NYダウ

~NYダウ チャート解析~  2020年 2/22号

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―

~NYダウ チャート解析~

  
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―2020年 2/22号

__________________________________

■はじめに
___________________

もっとみる

<2/24~2/28> 来週の日経平均の動き

押し目買い、弱気は禁物

毎日コロナウイルスのニュースが続いており、日に日に感染が拡大しており、世界的にも深刻な問題へと発展しています。

国内でも感染者が拡大しており、感染ルートも特定することは難しいことから、この先も収束するどころか拡大する方しか考えられないといった状況です。

観光客も激減し、経済的な打撃は深刻で、オリンピックの開催まで危ぶまれるといった最悪のシナリオまで出てくる可能性もあり

もっとみる

空も飛べるはず -「株安」と「金利低下」の「シーソーゲーム」@米国市場。

さて休場明け2/18のNY市場。とりあえず今回の株安は「アップルショック」が原因、とのことなのでさすがのNYダウやナスダックも「定石通り」下げてオープン。ここから「株と金利のシーソーゲーム」が始まった。

 まずはNYダウが▼200ドル強下落したことから金利が低下し始める。米国債の10年が@1.54%(前日比▼-0.02%)、5年債は@1.38%と昨年10月以来の@1.40%割れにトライ。しかし「

もっとみる

~NYダウ チャート解析~  2020年 2/15号

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―

~NYダウ チャート解析~

  
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―2020年 2/15号

__________________________________

■はじめに
___________________

もっとみる

#あとは分かるな、その先へ「分析を重ねて、最後は芸術の領域」- コロナウイルス感染者数の予測モデル構築と市場のコンセンサス

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2020年2月19日 16:30 GMT

追記2

追記1のモデル1と本題の数式を使用して、予測モデル構築できましたか?全てコピペで、共有スプレッドシートと照らし合わせればご自身のスプレッドシートで、色々なシナリオ立てていじれたことだと思います。

今回は、モデル3のスプレッドシートの共有です。

もっとみる

<2/17~2/21> 明日の日経平均の動き

SQ通過後の動き レンジ相場

コロナウイルスがどんどん感染拡大していき、日本国内でも感染して死亡者が出たり、一向に収束する気配が見えない状況ですが、株式市場にはもう織り込み済みなのか、新たなニュースが出てもあまり、反応しなくなってきました。

普通に報道を受け止めれば、海外からの旅行者も激減したり、経済的なインパクトを考えれば下がりそうに思うかもしれません。

しかし、実体経済と株価にはかなりの

もっとみる

「金利」は語るⅡ ー パウエルFRB議長:「米経済には耐性。現行の政策金利は適切」。

昨日の米国市場における債券と株式市場の相関が興味深かった。流れは:

 ①アジア、ヨーロッパ市場の流れを受けて米国債の金利も低下。

 ②米国株式市場も上昇。S&Pなど最高値を更新。ダウは+100ドル強。

 ③パウエルFRB議長の議会証言「米経済には耐性があり、現行の政策金利は適切」を受け米債券市場が反落。e.g. 10年債 @1.56% → @1.60%。

 ④米国株が反落。NYダウは前日比

もっとみる

「金利」は語る  ー「株価上昇」の正体。米国債金利の「時系列評価」から。

今回のように突発的な出来事やパニックが起きてマーケットが荒れると、投資家やトレーダーはよく「迷子」になる。市場の中で今自分がどの位置にいるのかが掴めないと売り買いの判断をよく間違えるもの。そういう時に有効なのが「時系列評価」だ。「損切丸」は専門としている「金利市場」、ここでは米国債市場の金利を用いて分析してみようと思う。

 2/10時点の米国債金利のFF(O/N、今日-明日の1日物でFRBの目標

もっとみる

#あとは分かるな、その先へ「過剰流動性相場 vs 地政学的リスク」- 金融緩和政策に背く代償

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2020年2月12日 12:00 GMT

追記2

パウエル議長、not QE & ビットコイン追記考察

なぜこれを見るのか?結構、あからさまだと思うのだけれども、債券トレーディングの受け取り方を説明したいと思います。

ビットコイン

結構下から取れてるパティーン継続なのか?

++++

もっとみる

~NYダウ チャート解析~  2020年 2/8号

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―

~NYダウ チャート解析~

  
☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆―2020年 2/8号

__________________________________

■はじめに
____________________

もっとみる