写真_2018-11-03_14_47_05

RWC2019開幕まで100日、W杯を戦った"JAPAN"を振り返る-1:メンバー

2019/9/20に開幕する、ラグビーW杯まであと100日。1987年の第1回大会から毎回出場している日本代表。ラグビーではいわゆるフル代表を”JAPAN”と呼んでいました。最近はHCの名前を頭に冠して称することが多いですかね(エディージャパン,ジェイミージャパン、、)

そんな過去8回大会に出場した選手データを眺めてみました。

0.参照データ(過去の試合記録含)

データ元はこちらにまとめてあります。日本代表の勝敗や大会自体の講評もみることができます。

1.出場メンバー

下記のデータ眺めているだけでいろいろ喋れますね。
今ではご子息が大学などでもプレーしている選手もいますね。敬称略ですいません。。

2.平均年齢・Cap数 

*Cap数は大会前後混在している可能性あり

・参考記事

3.メンバー選出回数(3回以上、敬称略)

4回:
松田努、元木由記雄

3回
大野均、小野澤宏時、木曽一、薫田真広、桜庭吉彦、シナリ・ラトゥ
トンプソン ルーク(ルーク・トンプソン)、平尾誠二、増保輝則、松尾勝博、村田亙、渡邉泰憲

2回出場している選手は36名1回出場している選手は120名でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 日常の中から感じたことや体のこと、ラグビーや部活動の話を綴っています。 続けているとみえてくるものがある、ということでよろしくお願いします!

ありがとうございます!
2
大学や医療系専門学校で体の仕組みなどについての講義を持ちながら、学生スポーツでのトレーニング指導を展開中です。スポーツにまつわる数字の検証や、日々のあれこれを綴っています。ラグビー好きです。CSCS、NSCA-CPT、修士(体育学)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。