプリで確認しています。 内容 ・新ビスケットアプリ起動 ・新ビスケット制作画面…

【Viscuit】新ビスケット 方眼紙モードで画面全体に同じ「絵」を並べる

「じゆうにつくる」を選択してパズルゲームなどを作るとき、方眼紙モードで画面全体に同じ「絵」を並べたいことがあります。 事前にひとつずつ手作業で並べていても良いのですが、手間がかかります。 そこで「絵」を並べる「メガネ」を作ることで、きれいに並べることができますので、確認してみまし…

【Viscuit】新ビスケット 「絵」の動き方が変わる!方眼紙モードについて

「絵」の動き方を変更する新ビスケットで「絵」を動かすプログラミングを行う場合、「ちびっこ」または「じゆうにつくる」のどちらかを選びます。 ここで「じゆうにつくる」を選ぶと、描いた「絵」の動き方を変更することができます。 動き方を変更すると、正方形のマス目を移動する駒のような動きにな…

【Viscuit】新ビスケット メガネで絵を動かす(基本編)(iPadアプリ版対応…

ビスケットは誰でも簡単に楽しめるプログラミング言語です。 「メガネ」という仕組みを使うことで、簡単に「絵」を動かすことが可能です。 今回は「メガネ」の基本的な使い方について確認します。 内容・新ビスケットアプリ起動 ・「ちびっこ」あそびばしょ表示 ・新ビスケット制作画面表示 ・新ビス…

【Viscuit】プログラミング言語 ビスケットはなぜ「メガネ」だけで「絵」が動き続けるの…

プログラミング言語ビスケットを使っていると「絵」を動かす「メガネ」だけで、なぜ「絵」が動き続けるのか?1回動いて終わりではないのか?と感じた人は少なくないかと思います。 Scratchや他のプログラミング言語を使ったことがある人は、特にそう感じるかと思います。 動画では「伸びた尺取り虫が…

【Viscuit】新ビスケットではじめてのプログラミング(iPadアプリ対応)

誰でも簡単に楽しめるプログラミング言語 ビスケットですが、初めての人にはどう使ってみれば良いのか、迷いがちです。 今回、自分で描いた絵を動かす一番簡単な手順を動画にまとめてみました。 文字入力は一切せず、スマホやタブレットと同じ画面操作でプログラミングが体験できます。 ■動画内容 ・…

【Viscuit】プログラミング言語ビスケット 作品の保存方法変更について

誰でも簡単に楽しめるプログラミング言語 ビスケットですが、作品の保存方法が2021年5月15日に変更されました。 作品登録数の急激な増加、一部の望まれない保存(作品へのいたずら、関係ないやり取り)対応であると思われます。 主な変更点・あそぶばしょは3つ ・1時間単位で保存を管理 ・保存期間…

小学校プログラミング教育について、イベントでお話させていただきました

ファリシテーションをしてくださった、けいすけ先生の記事 ありがとうございます! 話した内容はこんな感じでした。  「小学校のプログラミング教育」どんなことをやってるの? 1. 小学校にプログラミング教育が導入された背景  文科省から平成2年2月に出された、「小学校プログラミングの手…