RWC

【RWC2019大会の舞台裏 Vol.0】序:大会ボランティア「TEAM NO-SIDE」へのラブレター

初めまして。

ラグビーワールドカップ2019日本大会において、組織委員会のボランティアマネージャーと観客サービスマネージャーを兼任して務めた神野と申します。

世界20カ国の代表チームが日本に集まり、44日間に渡って熱戦が繰り広げられたラグビーワールドカップ2019日本大会。170万人を超える方が観戦し、テレビの最高瞬間視聴率53.7%を記録したこの大会では、ラグビー日本代表の素晴らしい活躍に日

もっとみる

天井が銀幕

天井を、見上げているだろうか。
俺は、よく見上げている。
ミケランジェロは、システィーナ礼拝堂の天井画をいやいや描いていたというが、俺は嬉々として天井を見上げている。

ラグビーワールドカップが始まるのにあわせて、プロジェクターを買ったのだ。それを、天井に投影して、勇姿を観戦した。

それまでは50インチのテレビを使っていたのだが、今回は100インチである。もちろんスタジアムでの観戦にはかなわない

もっとみる

ラグビーのW杯が終わってみて

南アが最強だった今回のW杯

エディーに奇策があると思った。何かしらイングランドは仕掛けてくるだろうと予想していた。オールブラックスに完勝した彼らは世界一の自信を持って挑んだ決勝だった。

しかし、勝負強さを見せたのは南アフリカだった。そこには、勝負師としての強さを見せた、自信溢れるスプリングボクスがゲームを支配した。

決勝にピークを持ってこれた南アの幸運

大会全体を見直して見ると、南アはある

もっとみる

これまでのラグビーワールドカップ開催地-20年以内に再開催とするなら、、、

いよいよクライマックスを迎えるラグビーワールドカップ。
今大会の盛り上がりなどを受けて再招致の声が挙がってきました。

20年以内、というとここから5大会以内には、ということになります。
随分近いなぁという印象もあるかもしれません。最近色々と話題が出てくるオリンピックやサッカーワールドカップの感覚からすると確かに近い。

これまでの開催地(ウィキペディアより)

1987:オーストラリア・ニュージ

もっとみる
ありがとうございます!

イングランド対ニュージーランド~白い壁の前に崩れ落ちた黒い王者

盾と矛、どちらが強いか

ニュージーランド・オールブラックス。W杯を2大会連続制し、W杯では敵なしの王者。サッカーのスペインも王者として一時代を築いたが、そんな比ではない。何をやらせても最強なのだから。

そんなオールブラックスを倒すために、恐らくイングランド代表監督に就任した直後から、鉛筆をなめ、虎視眈々と計画を立ててきたエディー・ジョーンズ。強靭なフィジカルという最強の盾ばかりを使っていたイン

もっとみる

まだまだ、ラグビーW杯は続く!

日本代表戦をみながら、ラグビー経験者でもない(私も、、)のに、、

・5週連戦が続くと日本はまだまだ選手層薄いなぁ。とか
・陣取り合戦だから、BKが裏にボールを蹴ったり、FWで目の前の1mを進んだりの“出し引き”必要だね。とか
・姫野選手がジャッカルできるのも、最初にタックルした選手がラックの中で、、とか
・あの試合の敗因は、自身のラインアウトを取れたか取れなかったかだ。とかとか

みんなが好き勝

もっとみる
やったー!ありがとうございます!
1

最強対決、イングランド対ニュージーランド

この一戦のために用意してきたイングランド

土曜の夕方、ついにイングランドとNZが準決勝で対決する。事実上の決勝戦とも言われている。ほとんど負けなし、W杯3連覇を目指すNZに対し、シックスネーションズなどで圧倒的な強さを誇ってきたイングランド。北半球と南半球の両雄の対決だ。エディーは就任当初はチームにハードワークを求め、自信を回復させたが、この2年は、勝利よりもチームの自主性を促し、選手やコーチ自

もっとみる

本当にやばい、イベント屋さん

イベント業界に身を置く者として、繁忙期と閑散期のギャップには、頭でわかっていても面喰らう時があります。

先週は最も忙しい一週間でした。

時間にすると36時間眠れない。そんな日が何日も続きました。一般的な感覚では信じられないでしょう。妻も驚いていました。

しかしどうでしょう。ラグビーW杯の日本戦が終わり、東京モーターショーも開幕。担当案件も次々と終わり、急に訪れる閑散期。定時に上がれるとそ

もっとみる
ありがとう。今夜は美味しいお酒が呑めそうです。
6

ラグビー観戦初心者の方へ

にわかファンの皆さん、ラグビーへようこそ❗️

今回のW杯。にわかファンという言葉がちまたに溢れている。今回のW杯を見ているのは、にわかファンの人たちがかなり多いだろう。いいじゃないか、にわかでもそうじゃなくても。団結、とか、自己犠牲、とか、スポーツマンシップとか、日本人の国民性にはピッタリじゃないか。しかし、ラグビーは複雑なスポーツ。初心者でも楽しめるラグビー観戦の仕方をお伝えしたい。

面白そ

もっとみる

ラグビーW杯は終わってないんだ、Yahooニュースのタブがなくなったとしても。

私はこのW杯ですっかりにわかな、ラグビーファンである。

ホスト国だし、なかなかラグビー放送を見る機会もないだろうから、と、、可能な限り全ての国の試合を見ようと努力した。

日本は負けてしまったけれど、ベスト4の試合はこれからで、みているだけで背筋の凍るようなすきのなさを見せてくれるニュージーランドが優勝するのか、イングランド、ウェールズ、南アフリカ、それぞれどんな試合をするか、えらく興味がある。

もっとみる
イエーイ(^◇^)