サブスク配信始めました!

Tune Coreという会社をご存知でしょうか。先日仲良しのお友達ミュージシャンに教えてもらったこの会社のサービスを利用すると、TuneCoreJapanさんが窓口となってくれて、私が権利を有する音源をアップすると審査後、自動的に50ほどのサブスクリプションの配信元ににリンクしてくれて、ダウンロードされ…

TuneCoreで小春六花が登録可能に!

誰でも自分の曲を世界185カ国以上の配信ストアで配信販売できるサービス”TuneCoreさんで、小春六花を使用した楽曲を登録できるようになりました。 TuneCoreさんに登録すると、SpotifyやAppleMusic、AmazonMusic等の聴き放題サービスや、iTunesStoreで販売出来るようになります。 こちらは正式に小春…

先行シングル曲をアルバムに入れるときの注意点

先日、複数のシングルをまとめたアルバムの配信についてご質問をいただいた。 次作のアルバムに、すでに配信済みのシングル曲を多数入れて配信することは良いのだろうか?どうなのか?という内容だ。 なるほど。 過去のシングルを4、5曲以上入れたアルバムや、全トラックが過去のシングル曲の、いわゆ…

TuneCore71億円前年比166%から読み取る日本音楽市場の近未来/2025年には30%超のシェアを…

 それは、2017年の秋頃でした。2016年にSpotify Japanが屈折5年という感じでやっとローンチして、日本の音楽界もデジタルサービスを推進する(少なくとも邪魔しない)という意思統一ができてきました。日本の音楽業界の未来を考えている時に、僕の頭の中で、キーパートンとして浮かび上がってきたの…

音楽ビジネスの学校ONLINEは音楽を仕事にしたい人に最短距離を示します。

 昨年4ヶ月に渡って行った「音楽ビジネスの学校2020」。どの講師のお話も素晴らしく、本質的かつ今日的で素晴らしいものでした。一度で終わらせるには惜し過ぎる内容でした。コロナ禍も踏まえて動画をしっかり撮影しておいたので、オンライン講座として皆さんにシェアすることができます。講師の皆様…

40代コピーライターがSpotifyで音源を出すまで(1/2)

ふだんは東京の広告制作会社でクリエイティブディレクター/コピーライターをやっている私が、2021年の5月1日にデジタル音源をApple MusicやSpotifyでリリースしました。 もし同じように音源出したいなー、って思っている方の参考になったり、「私もいけるかもっ!」って感じていただけるように備忘録…

【セルフライナーノーツ】#20. NO WORDS S(W+ING)【Ancien…

とうとうたどり着いた、ラス1!長かったような、短かったような…いややっぱ長かったわ。配信リリースが1/30、ライナーノーツを書き始めたのが2/3、そして現在4/29。早く書かなきゃせっかく持ってもらった興味が薄れてしまう、と思いながらの連載開始でしたが、結局2ヶ月以上かかっちゃいました。 今…

【セルフライナーノーツ】#19. オリジナルブレンド〜処世術〜【Ancient C…

アルバム解説も残すところあと2曲、となりましたが、実は歌ものの解説としてはこれが最後になるんですよね。ラストはほぼインストなので。あ、歌は歌っておりますけども。次回きちんと解説しますね。 このアルバムもワンチャン、ブルガリアでバズったりしないかな。笑 ・楽曲概要。・2nd Single「モ…

YouTube公式アーティストチャンネルの作り方

CD Baby、TuneCore、DistroKid といったディストリビューター(配信仲介業者)を利用して自作曲を配信すると、YouTube でも配信されるようになる。 そうすると「YouTube 公式アーティストチャンネル」(YouTube Official Artist Channel)が作れるようにもなる。 自分のYouTube チャンネルの名…

【セルフライナーノーツ】#18. モーニングサービス【Ancient Collec…

長く書き続けているセルフライナーノーツもそろそろ終わりが見えてきました。4枚のCDをまとめたリバイバルアルバム「Ancient Collections」、最後の1枚に突入。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08TW2K545/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B08TW2K545&linkCode=as